2005年07月15日

結局会談したのね(笑)。

今日三者面談に行ってきましたよぅ。
成績上がってたぁ揺れるハート高校生活で1番よかった!

『小笠原獲り、レッチェが鹿島と直接交渉』
『 日本代表MF小笠原満男(26)の獲得に興味を示すセリエA・レッチェが14日、所属の鹿島側と“直接交渉”を持ったことが明らかになった。

 レッチェの強化担当者は13日の名古屋戦(瑞穂)を視察。その足でこの日、鹿島の鈴木満取締役強化部長、小笠原の代理人オベルト・ペトリッカ氏と、茨城・鹿嶋市内で三者会談を行った。レッチェはオールラウンドな能力を持つ小笠原に関心を寄せている。ただ、今季中の放出を拒む鹿島側の姿勢は一貫。具体的な条件面の提示には至らなかったと見られる。レッチェ強化担当者は週明けまで日本に滞在する予定で、再度話し合いが持たれる可能性もある。』

だから、ペトリッカ氏は正式に満男さんの代理人になってないってパンチ(笑)。
私の記憶ではそう。

満男さん、2005夏のいばらき観光物産キャンペーンに参加するみたいるんるん
私は茨城の人でもないし、よく分からないんだけど(笑)、トークショー、握手会及びサイン色紙プレゼントを実施するそう。
この前話した、トークショーのことですね。
こちらにも詳しく載っています。
行きたいなぁ…。行けるわけないけどもうやだ〜(悲しい顔)
行かれる人いましたら、情報くださると嬉しいです。
満男さん、一人で参加するんですね。トークショーとか大丈夫なんでしょうか?(爆)。

『ジーコ困った オールスターに代表11人』
『川淵三郎キャプテン(68)は「(最終的な)メンバーを見て、ジーコ監督から要望が出ればJと話し合う」と話した。
 選出された選手の気持ちも複雑。中沢は「サポーターは大事。でもW杯で日本が勝つために欧州の強豪と試合するのも重要。遠征に行きたいが」と話した。逆に田中は「決定に従うだけだが、選手生活の中で一度はオールスターに出たいという気持ちがある」と言う。
 ファンのことを考えればオールスター優先だが、サッカー界の将来にとって代表強化も大事。日本協会も選手もハムレットの心境だ。』

なんか難しいですねぇたらーっ(汗)まぁ様子を見ましょう(笑)。


posted by あや@管理人 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 移籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オールスター中間発表♪

満男さん、2ですよぴかぴか(新しい)
WEST,EASTポジションも関係なしで総合的に見ると6位。
監督抜かしたら5位。
満男さんってなんだかんだ言って人気高いんだよねー(笑)。
代表の欧州遠征とどっち行きたいんだろ…それが分かればなぁたらーっ(汗)
分からない限り、投票しちゃうんだけど(笑)。

ネルシーニョ監督(名古屋)のコメントです。
『甘く考えず、特に小笠原やフェルナンドなど、2人でマークしないと危ない選手がいるので、そこをしっかりマークしないと何とかしてくるチームだからと。』

名古屋 vs 鹿島 レポートです。
『ハーフタイムにも「数的有利に立っていても安心してはいけない。小笠原やフェルナンドなどをしっかりマークしていないと、少ない状況でもなんとかしてくるのが鹿島だ」と選手たちに檄を飛ばしたネルシーニョ監督。
 本山選手を退場で欠き、数的不利に立った鹿島。名古屋・楢崎選手の言葉を借りるなら「2列目の飛び出しに警戒していたので、それが1枚減った」という、苦しい状況に立たされた。にもかかわらず、「最後まで諦めず、我々のサッカーをやろうとしていた」と、トニーニョ セレーゾ監督が褒め称えたように、積極的なサッカーで一時は名古屋のDFラインを押し下げるところまで迫った。しかし、波に乗った名古屋の攻撃を抑えきれず、決定的なチャンスもゴールには結びつかなかった。』

辛いけど…早く試合が見たい…(笑)。

移籍に関する記事もでてます。
『レッチェ幹部が鹿島の幹部と会談』
『 鹿島のMF小笠原満男(26)の獲得に動いているセリエAレッチェの幹部が鹿島幹部と会談を行った。13日に名古屋戦を観戦して、小笠原の海外移籍の交渉を委託されている代理人のペトリッカ氏とともに鹿嶋入りした。条件提示など移籍に関する具体的な話は出なかったもようだ。』

『小笠原の今季海外、鹿島社長が全面否定』
『 鹿島の牛島社長が14日、MF小笠原の今季中の海外移籍を全面否定した。セリエAレッチェの関係者が13日来日し、名古屋戦を観戦したが「あいさつ文は来たが、会う気はないし、門前払いと言った」と完全拒否。小笠原とは今年1月に2年契約を結んだ。「(マルセイユMF)中田浩の時とは違い、満男とはまだ契約の途中なんだから。10億でもくれるならともかく。向こうからは何の話もない」と一笑に付した。』

なんかこの2つの記事…なんか違いませんexclamation&question
会談したって書いてあるのに、会う気はないってあせあせ(飛び散る汗)(笑)。どっちだ??
それにしても10億て…(笑)。
満男さんはどう思ってるんだろ。「鹿島で優勝してから」って思いあると思うけど、コンフェデとかに出て移籍したくなったとか…
まぁそんな事思ってる可能性は低いけど(笑)、満男さんの意見を聞いてほしい。
聞いてるのかもしれないけど、社長が一人で決めてるように見えるあせあせ(飛び散る汗)
こんなこと言って「この人は移籍してほしい派なのか?」って思われるかもしれないけど、そんなことはないですよ(笑)。
複雑ですたらーっ(汗)もし今移籍しなくて1月にすることになっても微妙あせあせ(飛び散る汗)
W杯イヤーだし、その直前に環境変えるのも良いのか悪いのか…??
なんか語ってしまったけど(笑)、複雑なわけですよ。
海外に挑戦することも大事だし。満男さんのようなレベルの選手がずっと日本にいるのはもったいないですよね??
皆さんそれぞれ思いはあると思いますけどね(笑)。
posted by あや@管理人 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

どう思ったんだろ??

レッチェ関係者は昨日の試合を観てどう思ったのかなぁ。

『レッチェが小笠原を視察』
『目当ての鹿島の日本代表MF小笠原は、その眼前でチームの大黒柱として奮闘した。

 前半31分にMF本山が2枚目の警告を受け退場したため数的不利の厳しい状況下でも、セットプレーからは鋭いボールを供給。存在感を示した。ただチームは今季リーグ戦初の3失点で大敗したため、試合後は「全然だめっす」と悔しそうに話した。また、レッチェ関係者は「話すことはない」と報道陣にはコメントせず、足早に会場を後にした。』

『ワースト3失点大敗に小笠原無言』
『無得点が今季2度目なら、3失点は今季ワースト。ダメージの残る敗戦に、奮闘したMF小笠原もこの日ばかりは無言だった。

 ≪レッチェ幹部観戦≫小笠原の獲得に動いているセリエAレッチェの幹部が観戦した。小笠原のプレーに目を凝らしたが「サッカーの観戦に来ただけだ。別に1人の選手を見るわけじゃないから」と小笠原に関するコメントは避けた。1週間ほど滞在する予定で、正式オファーに発展するかどうか注目だ。』

満男さん、セットプレーからチャンス作ってましたねるんるん
調子はどうだったのかな。放送ないとホント不便もうやだ〜(悲しい顔)
レッチェ関係者は1週間くらい滞在する予定みたいだから、次に大分戦も観戦するのかな。
posted by あや@管理人 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 移籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋戦。

03の大敗。。
いやぁ〜こんな大敗いつ以来…??ダメージ大きいなぁたらーっ(汗)

審判にやられた…。あのPKもモトのレッドも…なんでexclamation&question
2試合連続、審判に苦しまされてるよ。。
審判も鹿島の独走を止めてJリーグを面白くしたいとか思ってたりして…あせあせ(飛び散る汗)(笑)。
いじめだぁもうやだ〜(悲しい顔)(笑)。

内容は一人少ないけど、結構攻めてたみたいグッド(上向き矢印)
ニュースしか見てないから分かんないけど、攻めてたけど逆にカウンターで決められた感じかな?
満男さんは、後半からボランチに入ったそうバッド(下向き矢印)なんで〜(泣)。
絶対2列目の方がいいと思うんだけどなぁ。
まぁ一人少なかったし、セレーゾにもいろいろと考えがあるんだろうけど。

試合後の満男さん、悔しそうだったなぁふらふら
ガンバはきっちり勝ってとうとう勝ち点差4に…。
もう独走とは言えないですね。。でもこれからですよ皆さんexclamation×2

『鹿島・セレーゾ監督が判定にブチ切れ「試合が台無し」』
『セレーゾ監督「日本のレフェリーは世界的にはるかに下。腹立たしい。試合が台なしだ」』

『首位鹿島、微妙判定に怒り』
『本山は「(警告の)1枚目は体がちょっと当たっただけ。反則であることが信じられない」とぶ然。鹿島の鈴木満強化部長は「マッチコミッサリーには言った。あんなの警告を出されたらサッカーにならない」と怒り心頭だった。』

『鹿島3失点惨敗!本山退場に激怒』
『「『ヘーイ』って言っただけ。もっと激しいアピールをしている人もいるのに…すごく残念」と本山。「不公平だ。自分のミスを選手にかぶせて退場させた」とセレーゾ監督。 気づけばG大阪が勝ち点4差に迫ってきた。「やばい。大事な試合だと分かっていたのに情けない」(本山)』

皆ぶち切れっすねちっ(怒った顔)これで怒らない人はおかしいもんねあせあせ(飛び散る汗)
審判の柏原さんは個人的にモトが嫌いなのか??
1枚目のカードも「相手への警告の要求」によるカードだったみたいけど、それだけexclamation&question
2枚ともプレーとは関係なしか…。
不運としか言えないですよぅもうやだ〜(悲しい顔)
敗因を審判にするのは好きじゃないけど、これは仕方ない(笑)。
気持ちを切り替えるしかないですねグッド(上向き矢印)


<追記>
アレックスが負傷がく〜(落胆した顔)exclamation&questionもうなんでよぉ〜(泣)。

『鹿島アレックス・ミネイロが全治3〜4週間』
『 鹿島はFWアレックス・ミネイロ(30=ブラジル)が右股(こ)関節の内転筋肉離れで全治3〜4週間と診断されたと14日、発表した。アレックス・ミネイロは0−3で敗れた13日の名古屋戦で負傷した。』

最近、試合で足を気にしてたから、悪化したの!?って思ったら名古屋戦でケガしちゃったのね。。
この離脱は痛いたらーっ(汗)一日でも早い復帰を願ってます。。
posted by あや@管理人 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

ヘレッチェ??

う〜ん…初めて聞いたチーム名だなぁあせあせ(飛び散る汗)
満男さんの獲得に動いてるみたいです。

『小笠原獲りへレッチェが視察』
『 セリエAのレッチェが日本代表MF小笠原満男(26=鹿島)の獲得に動いていることが12日、分かった。クラブ幹部が13日、名古屋―鹿島戦に先発する小笠原を視察するため来日。小笠原は6月のW杯最終予選、コンフェデ杯で大活躍し、欧州のクラブから注目を集めていた。レッチェの動向から目が離せなくなった。

 小笠原獲りに真っ先に動いたのはイタリア南部の中堅クラブ、レッチェだった。レッチェは小笠原のプレーをチェックするため、クラブ幹部が名古屋戦の観戦を希望する文書を鹿島に送付。状況によっては名古屋戦後、鹿島に正式オファーを出す可能性も出てきた。

 小笠原の獲得には、これまでラツィオの名前が挙がったことはあったが、具体的なアクションを起こしたのはレッチェが初めて。レッチェはコンフェデ杯での活躍を高く評価。MFダッラボーナらの放出により、攻撃的MFの補強が急務になっていることもあり、攻撃、守備、得点能力のすべてを兼ね備える日本の司令塔に白羽の矢を立てた。以前から水面下で、小笠原が海外移籍の交渉を委託している代理人のペトリッカ氏と接触。小笠原にはイタリアだけでなくドイツ、スペインのクラブも興味を持っているだけに先手を打った形となった。

 レッチェは2季連続でリーグ10位に終わっており、今季は残留争いからの脱却を図る。セリエBベネチアなどで指揮官を務めたグレグッチ新監督を迎え、4―3―3の攻撃サッカーを目指す構え。まずは幹部がレッチェの新スタイルに小笠原が合うかどうかを見極める考えのようだ。

 ただ、4年ぶりのリーグ制覇を目指す鹿島は、現時点で小笠原の移籍交渉には慎重な姿勢。鈴木満取締役強化部長は「相手側のどういった人が来るのかも分からない。今のチーム事情から小笠原を出すわけにはいかない」と話している。2位G大阪と勝ち点7差をつけての独走も、小笠原の活躍があればこそ。移籍のハードルは高いが、その周辺がにわかに騒がしくなってきた。

 ≪小笠原 入念なセットプレー練習≫名古屋戦に向け、MF小笠原は約1時間の練習。ミニゲームで汗を流した後で、セットプレーを入念に確認した。前節の川崎F戦では約27メートルのFKを直接決めるなど絶好調だ。また、この日はDF新井場の26回目の誕生日。練習後にブラジル流のお祝いで、卵をぶつけられ「練習前には気をつけていたのですが」と苦笑い。チームの雰囲気もいいようだ。』
posted by あや@管理人 at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 移籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原因不明…!?

今日は羽田選手がスタメンみたいですね。こんな記事がありました。

『鹿島・羽田“原因不明”の難病から復活…名古屋戦に先発へ』
『J初得点を飾った01年8月11日の札幌戦で右足首を骨折、左足首関節が溶ける原因不明の“難病”にも見舞われ、3年11カ月間もリーグ戦から遠ざかった。』

関節が溶けるってどういうことがく〜(落胆した顔)exclamation&question
しかも原因不明って…。。大変だったんですねたらーっ(汗)
活躍を期待しましょう!!

昨日は新井場の誕生日ぴかぴか(新しい)
例のセレモニーもきちんと行われたそう(笑)。
携帯サイト携帯電話によると、満男さんと岩政が一番卵攻撃してたとか(笑)。
こういう時、いつも満男さんの名前が出てくる気が…(笑)。
イバブロさんがその様子を紹介してくださってます。
とても面白いですわーい(嬉しい顔)

『7月平均20・9度、涼しいホームで鹿島独走』
『MF本山は「今日はすごい寒いもん!」。深井も「7月で一番寒いです」
MF小笠原は「Jリーグで『HOT6』って言っても鹿島は暑くないから。でもそんなことを計算するより全力でやるべきですけどね」と笑わせた。』

いい情報ですねグッド(上向き矢印)私のところも最近はめちゃめちゃ涼しいかわいい
今日の夜中寒すぎで起きたし(笑)。真冬雪ってほどでビックリした(笑)。
この間まで猛暑晴れだったのにあせあせ(飛び散る汗)

いい写真見〜っけ手(チョキ)(笑)。
posted by あや@管理人 at 17:24| Comment(5) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

金古?羽田?

何も記入のない書き込みがあったので、削除させていただきました。
ご了承ください。

さて、明日の名古屋戦。
出場停止に岩政の代わりに、金古と羽田の名前があがってますね。
金古だろうな〜って勝手に思ってたあせあせ(飛び散る汗)(笑)。
わたくし、羽田がプレーしてるところ見たことなくて…。
2人とも、辛い思いしてきただろうなぁ。。
金古は岩政にポジションを渡し、ケガまでして。羽田も長い長いケガでたらーっ(汗)
う〜ん、2人とも出ることできないのかな(笑)。背中でもくっつけて…(笑)。

『鹿島・羽田 スタメンで4年ぶり復帰』

『金古vs羽田、鹿島CB争いぼっ発』

羽田の方がスタメンの可能性大きそうですね。活躍を祈ってます☆
金古は悔しいだろうけど、この悔しさをバネに更なるレベルアップを期待ぴかぴか(新しい)
まだ決まったわけじゃないけどね(笑)。

こんな記事がありました。
『楢崎、ファウル厳禁!小笠原のFK封じだ』
『GK楢崎正剛(29)は同じ日本代表であるMF小笠原満男(26)のFKに“警戒警報”を発令した。
 攻守のバランスがとれ、首位をひた走る鹿島。J屈指の難敵であるのは間違いない。その難敵を打破するのに欠かせないのが、小笠原のFK封じだ。
 「(不用意なファウルで)チャンスを与えてはいけない。全く(ファウルなしで)はできないけど。慌てずにしっかりマークすることが大事」
 「キックの精度が高い。それにリスタートもいやらしい。他チームのFKには、あまりやられたというのはないけど、ミツオ(小笠原)にはやられたというのがある」。日本を代表する守護神も、そう口にするほど。小笠原のFKはまさに警戒レベル特A級になる。
 W杯アジア最終予選でも得点を決めている小笠原のFKのすごさは、折り紙付き。同じ日本代表の楢崎だからこそ、「誰に教わったのか、自分で学んだのか、気が抜けない」と、そのうまさを身に染みて感じている。ジーコの下、精度を高めたFKは、たびたびグランパスゴールを脅かしている。』

警戒してますね〜。2003年(?)にJリーグでも名古屋相手に素晴らしいFK決めちゃったしねグッド(上向き矢印)
満男さん、本当に頭いいですよね。どんな時でもゴール狙ってるし。
GKからしたら、本当に嫌な選手でしょうね。

名古屋 vs 鹿島 プレビューです。
『14節で横浜FMに黒星を喫してから中2日の日程だったにもかかわらず、「連敗だけはしてはいけない」(小笠原選手)という、王者の持つメンタルの強さを見せた結果だ。オウンゴールという形にしろ、まずは先制し「1点だけではなく、2点3点と取りに行く」という小笠原選手の強い気持ちが、得意のFKでの2点目へとつながった。
 FWのアレックス ミネイロと肩を並べるチーム最多の6得点を誇る小笠原、攻撃的MF本山(3得点)、スーパーサブのFW野沢(3得点)と、得点力のある選手が前線に揃っている。
 今季、名古屋と鹿島はナビスコカップ予選で戦い、1勝1敗の五分と五分。しかし、これは鹿島が日本代表メンバー3人を欠いてのもの。』

アレックスの復帰は大きいグッド(上向き矢印)得点してもらいましょう!
満男さんの2戦連続ゴールにも期待ぴかぴか(新しい)
また中継なしかよ…ちっ(怒った顔)またライブアントラーズで試合の映像を思い浮かべながら応援します(笑)。
アウェーだからライブアントラーズ聴けないんだった…(笑)。
さみしぃーーもうやだ〜(悲しい顔)
posted by あや@管理人 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

川崎戦見ました。

う〜ん…内容は満男さんの言う通り「いまひとつ」たらーっ(汗)
中断前のコンビネーションが戻ってないですね。。
早く戻ってほしいなるんるん

入場して整列している時、満男さんメイン席に知り合いがいたのか、目を細めて手を振って(?)いるように見えました。
前半途中からキャプテンマークが…ないexclamation&question(笑)。
何度もとれてピラピラしてたから、もう邪魔!!って思ったのかな(笑)。
どこに行ったのやら。
後半にはちゃんとつけてたけど。
それにしてもアウグストと戦ってる鹿島初めて見たぞーるんるんてかアウグスト久しぶりに見た(笑)。
もう36歳になっちゃったのねがく〜(落胆した顔)。36歳と思えないほどのプレーでしたね。
試合後の整列の時の、満男さんがアウグストの頭をバシバシ叩いてたシーン(笑)。
満男さんは笑顔だったけど、アウグストなんか怖かった…(笑)。
あのビューティフルFKが悔しかったのかな(笑)。
満男さんのFKは何回見ても凄いけど、横からじゃなくて縦(?)からも見たかったな〜。

満男さん、オウンゴールが入った時、岩政に「お前じゃないだろ?(笑)」って感じで何やら言ってましたね(笑)。
勝手な推測ですけど(笑)。
その後、プレーがきれた時も岩政と笑いながら話してるように見えました。

青木の攻撃参加が見たかったなぁ〜バッド(下向き矢印)
守備的でしたよね。。行けないような状況だったのかなあせあせ(飛び散る汗)
深井は久しぶりの出場でしたねグッド(上向き矢印)腰痛はもう大丈夫なのかな?
この試合は時間も少なかったから、仕事は出来なかったけど、深井のプレーってチームに勢いを与えるんだよねexclamation×2
もう早く復帰してほしいな〜って思ってて、やっと復帰してくれたぴかぴか(新しい)
期待してます!!
試合後、あいさつに回ってる時、満男さんずっと深井と身振り手振りして話してましたね。

川崎の今野選手。満男さんと同じ大船渡高校出身の選手だけど、年離れてるし一緒にプレーはしたことないんだろうなぁ。
以前、どこかの雑誌で今野選手のインタビューがあって満男さんの話ちょこっとをしてました。
内容はさっっぱり覚えてないけどあせあせ(飛び散る汗)(笑)。
満男さんは同じ高校って事知ってるのかな??
そういえば、今野選手のスパイク満男さんのスパイクと似てたけど、同じかも。
相馬はベンチ入りしてたけど、出場しませんでしたねバッド(下向き矢印)
出てほしかったなぁ。。

次は名古屋戦ですねexclamation×2
マリノスがアウェーで名古屋と対戦した時、宿がとれなくて大変だったみたいだけど、鹿島は大丈夫なのかなあせあせ(飛び散る汗)
posted by あや@管理人 at 18:57| Comment(1) | TrackBack(1) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

追われる立場っていいなぁ(笑)。

私がファンになってからこんな追われる立場になるの初めてるんるん
気分いいね〜(笑)。

『ここぞの小笠原!FK弾決めた』
『苦しいときにこそ小笠原の右足は光る。追加点がどうしても欲しい。後半34分、全員の気持ちをFKのボールに乗せた。約27メートルの距離。壁を越え、風の流れに逆らわずにゴール右隅へ運んだ。「壁の上を狙っていけば、いけると思った」。2―0。今季チームトップタイの6得点目が試合を決めた。
 前半はリズムが乱れていた。前節(6日)横浜戦の敗戦が尾を引いていたのか、持ち味の速いパスワークが影をひそめた。連動する守備もなかった。昨季なら打開できなかったが、今は違う。ダテに首位を独走しているわけではない。岩政は「ハーフタイムで話し合ってみんなから厳しい言葉が出た。去年よりも声が出ている。言いやすい雰囲気がある」と話す。無失点は5試合ぶり。全体をコンパクトに保つなど修正に成功しての価値ある勝利だった。
 小笠原が目指すのは「1―0で逃げ切るのではなく2、3点取っていく」サッカー。鹿島の勢いは衰えない。』

昨日の得点で6点目なんですね。この前の記事間違ってたのかなぁあせあせ(飛び散る汗)(笑)。
ハーフタイムでいい話し合いができたのね。いいことだ!

『鹿島首位ターン、小笠原FK弾』
『 中から外へ鋭角に曲がったボールは、えぐるようにネットに突き刺さった。次の瞬間、小笠原は、両こぶしを突き上げた。この男には珍しいガッツポーズだ。大黒柱を囲む歓喜の輪が広がり、一瞬、静まりかえったスタジアムが揺れた。
 「狙ってましたよ。壁の上を越していけば、ある程度入るかと思っていたんで。1−0で逃げ切りたくなかった。2、3点取っていこうと話も出ていた」。
 「HOT6」3戦目の疲労もあり、攻守のチグハグさを自覚していた。ハーフタイムには「やり方を変えよう」とトニーニョ・セレーゾ監督に進言したが、同監督は現状維持を指示。ならば…と「あまり下がると前に人がいなくなる」とピッチに入り選手間で話し合い修正した。
 代表の自覚か。勝利が決まっても、喜びに浮かれない。周囲に歩み寄り身ぶり手ぶりを交え話しかけた。「まだ半分。ずっと勝ち続けられるように」。いまだ連敗はなく、前半戦首位ターンも決定した。だが、いくら独走しようとも、小笠原の勝利への欲望が枯れることはない。』

セレーゾ監督に進言したんだぁ。それほど出来がよくなかったのかなたらーっ(汗)
きちんと修正できたみたいでよかったわーい(嬉しい顔)
これで首位ターンが決定したんですね。
これからもずっと首位ですグッド(上向き矢印)(笑)。

『小笠原FK 鹿島首位ターン弾』
『「1点を取って、逃げ切るような試合はしたくない。試合前のミーティングでも、2、3点取って勝とうという話をしていた」。
 今季6点目は、アレックス・ミネイロと並ぶチーム得点王。ゴールを決めた試合は今季4勝1分けで、無敗が続く。19試合も残しながら、自己最多タイの7点にも王手をかけた。爆発的なスピードがあるわけでも、アクロバティックな足技を見せるわけでもないが、群を抜くキックの精度で、歓喜を生み出す。鹿島の石井フィジカルコーチは、かつて「バランスボール」と呼ばれる器具を使ったトレーニングの際に、目を見張った。「はじめからバランスがいいのはもちろんなんですが、それが崩れたときに、すぐ立て直せる。軸がしっかりしていて、修正する力が他の選手よりも優れていることは、正確なキックにもつながっていると思います」。数字には表れない能力が、着実な数字をはじき出している。
 6月のコンフェデ杯ではブラジル戦で体調を崩して途中交代するなど、不完全燃焼の感もあった。しかし、この日スタンドで観戦したエドゥーTAと、里内フィジカルコーチの目に、きっちり存在感を焼き付けた。夏場の7、8月にチーム現役最多得点を誇る夏男。セリエAを中心に、海外からも引っ張りだこの“鹿島の顔”。「来てくれたお客さんに喜んでもらいたい」花火の季節に、その輝きはさらに増していく。』

満男さんがゴールした試合、無敗なんだぴかぴか(新しい)
「バランスボール」、よく分からないけど(汗)、満男さんって身体のバランスいいですよね。
姿勢もいいし、フィジカルも強いし手(グー)
エドゥーTAと、里内フィジカルコーチが観戦してたのかぁ。
ま〜た夏男ってあせあせ(飛び散る汗)(笑)。
まぁ夏場の7、8月にチーム現役最多得点だから、こういわれるのも分かるけど(笑)。

『FK生かし首位堅持 鹿島−川崎』
『直接FKを決めた小笠原は「連敗だけはしてはいけない。こうして勝っていくのが大事」と気を引き締めた。』

『巧者・鹿島、川崎を零封…2試合残し首位ターン』
『川崎の関塚監督は、「セットプレーをものにしていく部分で経験の差があった」とうなった。「(今季2敗目を喫した)前節から中2日。なかなか修正がきかないものだが、鹿島にはそれが出来る選手が多い」と大岩。』

『鹿島・小笠原が芸術的FK!−前半戦の首位折り返し決定』
『「カベの上を狙えば、いけると思いました」。「お客さんに点を取るところを見せたかったので、2点目をとれてよかった」』

試合後のコメントです。
「FKは壁の上を狙えば行けると思った。
1−0で逃げ切るのはダメ。2、3点を取っていこうと選手同士で話していた。なので2点目が入ってよかった。連敗は絶対にしてはいけない。本当に勝てて良かった。」

FKの瞬間の写真ですぴかぴか(新しい)

横浜戦について(?)の記事がありました。
『●小笠原満男の充実
好調・鹿島の最大の要因は、MF小笠原満男の充実だろう。若手が増えたなかで、キャプテンを任された小笠原は、プレーの面だけでなく、精神的にも完全に鹿島の中心選手となった。以前は見事なプレーをする一方、消えてしまっている時間もあったが、今季は90分間を通じて存在感を見せている。

 通常は攻撃的MFでプレーするが、横浜FM戦では青木が出場停止だったためボランチでプレー。運動量、パスの正確さ、ゴールへの意欲など、ハイレベルなプレーを披露した。相手の一瞬のスキをつくパス、すばやいリスタートなどを見せるが、今季の鹿島の選手たちは小笠原を常に見ており、そうしたプレーにすばやく反応する。横浜FM戦の先制点は、まさに小笠原のそうした判断とチームメートの集中が生んだものだった。

 ●「小笠原が完全にうわてだった」
 MFフェルナンドのFKを横浜FMのGK榎本哲が防ぎ、左CKとなる。多くのチームは、ボールをセットしてからゆっくりとけるが、このとき、小笠原は相手守備陣の準備が整っていないことを見て、すばやくけった。その結果、横浜FMはまったく対処できず、岩政がフリーでヘディングした。

 「あの失点は、小笠原が自分たちより完全にうわてだった」と、横浜FMの岡田監督も脱帽した。』

岡田監督って昔から(?)よく満男さんの事褒めてくれますねるんるん

Red-Deer's Diaryさんによると来週のトークショー満男さんらしいですよexclamation×2
もし、行かれる方いましたら、感想など聞かせてくださると嬉しいです。

今日の鹿島は久しぶりのOFFですね。
しっかり休んで、名古屋戦で勝利です手(グー)
posted by あや@管理人 at 14:31| Comment(5) | TrackBack(1) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

川崎戦。

20で完封勝利手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
やりましたね〜!!試合見てないから何とも言えないけど。
貴重な勝ち点3exclamation×2

まず開始早々から、アウグストが満男選手を倒してイエロー。
早いなぁ〜(笑)。
今日もマークきつそうだな…と思ったねぇ。
前半は、川崎の方がキープ率高かったそう。
そして後半開始早々にオウンゴールexclamation×2

夜ご飯の手伝いしなきゃいけなかったから、ひとまずパソコン消して夜ご飯。
そしてまたパソコンつけてライブアントラーズを開こうとしたら、開かないがく〜(落胆した顔)
混雑してたのかな。。
だからJ's GOALのリアルタイム速報を見てたら…なんと満男さんのゴールexclamation×2
どんなゴールだったんだろ?って思ったらなんと直接FKだったみたいぴかぴか(新しい)
直接FKは今年3ゴール目。すごいなぁ〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
オウンゴールでしか点とれてないし、鹿島やっぱり不調なのかな…って思ってた矢先のこのゴールるんるん
いっきに気分よくなったぴかぴか(新しい)(笑)。

それにしてもイエローたっくさん出ましたねあせあせ(飛び散る汗)
両チーム合わせて9枚でしょexclamation&questionう〜ん…上川さん…(笑)。
満男さんはもらわなかったのか。よかったぁダッシュ(走り出すさま)

いつ試合見れるか分からないけど、見て気が向いたら感想書こうと思います。
早く見たいな〜るんるん
さっきどのかの試合の解説してた木村さんが鹿島のこと、
「強いですね〜連敗しないですね〜大したもんですよ」って言ってましたわーい(嬉しい顔)

今速報Jリーグ見たけど、また横浜の中沢がゴール決めてる!!
鹿島に勝って勢いついたのかなあせあせ(飛び散る汗)
結果はドローだったみたいけど。
そして鹿島の試合。
一点目はフェルナンドの魔球があったからこそのオウンゴールって感じだったな。
満男さんのFKはお見事の一言。
結構距離あったよね〜。
その後の強烈ミドルも惜しかったなぁ〜exclamation×2
試合後にアウグストの頭を叩きまくってる満男さんが面白かった(笑)。
それにしてもすごい霧の中の試合だったんだね〜。
気温は20度くらいで。涼しそうでいいな〜ぴかぴか(新しい)
やっぱり満男さんは冬男!?(笑)。
posted by あや@管理人 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日川崎戦。

なんとな〜く模様替えしてみましたるんるん
ブログのタイトルも変えようか考え中〜(笑)。

そして今日川崎戦。
携帯サイト携帯電話に載ってた満男さんのコメントです。
『試合日程もハードで厳しい戦いが予想されるので、熱い応援で大きな力を与えてください。』

選手本人から「試合日程がハード」って聞いたら、改めて大変なんだろうな〜って思いますあせあせ(飛び散る汗)
大きな力を与えましょうexclamation×2(笑)。
そしてこんな記事を発見。
『鹿島・梅干パワーで首位固め?地元名産品で疲労回復!』
『 3日から3週間で6試合をこなす過密日程に、茨城県観光物産協会がサポートを名乗り出た。地元で1830年から続く老舗・吉田屋の梅干しを10キロ(約5万円相当)を9日の川崎戦の試合前に贈呈するのだ。
 「梅干しを食べて、この連戦を乗り切ってもらいたいです。1人なら3年間、チーム全員で食べても7月中はもつだけの量です」と同協会・海老根洋司宣伝誘致課長。今回は三年梅とはちみつ三年梅を差し入れる。
 効能は疲労回復、動脈硬化予防、ガン、老化防止、殺菌作用など。鹿島からセリエA・メッシーナに移籍した日本代表FW柳沢も、この梅干しをイタリアまで取り寄せているほどだ。
 「連戦だからって、省エネじゃ勝てない。1戦1戦全力でやらないといけない」。6日の横浜M戦で今季2敗目を喫したが、日本代表MF小笠原は全力プレーを宣言した。梅干し食べてスッパマン…ならぬ、スーパーマンに変身だ!! 』

梅干パワー!ナイスですねぴかぴか(新しい)(笑)。
それにしてもすんごい量だなぁ(笑)。
ヤナギがイタリアまで取り寄せてるのにはビックリexclamation×2
満男さんのコメント、いいですね。
1戦1戦全力で戦い抜いて、勝利を勝ち取ってほしい!
っていうか、スッパマンて…パンチ(笑)。

この前から(?)、観戦に行くと満男さんのうちわを貰えるらしいけど、そのうちわの写真発見グッド(上向き矢印)
さわやかな笑顔でポーズ決めてますね(笑)。

今日のスタメンは…
ソガ・新井場・大岩・岩政・内田・フェルナンド・青木・満男さん・モト・野沢・鈴木。
イケそうグッド(上向き矢印)イケそうグッド(上向き矢印)
アレックスがいないけど、そこがどうなるかだけかな。
みんな、横浜戦でミス多かったけど、調子はどんな感じでしょう??
今日は試合が映像で見れないのが残念たらーっ(汗)
精一杯応援しなきゃわーい(嬉しい顔)
それまで勉強しよーっと。
posted by あや@管理人 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

ま…マジでぇ!?

田代選手が全治6〜7ヶ月……たらーっ(汗)
左膝前十字靭帯損傷…。本当ですかいバッド(下向き矢印)
悲しい限りです。。
すっごい痛そうだったもんねぇ。
これからリハビリの日々が始まってめちゃめちゃ大変だと思うけど、一日も早い復帰をみんなで待ってますよexclamation×2
頑張ってほしいですね。

もう明日川崎戦ですねあせあせ(飛び散る汗)ハードすぎるよ。。
チームは順調に修正できてるのかなぁ。
テレビ放映TVはJ SPORTSの録画放送しかないみたい。
J SPORTSはうちでは入らないから早速友達に録画頼みました。
いつもいつも迷惑かけちゃってるのですたらーっ(汗)
これからのテレビ放映調べてみたけど、J SPORTSばっかりだよがく〜(落胆した顔)
首位なんだしBSとかで放送してよぅ(笑)。
明日はライブアントラーズとJ's GOALのリアルタイム速報で応援かぁ。

そして私は明日も明後日も学校バッド(下向き矢印)どうか休みをください(笑)。
posted by あや@管理人 at 17:08| Comment(2) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

長々と書いたので(笑)。

こちらに情報を載せておきますね。
悲しくなってくる記事ばかりだけどもうやだ〜(悲しい顔)(笑)。

『逆転で2敗目』
『MF小笠原は「ミスが多かった」と悔しさをにじませた。MF青木の出場停止でボランチに入って攻撃を指揮。前半4分には左CKからフリーになっているDF岩政に絶妙のボールを送り、先制点を奪った。だが、前線にボールが回らずに徐々に主導権を握られ、受け身になってしまった。』

『鹿島4トップ不発!今季初逆転負け』
『前半20分すぎから小笠原を中心に厳しいマークに遭い失速。
 トニーニョ・セレーゾ監督はハーフタイムに「テクニシャンが多いせいか消極的。2列目はサイドに張れ」と指示。最後まで小笠原を本来の2列目には上げず、4トップにかけた。
 「よく分からない。悔しい。ミスが多い」。小笠原は表情を曇らせた。』

この「よく分からない」ってコメントは重く感じるなぁたらーっ(汗)

『鹿島完敗、アウエーで今季初黒星』
『小笠原は「相手のプレスがきついのは当然。うちはミスが多かったし、悔しい」と言って話を打ち切った。』

『つながらなかった小笠原ボランチ 』
『MF小笠原は「悔しい。ミスが多かった」消え入るような声に、逆転負けのショックがにじみ出た。
 チーム屈指の技巧派・野沢が「前半、どうしていいのか分からなくなった」と、振り返るほどの怒とうの反撃を受けた。
 小笠原をボランチに下げる布陣は今季3度目だが「いつもと連係が違っていた」と岩政。徹底マークされた大黒柱から、効果的なパスが出される回数はあまりに少なかった。』

いつもと連係が違ってた…かぁバッド(下向き矢印)

『横浜M「守備の攻撃性」で強豪対決制す』 

『2年連続王者に屈した鹿島も、実力は示した。先制した4分のCKは、右からのFKで相手GKを驚かせた直後、小笠原が間髪いれずに入れたもの。「選手がマークを決める間にやられた。完全に上手だなという感じがした」と敵将に舌を巻かせたタイミングが光った。日本代表がW杯出場を決めた後にJ1全体のレベルアップも期待させる息詰まる「強豪対決」だった。』

『中沢ヘッド鹿島止めた!横浜M4位浮上』
『中沢「確認してたら、気付いたらボールが来た。さすが満男(小笠原)だな。リスタートが早い」代表ではともに戦う小笠原のうまさを感じた。
◆俊輔「いい試合」大橋活躍に笑顔
 日本代表MF中村俊輔(27)=レッジーナ=が6日、古巣・横浜Mと鹿島戦(日産スタジアム)を観戦した。決勝点の中沢は代表のセットプレーでの好コンビ。「代表では決めてるよね。いいボールが来るから。あっ、(キッカーは)おれか」と笑いながら話した。』

この試合、俊輔が観に来てたんだぁたらーっ(汗)
恥ずかしい試合観られたな…(なんか言い過ぎてたらすみません)。

『★鹿島、王者の壁に屈し2敗目』
『本職の指令塔からボランチ(守備的MF)に入った小笠原は「悔しい。ミスが多かった」とガックリ。次節9日の川崎戦(カシマ)が控えるだけに、セレーゾ監督は「このあとが大事。そこで崩れるようなら、優勝に値するチームじゃない」と語気を強めた。』

試合後の中沢選手のコメントです。
「鹿島の選手は多少、疲れていたのかもしれない。ウチのほうがコンディションは良かったと思う。」
 Q、小笠原選手へのマークもうまくいった?
「満男をつぶせば、鹿島のチャンスの半分以上は摘み取ることができる。チーム全員の意識が満男に集中していた結果だと思う。前線からのプレスも効いていた」

セレーゾ監督のコメントです。
『前半はまあまあの出来。ただフェルナンドと小笠原の、後ろからのつなぎが、もう少し正確なビルドアップできると考えていたのだが、そうはいかなかった。芝のカットのせいかもしれない。ハーフタイムでフェルナンドがスパイクを履き替えなければならないぐらいだったから。』

ガンバも勢いがありますねがく〜(落胆した顔)
これで勝ち点差7。迫ってくる…あせあせ(飛び散る汗)
次は絶対に勝利ですexclamation×2
posted by あや@管理人 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜戦。

負けたことにショックをうけたままの精神状態で学校に行って…
ボーっとしてると友達に「どうしたん?」って言われるほどの凹み状態あせあせ(飛び散る汗)
うまくごまかしておいたけど(笑)。
そして、一人で自転車で帰ってると大雨雨に遭い…もうやだ〜(悲しい顔)
ずぶ濡れで帰ってきたよぅ。。ついてないな〜(笑)。

それにしても、鹿島はどうしちゃったんだexclamation&question
前線でボールキープできない、個々のミスも多くてパスがつながらない。
こんなんじゃダメだよ!!

満男さんは入場の時、中沢選手と笑顔で話しながら登場。

前半開始早々の先制点、満男さんならではのプレーからでしたねるんるん
CKで相手が準備できてない間に、キック!
そして、フリー状態の岩政のヘッドexclamation×2
満男さんの意表をつくプレーに反応してくれた仲間たちも素晴らしい!!
それに関して岡田監督「あの場面では、それを確認しあう前に小笠原が蹴ってきた。うまかった。一枚上だった。」
ですってぴかぴか(新しい)。なんかあっけなく入ったように思えた先制点でした(笑)。

この時は前節も開始早々の先制点が入って、安定したゲームになるかなって思ったんだけどなあせあせ(飛び散る汗)
ずーっと横浜ペース。。鹿島はずーっと守備バッド(下向き矢印)

満男選手はアレックスへの長いスルーパス、FKでGKが前に出てたのを見て狙ったり。
一番良かったプレーは、なんと言ってもあの野沢くんへのラストパスぴかぴか(新しい)
よく周り見えてるよねぇ。ワンタッチだったし。
この瞬間、解説の風間さんも「う〜わぁ〜」と(笑)。
決めてほしかったなぁあせあせ(飛び散る汗)
後、オーバーヘッドにはビックリexclamation×2初めて見た…(笑)。
上手くできなかったけど、気持ちが伝わってくるプレーでした。

満男選手、よく倒れこむときがありましたね。
いつもあまり倒れこむことがないから、ヒヤヒヤしっぱなしだったよあせあせ(飛び散る汗)
すっごい心配だったのは、低い位置で倒された時。
リプレーで見ると、左足首思いっきり捻って踏まれてないかいがく〜(落胆した顔)!?
これはもしかしてもう無理なんじゃない!?って思ったほど。
でも立ち上がる満男さん。しばらく痛そうにしてましたね。
心配ですたらーっ(汗)捻挫とかになってませんように。。

そうそう。途中満男選手、アリに(?)キレてませんでした?
それに対して、アリもものすごい勢いで怒ってたように見えました。
フェルナンドが満男選手をなだめて、そしてフェルナンドもアリに怒ってましたね。
フェルナンド、とめてくれてありがとうダッシュ(走り出すさま)(笑)。
満男選手の気持ちよく分かりました。
この試合は皆ミスが多かったけど、アリのミスが一番目立ってたような。
低い位置でドリブルすることが多くて、ほぼ相手ボールになってた。。
他の選手も満男さんの考えと一緒だったのでは…。

そして2点目を入れられてようやく鹿島の反撃が始まったのは、後半30分あたりだったかな。
まるで入れられるのを待ってたかのよう。。
ずっとおされてて、セレーゾ監督の頭の中には満男さんを2列目に上げるという考えはなかったのでしょうかバッド(下向き矢印)
風間さんも言ってたけど、私もずーっと2列目に上げてほしいと思ってました。
なんと言っても、前線で全くキープできてないし。
それじゃあ、せっかくマイボールにできてもとられる一方じゃんふらふら
そうすると必然的に相手におされ続けるって訳で…。
阿部選手が準備した時点で、やっと2列目に上げてくれるんだ!!
って思ったら、そんな訳でもなくバッド(下向き矢印)
でも、満男さんは上がることが多くなって何度かチャンス生まれましたグッド(上向き矢印)
フェルナンドから野沢くんにわたってのシュート。
野沢くんのトラップ、美しかったぴかぴか(新しい)決めてくれぇ〜(笑)。

試合終了間際の田代選手が倒れた場面。
ビデオを巻き戻して見たけど、左足の膝を思いっきり捻ってるがく〜(落胆した顔)
Red-Deer's Diaryさんによると、新聞に「田代有三が左膝前十字じん帯損傷の疑いがあることがわかった。関チームドクターは『切れていたら復帰まで半年はかかる。少なくとも半月版は損傷していると思う』と話した」
という記事があったそうですがく〜(落胆した顔)やめてくれ〜(泣)。
満男選手もベンチに×印出してましたね。
どうか長引きませんように。。

そして、終了間際のセットプレー。
これが最後のプレーになる!ってドキドキして見てたら、満男さんが笑顔!?えぇー!?
もしかして絶対に入るようなトリックプレーがあって、得点できるのexclamation&questionって思ったら、ソガが上がってきたのね(笑)。
よし!これで同点ゴール頼む!
フェルナンドのボールはソガを越えて…ソガを狙ってほしかったな。
だって身長187センチでしょexclamation&question
可能性は十分にあったと思ったのになぁ。

そして試合終了ー。2敗目かぁたらーっ(汗)
整列して、中沢選手、奥選手たちと笑顔で握手を交わす満男さん。
負け試合で笑顔を見せる満男さん、あまり見たことなかったような…??
そういうところでも成長してるのかな。
すぐに、大岩選手と話し合うのも満男さんらしい。

最後のヒーローインタビューでまた中沢選手が「鹿島が勝ち続けるとJリーグが面白くない」みたいな事言ってたけど…
なんか「鹿島のせいで面白くない」って言われてるみたいだったなぁ。
勝手に私が感じたことだけど(笑)。
他のチームもこの横浜の勝利に喜んでるんだろうなぁ。
なんか、仲間外れにされてる感じ(笑)。
こんな状態になってるのも、今の鹿島の誇りですグッド(上向き矢印)

久保選手はベンチ入りしてたみたいだったけど、出場はなかったですね。
負けてたら出してたのかな。

試合途中、満男さんのキャプテンマークが相手DFに引っ張られてとれちゃってたけど、満男さんは気付いてなかったですね。
試合終了まで付けないままだったけど、キャプテンマークはどうなっちゃったのかな(笑)。

またすぐに川崎戦あるけど、この短い時間でなんとか修正して勝利を勝ち取ってほしいexclamation×2
連敗だけは許されないっすね。引き分けもダメ!!
青木くんが出場停止から帰ってくるから、満男さんは本来の2列目でしょうぴかぴか(新しい)
この横浜戦、青木くんが出場停止じゃなくて満男さんが2列目でプレーできてたら、勝ってたかな。
本当に2列目にしてほしくてたまらなかったから…(笑)。
次はアリとアレックスが出場停止みたいですね。
今の所、1、2人ずつ出場停止になってて順調ですね(笑)。
なんとかこのペースを維持してほしいです(笑)。
川崎には、関塚監督、相馬さん、アウグストと鹿島を知り尽くしてる人たちがいますね。
私が見たことある川崎戦で、相馬さんとアウグストが出てる試合見たことないんだけど、土曜日の試合には出るのかな?

昨日は今後が心配になるような試合だったから(汗)、なんとか立て直さないとexclamation×2
鹿島がダメだったのか…横浜が上手かったのか…。
どっちともでしょうねあせあせ(飛び散る汗)
この悔しさをバネに川崎戦で大きな勝利を掴みましょう手(グー)
posted by あや@管理人 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

横浜戦はいつも以上に緊張する(汗)。

今日はなんてハードな学校だったんだろ。。
正直もうクタクタたらーっ(汗)(笑)。
友達もみんな半分死んでたよ(笑)。

もうすぐで横浜戦だグッド(上向き矢印)って思うと緊張もするけど、かなり楽しみるんるん
疲れなんて飛んでっちゃうほどかわいい

注目カードで記事がいっぱいですよわーい(嬉しい顔)

『横浜M、小笠原警戒』
『選手は鹿島MF小笠原を自由にプレーさせないために、ボランチとDFの間にスペースを作らないことなど、注意点を徹底させ試合に臨む。ボランチ那須は「ミツオさん(小笠原)は中盤とDFの間でうまく受けるのが多い。そこで前を向かれたりタメをつくられるとDFラインが下がらなくてはいけない」。DF中沢は代表の紅白戦などで小笠原とプレーし特徴と怖さを熟知している。「ゲームを分かっている。どこで何をやればいいのか。(パスを)入れられたとしても出させないようにする」とキーマンをチェックし連続完封を狙う。』

満男さんに徹底マークがつきそうあせあせ(飛び散る汗)
那須選手に「ミツオさん」なんて呼ばれてるけど、そんな仲だっけ?(笑)。
オールスターで一緒になったこととかあったかしら?(笑)。

『パス出させない!中沢ら“小笠原包囲網”』
『“小笠原つぶし”で鹿島に勝つ。選手は絶好調の小笠原を警戒。DF中沢「満男はゲームを分かっている。DFラインに入ってきたらつぶしたい。パスを出させなきゃいい」。ボランチの那須「(小笠原が)起点になる。ボランチとDFとFWの距離感をしっかり保ちたい」』

『ストップ・ザ・小笠原だ!』
『岡田監督は、鹿島の日本代表MF小笠原を「那須にひもでも付けとくか?それでとめられるなら苦労はしないけど」と警戒。MF那須も「ワンクッションのためをつくられるとDFは下がらざるを得なくなる。高い位置からプレッシャーをかけます」と司令塔の封殺を誓った。』

ひもって…(笑)。そりゃダメだよ岡ちゃん!(笑)。

『横浜は小笠原潰しだ、勝って10差接近へ』
『横浜は「鹿島の心臓」を封じる。イレブンの意識は、自然と鹿島MF小笠原封じに向けられた。鹿島の攻撃の軸で、98年入団以降の対戦では鹿島勢最多の4得点を許している。中盤の底とDFラインの間を巧みに突かれ、術中にはまってきた。
 小笠原を抑えるには距離間が大事になる。代表で一緒にプレーするDF中沢は「満男(小笠原)は伸びてきている。対策? あまり前につり出されないようにしたい。DFラインに入ってきても、そこでつぶせばいい」と引きつける構えだ。ボランチの那須は「ボランチとDFとFWの距離間をコンパクトにしたい。サンド(挟みこむこと)するにしてもプレッシャーをかけるにしても大事になる」と頭にインプット。小笠原の輝きを打ち消して、首位鹿島との勝ち点差を10に縮める。』

いやぁ〜、すんごい警戒してるねぇ。
我らが鹿島だって黙ってられないexclamation×2

『横浜叩きへ!ボランチ小笠原』
『前日練習で中盤の底にはMF小笠原が入った。「ボールと人が効果的に動けば、どんな相手でも崩せる。マイボールを大切にしながら、攻撃にメリハリをつけたい」。コンフェデ杯の日本代表MF中田と同様に1列下がった位置からゲームを組み立てる。
 チーム総得点は25。そのうち横浜戦に先発する中盤から前の6人で22ゴールを叩き出している。小笠原のボランチ起用は本来の攻撃サッカーを貫く意思表示でもあった。
MF本山は「(小笠原)満男からいいパスがくる。内容よりも結果にこだわりたい」と力を込めた。勝てば前半戦3試合を残して「首位ターン」が決定。大一番、小笠原を中心に真っ向勝負を挑む。』

やっぱりこうなったか〜満男さんのボランチ起用。
個人的には2列目の方が好きだけど(汗)、ボランチでもいつもと同様に素晴らしいプレー見せてくれるから、全く問題ナシぴかぴか(新しい)
今日もゲームをコントロールして、勝利に導いてくれるでしょうグッド(上向き矢印)

『鹿島4トップで横浜4バック潰し』
『MF小笠原満男(26)を本来の2列目からボランチに下げ、いつもの小笠原の位置には今季3得点と好調のFW野沢を起用。
 小笠原をボランチに下げることで完成した「4トップ」は強力だ。しかも、それぞれに持ち味があり、小笠原の長短織り交ぜたパスが絡めば多彩な攻撃が生まれる。
 さらに小笠原も攻撃参加する。鹿島ではアレックスに次ぐ5得点。小笠原を加えた5人の19得点は横浜の全得点18を上回る。「横浜DFがそろうと強いが、ボールと人が動けば崩せる」と小笠原は自信をみせる。』

野沢くんは2列目で先発かるんるん期待ですね。
「小笠原を加えた5人の19得点は横浜の全得点18を上回る。」って凄いなぁがく〜(落胆した顔)!!
好調が数字でもきちんと表れてるぴかぴか(新しい)
横浜DFは確かに強いよなぁ。。
今日は松田選手の代わりに河合選手が入るみたいです。
この選手はいつかの試合で得点入れられた覚えが…たらーっ(汗)

『鹿島、王者・横浜Mにトドメ刺す』
『小笠原の精密なパスを起点に、前線の4人がゴールへなだれ込む。「一人一人が感じ合い、いい形ができている」小笠原の手応えは、そのまま横浜Mへの脅威になる。
 「ボールと人を効果的に動かせれば、どんな相手でも崩せる。横浜Mの守備? 人がそろえばそれなりに強いけど…」と小笠原。それがどうした? という言葉はのみ込んだ。』

本山「(小笠原)ミツオくんがボランチに入るとタメができるので、裏に抜けることを考えたい。いいポジションにいるようにしないとね」。
 あのボンバーヘッドにはセレーゾ監督も特別な思いを持つ。「(東京V在籍時の)01年にフロントに獲得を頼んだんだけど難しかったんだ」。


え!そうだったんだ!
中沢選手を獲得しようとした時あったのかぁ。初めて知った(笑)。

今日の対戦カードの写真です。
那須選手との2ショット写真。
J's GOALさんの写真はいつもいつもいい写真だなぴかぴか(新しい)

今日の試合は本当に熱い試合になりそうexclamation×2
ボランチでもマークつかれそうあせあせ(飛び散る汗)
やっぱり鹿島は強かった…やっぱり満男さんは止めれなかった…と言わせましょう(笑)。
もうドキドキです揺れるハート
posted by あや@管理人 at 17:35| Comment(4) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

今年もオールスター☆★

オールスターは今日から投票開始exclamation×2
去年のオールスター思い出すなぁ。
去年はギリギリで選ばれたんだよねぇあせあせ(飛び散る汗)
もうチケット取ってたから、必死になって投票してたよ(笑)。
このパソコン(姉のパソコン)、兄のパソコン、事務所のパソコン、そして自分・兄・姉・母・父・友達の携帯携帯電話
毎日これだけ投票してました(笑)。
一人一日5票までだから、計算すると…一日に45票してたんだ私(笑)。
もう当選が決まった時、嬉しくて嬉しくてもう涙が出そうだったよもうやだ〜(悲しい顔)
試合では2年連続フル出場グッド(上向き矢印)
去年の背番号はなんと10番で、めちゃめちゃビックリしてた記憶がたらーっ(汗)(笑)。

今年の会場は大分かぁ。
代表戦よりオールスターを優先するみたいだから、もし満男さん選ばれたら代表はお休みですね。
どっちかと言うと、オールスターの方が出てほしいかなるんるん
人気あるっていうのも嬉しいしぴかぴか(新しい)
よし!今日から毎日投票しよーっとかわいい

投票したい方はこちらからどうぞるんるん
posted by あや@管理人 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡ちゃん気合い入ってるなぁ〜。

その前に…清水戦のレポートです。
『 やはり鈴木・小笠原・本山の存在は大きかった。試合開始直後の先制弾は、小笠原のFKが鈴木から本山に渡り、最後はアレックス・ミネイロが決めた。また後半11分の2点目も、本山、鈴木、小笠原とパスをつなぎ、小笠原のクロスをアレックス・ミネイロが右足で押し込んだ。特に2点目は「今週練習でやったとおりの形だった」と小笠原が話すように、鹿島らしい流れるようなパス回しからのゴールだった。「さすがに代表選手はうまかった」(財津選手)と清水の選手もその存在感を見せ付けられたという感じだ。そんな代表トリオの活躍ぶりは、チーム全体を活性化させた。首位独走はまだまだ続きそうだ。鹿島らしさを見せてくれた今日の勝利は、これからの連戦に期待をもたせるものだった。』


『横浜M 4バックが止める!』
『3日の鹿島―清水戦を視察した岡田監督は「一人一人がボールを取られない」と警戒。岡田監督「このまま鹿島が走ったらJが面白くないでしょ」。FW久保が、鹿島戦で途中出場する可能性が高まった』

独走だとJが面白くないって言葉、よく聞くねぇ。
他のチームから見たら確かにそうかもしれないけど、私は鹿島が独走だから超〜面白いもんるんるん(笑)。
もし今年も横浜が優勝したら(もしだよ?)、それこそ面白くないよexclamation×2(笑)。
こんな事言うと横浜関係の方に失礼だけどあせあせ(飛び散る汗)
久保の復帰には個人的には嬉しいけど、鹿島戦で復帰しないでよぅたらーっ(汗)(笑)。
怖い存在だな。。横浜戦は熱い戦いになりますねパンチ

『岡ちゃん必殺4バックで鹿島討ち!』
『横浜は6日の鹿島戦をにらみ、5日非公開練習を行うことになった。岡田監督は「鹿島はボールを取られないし大したもの。静かにやりたい」と集中力を高める。DF中沢「(鹿島以外の)他のチームが頑張ることでJリーグを面白くしないと」』

非公開練習までして…これはかなりの気合いあせあせ(飛び散る汗)
もちろん鹿島も気合い入ってまっせ〜手(グー)(笑)。
Jリーグを面白くさせません(笑)。って勢いで応援しましょう!!

『横浜が13差逆転Vへ異例の非公開練習』
『岡田監督「これ以上離されたらJリーグが盛り上がらない。我々だって優勝のチャンスはある」。クラブ社員と地元サポーターの延べ150人が横浜市内で開催告知のビラを配布し、新横浜駅周辺の店舗や住宅など計700世帯に応援を呼び掛けるなど、シーズン序盤ながらまさに優勝決定戦前と同様、万全の態勢で臨む。』

そこまでしてるとは…がく〜(落胆した顔)
これはなおさら絶対に勝たないと!!(笑)。

『鹿島、横浜M戦へ!休み返上で練習』
『 J1の連戦に合わせ、首位・鹿島は先月27日から休みなし。4日は控え組が東洋大と練習試合を行い、主力組は筋トレ中心の調整で汗を流した。6日に昨年王者の横浜M戦(日産ス)を控えるが、日本代表MF本山は「VTRはあした(5日)見ます」とリラックスムード。同じ代表の相手DF中沢に対し「やっつけますよ、ユウジ(中沢)を!」と冗談交じりに宣戦布告した。』

昨日は控え組が練習試合だったのかぁ。
モト!やっつけてくれ〜exclamation×2(笑)。
中澤選手は私の中ではDFでNO.1だと思ってるけど、鹿島ならやれるグッド(上向き矢印)

横浜戦のプレビューです。
『 今節のいちばんのポイントは何といっても鹿島・小笠原vs横浜FMのディフェンス。というのは両チームが対戦した最近3試合の鹿島の7得点全てに小笠原が関係しているのだ。3得点4アシスト。そのうち2得点2アシストはセットプレーから。この鹿島の司令塔対策は横浜FMボランチにかかる。マッチアップの役割は主に那須が務めることになりそう。
 ただし小笠原はキープするだけでなく、周囲を活かし周囲からも活かされるアタッカー。単なる1対1の局面だけでは抑えきれない。例えば前線のトップが横浜FM最終ラインを崩し、もう一人のトップ下・本山がラインを引きずるようにドリブルすると、小笠原へのプレッシャーは軽減されてくる。抑えるにはボランチ同士、またはボランチと最終ラインとの連係が重要になる。
 またセットプレーは、横浜FMのGK榎本哲の仕事場。前節の大分戦で際どいところに飛んだFKを3度に渡って好セーブした。鹿島戦では一段レベルの高い軌道が襲ってくるだろうが、逆にアピールの好機でもある。』

満男さんVS横浜DFかぁ(笑)。
最近3試合の7得点全てに満男さんが絡んでるって…すっごいなぁexclamation×2
代表戦が続いて完全に忘れちゃってるあせあせ(飛び散る汗)(笑)。
マッチアップは那須選手かぁ。
あんまり那須選手のプレー見た事ないから何とも言えないけど(汗)、若い世代の代表にも選ばれてたし、いい選手なんだろうな。
確かに、満男さんへのマークは厳しそうたらーっ(汗)
まぁどこのチームもそうだけど。
モトをはじめ、周りの選手がしっかりフォローしてくれれば大丈夫でしょうグッド(上向き矢印)
鹿島のFKを「一段レベルの高い軌道」ですって揺れるハート(笑)。
いや〜嬉しい事いっぱい書いてくれるなぁ(笑)。

もう明日なんですね、横浜戦。
BSTVで生放送で見れる〜揺れるハート
観戦に行かれる方、気をつけて行ってきてください。
そして、熱い応援で鹿島をしっかりとサポートしてきて下さいね手(グー)
とっても楽しみな一戦です!!
posted by あや@管理人 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

清水戦。

やりましたね〜!!21の勝利♪
この勝利は大きい!!失点は余計だったけど(汗)。
満男選手は攻守ともに素晴らしいの一言っすグッド(上向き矢印)
皆に指示したり、攻撃したと思ったらもう守備してたり。
完全に代表の時より生き生きしてるような(笑)。
やっぱり満男さんの存在は大きいなぁ〜うんうんぴかぴか(新しい)

でも鹿島のパスワークがあまりなかったような…たらーっ(汗)
まぁそこら辺はこれからだね!

2得点目のアシストはドンピシャすぎでしたね(笑)。
左足なのによくあんなキレイにできるなぁ〜。
アレックスの前でワンバウンドさせたのも計画的でしょうね。
それを確実に決めてくれるアレックスも素晴らしいぴかぴか(新しい)
アレックスは本当にいい選手exclamation×2
これからもどんどん得点してもらいましょう(笑)。

満男選手、後半足痛めてたけど、誰とも接触してなかったよねexclamation&question
足を動かすのも無理って感じで、担架でピッチの外へ。
足の指先を押さえてましたね。
でも大事には至らなかったようでダッシュ(走り出すさま)
ここで満男さんが離脱したらどうなっちゃうの!?って焦ったよあせあせ(飛び散る汗)
私の勝手な推測だけど、指がつるというかそういうのになったんじゃないかな。
私も2年に1回(?)ってペースでなるんだよねあせあせ(飛び散る汗)
指が変な方向に向いて動けなくなるほどめちゃめちゃ痛いどんっ(衝撃)
正常な方向に治ってもしばらく痛い。。
満男さんはピッチに戻って走ってたけど絶対走れないよ!!(笑)。
でも、ボール取られて満男選手が映った時やっぱり痛そうな顔してたけど。
つってるって言うのか分からないけど、皆さんはなった事ありますでしょうか?(笑)。

セレーゾ監督は連戦ということを考えてすぐに満男さんを交代。
少しでも何かあったら無理をさせずに交代という考えなんでしょうね。
アリも交代になったし。
満男選手は前回に引き続いてまたキャプテンマークを付けたまま交代(笑)。
あれっていいのかな?(笑)。

解説の福田さんは(BS-i)いつものごとく満男さんの事べた褒めグッド(上向き矢印)(笑)。
いつかのニュース(報道ステーション?)で、自ら満男選手の役になって張り切って説明してると、司会の方に「張り切ってる所すみませんが」って止められてたの思い出すなぁ(笑)。
何気に面白いし、好きです(笑)。

やべっちFCでは2得点目のシーンで
やべっち「おぉ〜ぴったり!」
堀池さん「ピンポイントですよ」
やべっち「鹿島っぽいですよね」
という会話がるんるん
稲本のなべっちも面白かったな(笑)。

記事が満載ですよグッド(上向き矢印)
『小笠原2発演出!鹿島首位独走』
『ドイツから帰国してまだ1週間だが、疲れの色は絶対に見せない。すさまじい気迫が周囲を奮い立たせた。関係者は「自覚がよりいっそう出ている」と話す。終了間際に左足甲を負傷したが、大事には至らなかった。この日は最終ラインやFWに声を出して全方位に指示。「うしろだけの責任ではないけど間延びした。ああいう場面で押し上げないと」と内容には納得していないが、その厳しい姿勢に成長の跡がうかがえた。』

『鹿島がアレックスミネイロ2ゴールで清水に競り勝つ』
『日本代表から復帰した小笠原が「いい形もあったけど、ミスもあった」と振り返った。小笠原は「こういう形でも勝てたのが大きい」と言う。』

『戻ってきた小笠原!4カ月ぶりレギュラー&鹿島10勝目』
『「今週、練習していた形ができた。悪い部分もあったけど、勝てたことは大きいですね」。FIFAランク上位との激戦も味わい「Jリーグだといったん止まって考える時間がある。だけど世界ではそうもいかない。真剣な勝負を体感できたことが大きい」と振り返る。「代表として恥ずかしくないプレーをしようとしている。自覚が一層ついてきた」とは鈴木満取締役強化部長だ。 この日のスタンドでは横浜Mの岡田監督が敵情視察。「みんな調子がいいんじゃない?」と眼鏡をずりあげた。セレーゾ監督も「やる方にも見る方にも、素晴らしい試合になる」とニヤリ。ひと回り大きくなった小笠原を中心に、前半最大のヤマ場へと臨む。』

岡田監督が視察に来てたのね。
「首位だし強いね。みんなコンディションも良さそうだし。(ホームで)全力でやるだけ」ともコメントしたそう。

『鹿島盤石!A・ミネイロ2発』
『「練習の通り出来ました」と珍しく自画自賛した。鹿島の鈴木満強化部長も感心する。「満男は守備もよくやっている。攻撃に絡んでいこうと思ったら、あそこまではなかなかやれない」後半に左足甲を踏まれ、終了直前に退いたが、大事には至らなかった。東北出身ながら、7、8月にはチーム現役最多の通算6得点を誇る夏男に引っ張られ、鹿島の独走ロードに障害は見当たらない』

左足甲を踏まれたって書いてあるけど、接触してないように見えたんだけどなぁ。
また夏男って…(笑)。

『鹿島「省エネ」カウンター2点目』
『代表離脱後、1分け3敗に沈んだナビスコ杯を戦った残留組の多くが「後ろから見ていても頼もしい」と代表効果を口にした。頼れる男たちの存在が、首位独走へ絶対に欠かせない』

『鹿島 役者そろった、強さ戻った』
『「代表組が帰ってくると、やっぱり違う」と青木が感嘆した「質の高いサッカー」の象徴的シーンは、後半11分の2点目だ。「前で悪い取られ方が少ないので、後ろとしても守りやすい」(岩政)。「悪い形もあった。ラインも間延びしていた」と代表組の小笠原に笑顔はない。「連動性、連係面でのズレは予想の範囲」とセレーゾ監督。』

確かに中断前の鹿島の方がよかったかな。
珍しく満男さんとモトのコンビが合わないこともあったし。

コメントです。
「2点目は今週練習でやったとおりの形だった。こういう形で勝てたのは大きい」
Q:途中DFにコンパクトにするように指示を出していたようだが?
「全体的に間延びしていたから。それが分かっていたけれど、押し上げきれないところがあった。後ろだけの問題じゃないけれど、ああいうところで押し上げないといけない」

次はすぐに横浜戦。大事な戦いですね。
青木が出場停止かぁ。
満男さんがボランチに入ったりしてあせあせ(飛び散る汗)
休みがなくて大変だろうけど、また勝ってどんどん差をつけちゃいましょうグッド(上向き矢印)
posted by あや@管理人 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

迫って来る…

2位のガンバ大阪すごいっすねがく〜(落胆した顔)大量得点。
うかうかしてられないexclamation×2

Red-Deer's Diaryさんの情報によると、茨城新聞に満男さんのコメントが載ってたそうです。
「下と勝ち点差があるけど3連敗したら並ばれてしまう。一区切りとして(7月の)6試合、全部勝ちたいし、差をもっと広げるんだという意識を持ってやりたい」

そうです!その通りです!!
少しでもつまずいたら、せまってくるよ〜ふらふら
また1試合1試合がトーナメントって気持ちで頑張ってほしいな。

話変わるけど、サッカーaiの8月号に満男さんの記事があるそうるんるん
買わなきゃグッド(上向き矢印)

6時から試合だけど、もう緊張してきた(笑)。
それまで、テスト勉強しなきゃ手(グー)
posted by あや@管理人 at 13:31| Comment(2) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

夏男!?

昨日の練習で紅白戦したそう。

『鹿島、3年ぶりVへ!過密日程に“3つの秘策”』
『〔1〕鬼の連戦モード 来週は3試合の公式戦が組まれているが、その合間に2試合の練習試合を予定。「控え組にも試合をさせるのが目的」と鈴木満取締役強化部長。主力組の疲労を考慮し、戦力の底上げを目指す。

 〔2〕柔よく剛を制す ミーティングでは戦術の見直しを徹底。セレーゾ監督は「夏場のサッカーは相手をいかに走らせるかが大事だ」と熱弁をふるっている。

 〔3〕七色の攻撃布陣 代表組のFW鈴木が戻ってきたが、あえて2トップを特定しない。「誰がレギュラーと決めず、いろんなオプションを考える」と同監督だ。』

ってことは控えの選手の出場がたくさんあるってことかな。
余裕のある戦いになるとハードスケジュールでも、大丈夫っすねグッド(上向き矢印)
鹿島のパスワークで相手を翻弄すれば、相手はヘトヘトになるはずexclamation×2

『鹿島、10冠の鍵は夏』
『過去5年間の鹿島の夏場(7〜8月)の成績は20勝10敗5分けで、勝率は6割6分7厘に上る。リーグ戦通算では82勝48敗20分けの勝率6割3分なので、この時期にしっかりと勝ち星を重ねていることが安定した結果につながっていると言える。また、00年から02年まではいずれも勝ち越し、合計タイトルは5個。今後を占う上で、試金石になりそうだ。

 7、8月はチーム現役最高の通算6得点と、夏男のMF小笠原は「連係も問題なくやれる。大丈夫です」と涼しい顔で語った。』

夏場の鹿島強いんだ(驚)。
なんか、暑くてバテバテなイメージしかなかったからびっくりあせあせ(飛び散る汗)
満男さん、6得点もしたんだっけ??(笑)。
ずっと代表戦だったから忘れちゃったよ(笑)。
去年は1年間で7得点だったはずだから、今年の満男さんはいつも以上に凄いexclamation×2
満男さんが「夏男」って言われたの初めて聞いたかも(笑)。
どっちかと言うと夏が苦手な冬男だと思うんだけどな。
本人も暑いのが苦手みたいだしあせあせ(飛び散る汗)東北男児だからそりゃそうでしょ(笑)。
満男さんの練習中の写真あって、その写真の説明(?)に『古巣の鹿島クラブハウスを訪れた中田浩(左)はセレーゾ監督にマルセイユのユニホームを手渡した』って書いてあるけど、中田浩二映ってないよexclamation&question(笑)。
満男さんしか映ってないのに。
間違えちゃったのかなあせあせ(飛び散る汗)
それにしてもこの写真満男さんじゃないみたい(笑)。


<追記>
清水戦のプレビューです。
『鹿島はメンバー復帰で再び勢いを取り戻すことが出来るだろうか?鬼門の清水を迎え撃つ!』

『今回の相手は、鹿島にとっては鬼門といえる清水。対戦成績は11勝1分18敗と、J1チームの中で唯一大きく負け越しているチームなのだ。ホームの利を生かして、苦手な相手に一泡吹かせてやりたいところだ。「待ってました!」そう叫ぶ鹿島サポーターの声が聞こえるようだ。負傷者が続々と復帰し、代表組もチームに合流。やっと本来の鹿島が戻ってきた。
鹿島は4月の6連戦では全勝をあげている。この6連勝は実に2000年の2ndステージ以来の快挙であり、その2000年には3冠という偉業も達成している。メンバーが戻った今、7月の6連戦も期待できそうだ。』

満男さんの合流時のコメントです。
「気持ちをしっかり切り替えて、リーグ戦にベストを尽くします。」

清水戦に向けてのコメントです。
「チーム結束してアントラーズのサッカーをしっかりとしたい。」

満男さん、頼もしいっexclamation×2
キャプテン満男!明日も頼むexclamation×2
posted by あや@管理人 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。