2005年07月05日

今年もオールスター☆★

オールスターは今日から投票開始exclamation×2
去年のオールスター思い出すなぁ。
去年はギリギリで選ばれたんだよねぇあせあせ(飛び散る汗)
もうチケット取ってたから、必死になって投票してたよ(笑)。
このパソコン(姉のパソコン)、兄のパソコン、事務所のパソコン、そして自分・兄・姉・母・父・友達の携帯携帯電話
毎日これだけ投票してました(笑)。
一人一日5票までだから、計算すると…一日に45票してたんだ私(笑)。
もう当選が決まった時、嬉しくて嬉しくてもう涙が出そうだったよもうやだ〜(悲しい顔)
試合では2年連続フル出場グッド(上向き矢印)
去年の背番号はなんと10番で、めちゃめちゃビックリしてた記憶がたらーっ(汗)(笑)。

今年の会場は大分かぁ。
代表戦よりオールスターを優先するみたいだから、もし満男さん選ばれたら代表はお休みですね。
どっちかと言うと、オールスターの方が出てほしいかなるんるん
人気あるっていうのも嬉しいしぴかぴか(新しい)
よし!今日から毎日投票しよーっとかわいい

投票したい方はこちらからどうぞるんるん


posted by あや@管理人 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡ちゃん気合い入ってるなぁ〜。

その前に…清水戦のレポートです。
『 やはり鈴木・小笠原・本山の存在は大きかった。試合開始直後の先制弾は、小笠原のFKが鈴木から本山に渡り、最後はアレックス・ミネイロが決めた。また後半11分の2点目も、本山、鈴木、小笠原とパスをつなぎ、小笠原のクロスをアレックス・ミネイロが右足で押し込んだ。特に2点目は「今週練習でやったとおりの形だった」と小笠原が話すように、鹿島らしい流れるようなパス回しからのゴールだった。「さすがに代表選手はうまかった」(財津選手)と清水の選手もその存在感を見せ付けられたという感じだ。そんな代表トリオの活躍ぶりは、チーム全体を活性化させた。首位独走はまだまだ続きそうだ。鹿島らしさを見せてくれた今日の勝利は、これからの連戦に期待をもたせるものだった。』


『横浜M 4バックが止める!』
『3日の鹿島―清水戦を視察した岡田監督は「一人一人がボールを取られない」と警戒。岡田監督「このまま鹿島が走ったらJが面白くないでしょ」。FW久保が、鹿島戦で途中出場する可能性が高まった』

独走だとJが面白くないって言葉、よく聞くねぇ。
他のチームから見たら確かにそうかもしれないけど、私は鹿島が独走だから超〜面白いもんるんるん(笑)。
もし今年も横浜が優勝したら(もしだよ?)、それこそ面白くないよexclamation×2(笑)。
こんな事言うと横浜関係の方に失礼だけどあせあせ(飛び散る汗)
久保の復帰には個人的には嬉しいけど、鹿島戦で復帰しないでよぅたらーっ(汗)(笑)。
怖い存在だな。。横浜戦は熱い戦いになりますねパンチ

『岡ちゃん必殺4バックで鹿島討ち!』
『横浜は6日の鹿島戦をにらみ、5日非公開練習を行うことになった。岡田監督は「鹿島はボールを取られないし大したもの。静かにやりたい」と集中力を高める。DF中沢「(鹿島以外の)他のチームが頑張ることでJリーグを面白くしないと」』

非公開練習までして…これはかなりの気合いあせあせ(飛び散る汗)
もちろん鹿島も気合い入ってまっせ〜手(グー)(笑)。
Jリーグを面白くさせません(笑)。って勢いで応援しましょう!!

『横浜が13差逆転Vへ異例の非公開練習』
『岡田監督「これ以上離されたらJリーグが盛り上がらない。我々だって優勝のチャンスはある」。クラブ社員と地元サポーターの延べ150人が横浜市内で開催告知のビラを配布し、新横浜駅周辺の店舗や住宅など計700世帯に応援を呼び掛けるなど、シーズン序盤ながらまさに優勝決定戦前と同様、万全の態勢で臨む。』

そこまでしてるとは…がく〜(落胆した顔)
これはなおさら絶対に勝たないと!!(笑)。

『鹿島、横浜M戦へ!休み返上で練習』
『 J1の連戦に合わせ、首位・鹿島は先月27日から休みなし。4日は控え組が東洋大と練習試合を行い、主力組は筋トレ中心の調整で汗を流した。6日に昨年王者の横浜M戦(日産ス)を控えるが、日本代表MF本山は「VTRはあした(5日)見ます」とリラックスムード。同じ代表の相手DF中沢に対し「やっつけますよ、ユウジ(中沢)を!」と冗談交じりに宣戦布告した。』

昨日は控え組が練習試合だったのかぁ。
モト!やっつけてくれ〜exclamation×2(笑)。
中澤選手は私の中ではDFでNO.1だと思ってるけど、鹿島ならやれるグッド(上向き矢印)

横浜戦のプレビューです。
『 今節のいちばんのポイントは何といっても鹿島・小笠原vs横浜FMのディフェンス。というのは両チームが対戦した最近3試合の鹿島の7得点全てに小笠原が関係しているのだ。3得点4アシスト。そのうち2得点2アシストはセットプレーから。この鹿島の司令塔対策は横浜FMボランチにかかる。マッチアップの役割は主に那須が務めることになりそう。
 ただし小笠原はキープするだけでなく、周囲を活かし周囲からも活かされるアタッカー。単なる1対1の局面だけでは抑えきれない。例えば前線のトップが横浜FM最終ラインを崩し、もう一人のトップ下・本山がラインを引きずるようにドリブルすると、小笠原へのプレッシャーは軽減されてくる。抑えるにはボランチ同士、またはボランチと最終ラインとの連係が重要になる。
 またセットプレーは、横浜FMのGK榎本哲の仕事場。前節の大分戦で際どいところに飛んだFKを3度に渡って好セーブした。鹿島戦では一段レベルの高い軌道が襲ってくるだろうが、逆にアピールの好機でもある。』

満男さんVS横浜DFかぁ(笑)。
最近3試合の7得点全てに満男さんが絡んでるって…すっごいなぁexclamation×2
代表戦が続いて完全に忘れちゃってるあせあせ(飛び散る汗)(笑)。
マッチアップは那須選手かぁ。
あんまり那須選手のプレー見た事ないから何とも言えないけど(汗)、若い世代の代表にも選ばれてたし、いい選手なんだろうな。
確かに、満男さんへのマークは厳しそうたらーっ(汗)
まぁどこのチームもそうだけど。
モトをはじめ、周りの選手がしっかりフォローしてくれれば大丈夫でしょうグッド(上向き矢印)
鹿島のFKを「一段レベルの高い軌道」ですって揺れるハート(笑)。
いや〜嬉しい事いっぱい書いてくれるなぁ(笑)。

もう明日なんですね、横浜戦。
BSTVで生放送で見れる〜揺れるハート
観戦に行かれる方、気をつけて行ってきてください。
そして、熱い応援で鹿島をしっかりとサポートしてきて下さいね手(グー)
とっても楽しみな一戦です!!
posted by あや@管理人 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。