2005年05月22日

日本VSペルー戦

一回作成したのに、全部消えちゃったので、2回目の作成ですもうやだ〜(悲しい顔)

01で負けちゃいましたね。

選手が入場して整列して、川渕キャプテンなどと握手をしている時、満男選手は川渕キャプテンに何か声をかけられて、笑顔でした。
何か期待のこもった言葉でもいただいたのかな。
いつかの代表合宿中に一緒にゴルフにも行った仲だからね(笑)。

そしてキックオフ。
満男選手はいつも通り、前線からプレスをかけていましたね。
効いていたと思います。

始まって10分もしないうちに、相手監督『8番に注意しろ』と指示があったそう。
こんな短時間でも、誰が上手いか分かるんですね。
なんか嬉しいけど(笑)、マークが厳しくなると思うと嫌でしたたらーっ(汗)
その後から、ほとんどマンマークでしたね。

左サイドのサントスからのパスに左足で思いっきりシュートしたけど、ジャストミートせず。

自陣でセカンドボールをキープしようとすると、後ろから激しいタックルがありましたね。
すぐに立ち上がれてたけど、ケガさせないで下さいダッシュ(走り出すさま)
この後もマークが厳しくて何度も倒されてましたね。

満男選手は、マークを外すために、いつも以上に動き回ってましたね。
相手選手は一生懸命付いていってたけど、大変そうでした。
そして、相手監督がまた『8番があまりにも動きすぎるから、2人でマークしろ』と指示。

味方のスローインの時、満男選手についてた相手選手が、満男選手のユニフォームをガッチリとつかんでましたね。
背番号の8番が見えないくらいガッチリと(汗)。
それでホイッスルがなったくらい。
それに対して抗議した鈴木にイエロー。
この時、満男選手が左太ももの裏をさすってたように見えたのは私だけかな?
蹴られたりしたのかも。

ハーフタイムを終えて円陣を組む時、サントスに手振りで指示してましたね。
代表でも頼もしい存在です!

そして後半開始早々に玉田が負傷。大黒と交代。
一回ピッチに戻ったけど、大事をとったのかな。
大黒の早い時間帯での投入で、嬉しかったです(笑)。
正直、先発で出してほしかったけど(汗)。

大黒が倒されて、満男選手にとっていい位置でのFK。
北朝鮮戦でのFKと似たような位置でしたね。
前節の新潟戦でも決めたし、期待したけど…惜しかったですね。
新潟戦と同じく、壁の上を巻いて狙うんじゃなくて、逆サイドに速く低いボールでしたね。
後、数センチ(?)で本当に惜しかったバッド(下向き矢印)

左サイドからのFK、大黒へのボールよかったですね。
速く、低い二アを狙ったボール。
惜しくも得点にはならなかったけど、よかったです。

中央ボールを受けて前進して、鈴木にラストパス!
惜しくもゴール左。決めてほしかったです。

本山が途中出場すると分かって、今日の満男選手はボールを奪われる場面が多いから、もしかして交代かなと思ったけど、鈴木と交代。
ジーコ監督の満男選手への信頼は強いなと、一人で思ってました(笑)。
これで、大黒の1トップで、2列目に本山と満男選手。
この采配には大いに賛成グッド(上向き矢印)(笑)。
満男選手へのマークが厳しい中で、2列目にもう1人入ることで起点が2つになるから、満男選手の負担は少なからず減りますよね。
どんどん攻撃がよくなっていったと思います。

後半38分頃の大黒へのスルーパス、よかったですね。
惜しくも相手DFにぎりぎりのところで防がれましたバッド(下向き矢印)
この2人のコンビいいですね。
大黒の動き出しはとても上手いです。
これからも活躍を期待したいですぴかぴか(新しい)

後半39分頃のミドルシュートは、ゴール上だったけどシュート力のあるいいシュートだったと思います。

そして、ロスタイム。
決められましたねぇ。まさか…ってショックでしたもうやだ〜(悲しい顔)
その後、大黒の惜しい場面もあったけど、そのまま試合終了。

他の選手がユニフォーム交換する中、満男選手に駆け寄る選手が映ってました。
握手をした後、満男選手はユニフォーム交換を断っているように見えました。
実際のところどうか分からないけど。
満男選手はユニフォーム交換しませんよね。
私は見たことがないです。

今日はボールを奪われる場面が多かったように思います。
おそらく今日の試合には満足していないでしょうねたらーっ(汗)
次のUAE戦は先発かどうか分からないけど、満足のいく試合になるように頑張ってほしいですexclamation×2
まだビデオを見直してないので、違うこと書いてるかもしれないので、そこら辺はよろしくお願いしますあせあせ(飛び散る汗)

今日の試合の写真です。
こちら。 こちら。 こちら。 こちら。 こちら

試合後のコメントです。
「(今日はマークがきつかった?の質問に)マンツーマンで来たからね。ボールも回らなくて。FWのためにスペースを空けていこうとしたけど、それもね。試合への入り方もそんなによくなかった。体的には休んでいたからそんなに問題はなかったけど。なかなかボールにも触れなかったし、FWに当ててからもらうことも考えたけど、うまくいかないケースが多かった。とにかくマンツーに苦労した。自分は消えてばっかりで終わったですね。
今日はホントに流れるようなリズムが作れなかった。みんなの距離も遠かったし。ハーフタイムには、ボランチのどっちに上がってほしいと言った。ジーコも同じことを言っていた。もっと攻めの人数を増やしたかったけどね。イナと大黒が入ってきて、タメができたし、押し上げが増えたのはいいこと。あの時間帯はイナもどんどん前に出てきたし、モトも絡んだりした。ポジションチェンジももっとあっていいと思うし、いろいろできたからよかったけど、結果的に崩して点という形にはならなかった」



「今日は良くなかったですね。体の重さはそうでもなかったんですが。
相手はマンツーマンできていたんですが、もっといい形でもらえていればチャンスは作れたと思う。
崩すところで引っかかってしまいました。だから流れるようなリズムで作れなかった。ボランチの一人に上がってほしいということは、ジーコも言っていた。もう一人くらいいた方が良かった。
サイドも必要ですが、真ん中で崩す形も必要だと思う。そういう意味では外の選手(三浦)が中にはいることでためることができたと思う。シュートで終わりたかった。
クロスを入れて跳ね返されて、戻ってまたクロスを入れて跳ね返されてを繰り返した。リズムを作れなかった。選手の距離が遠かったですね。あと一つあるので、次は結果を出したいです。」
Q稲本選手、大黒選手が入ってから良くなったように感じましたが。
―入っていけるところが増えた。そこでつなげれば良かったんですが、最後は崩してという形にはならなかった。



「マンツーマンの守りに苦労した。FWにボールを当てて受けたり、と考えていたが、なかなかボールに触れなかった」「僕と入れ替わってもいいし、僕がFWを追い越してもいい。そういうポジションチェンジがあっていい」


「シュートで終わりたかったが、なかなかそれができなかった。決めるところを決めないと。相手も少ないチャンスをものにしているのだから。結果がすべて。でも、あまり失点を恐れて後ろに人数をかけてもね。それなりの対応の仕方はあったと思うけれど」

やっぱり満足いってないみたいですね。
マンマークも本当に厳しかったんでしょうね。

今日の試合のレポートです。



<追記>
満男日和さんによると、右足首をちょっと気にしてる感じがしたそうです。
やっぱりまだ治ってないのかな。
まだビデオを見直してないので、確認してみようと思います。


posted by あや@管理人 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。