2005年08月30日

ちょっと言い忘れ。

先日の東京V戦。もう知ってる方もいるかもしれないけど、試合前のアップの時に満男さん、薬(粒タイプと粉タイプ)を飲んでいたそうです。
なんだよぅ…何があったんだよぅたらーっ(汗)たらーっ(汗)心配です。
どこか痛いのか、もしかして移籍騒動で胃が…exclamation&question体調不良なのは確かですね。。
次のレッズ戦までに万全にしてほしいなぁ…。

明日は満男さんのサイン会ですねるんるん私は当然行けないけど(笑)。
どんなサイン会になるか楽しみでぇーするんるん(笑)。
それでは、今日はとっても短いけどこの辺にしておきます。
posted by あや@管理人 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

マジ…負けたのかよぉ(涙)。

昨日はリアルタイム速報を見たり見なかったりで応援してたんだけど……完封負けたらーっ(汗)
まさか…。。新潟戦の大勝はなんだったんだ??一気に勢いに乗っていきたかったのに。
試合見てないから何とも言えないけどあせあせ(飛び散る汗)
またまた退場者が両チーム合わせて3人。審判…カード出して面白がってるのかな(爆)。
岩政の2試合連続の退場にはビックリ。次試合出る時は気持ち切り替えて頑張ってほしいです。
鹿島は下位のチームになかなか勝てないことが多いような…。なんでなんだろ?謎だぁ!(笑)。
ガンバはしっかり勝ってとうとう勝ち点1差にがく〜(落胆した顔)
この前まで独走だったのにとうとうきてしまいましたねぇ。。なんとかしないとexclamation×2

『鹿島痛恨の完敗…小笠原無言』
『痛恨の敗戦に、小笠原はセンターサークル付近にしゃがみ込んだ。一時は10あった勝ち点差が、1にまで縮まった。移籍問題を封印し「今年はここで優勝したい。圧倒的な力の差を見せて勝ちたい」と優勝を誓っただけに、チームメートに慰められても顔は悔しさにゆがんだままだった。
 ボランチの青木を岩政に代えてセンターバックに、2列目の小笠原をボランチに下げた後半、ほころびが出た。
 疲れ切った表情の小笠原は、無言で会場を去った。』

なんでボランチに下げるのよ…バッド(下向き矢印)仕方がないことだったのかもしれないけど、満男さんがボランチに下がったらなんか…得点入る気がしないダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
退場者が出たからいつも以上に動いて疲れたでしょうね。
次の試合まで1週間あるから、しっかり休んでほしいです。

『岩政退場で崩壊…鹿島完敗』
『レッチェ移籍を断念した小笠原が奮闘して攻撃を組み立て、相手を上回る16本のシュートを放ちながらも5試合ぶりに無得点。2位G大阪との勝ち点差はついに1となり、これからが正念場となりそうだ。』

この題名…岩政がかわいそうたらーっ(汗)満男さんの写真があったので載せておきました。

『10人首位鹿島、16位に負けた』

この題名は…東京Vがかわいそうたらーっ(汗)(笑)。ってさっき私も下位のチームって言っちゃったけどあせあせ(飛び散る汗)

『小笠原先発フル出場も退場3人“乱戦”で鹿島完敗』
『セリエA・レッチェへの移籍問題が解決しチーム残留が正式決定した指令塔の奮闘もむなしく、0−2で東京Vに完敗。G大阪に勝ち点1差まで詰め寄られた。』

あぁ〜悔しい。次節はレッズですね!レッズにはどうしても負けたくないパンチ
どこのチームにもどうしても負けたくないけど…レッズには更に負けたくない!!(笑)。
今まで鹿島がどれだけ苦しめられてきたか…。
レッズ戦は生放送で見れそうるんるんこの1週間でなんとか修正してまた大量得点してほしい!

そういえば、昨日のスパサカで満男さんの特集?してましたねグッド(上向き矢印)
高校時代の映像も流れて、海外プレーしてる選手について話してました。
あのマッシュルームヘアーで(笑)。なんか、昔の映像見てると周りの人たちに比べて身長が高く見えるんだけど。
小学生の時の映像見てたら特に!!成長が早かったのかしら。
私と全く逆だ(笑)。昔小さすぎていつも小さい者順で一番前だったのに、今は大きい方でしてわーい(嬉しい顔)(笑)。
中学の時に伸びすぎたからねぇ。1年間でなんと!だいたい11〜12センチも伸びたんですよ爆弾(笑)。
もう人間じゃないよって感じ(笑)。おっと余計な話してしまいましたね。
それじゃあ、また♪(笑)。
posted by あや@管理人 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

東京V戦真っ最中〜。

今日、昼からオープンキャンパスに行ってきました♪
思ったより早く終わったから喫茶店まで歩いてGOグッド(上向き矢印)
でもあまり行ったことないところだったから、どこにあるのか分からないままたくさん歩きましたたらーっ(汗)
部活引退してから完全に衰えてる…(笑)。
なんとか見つけて4時半くらいに到着。
カキ氷注文したら思ってたよりビッグがく〜(落胆した顔)(笑)。微妙に腹が痛くなり…。。
喫茶店でずっとお母さんの迎えを待ってて、気付いたら7時くらい??
ってことでたった今帰ってきましたぁわーい(嬉しい顔)。今日も疲れましたー。
明日はなんと久しぶりのお休みハートたち(複数ハート)昼から友達と宿題する予定るんるん
もう提出期限が間近なのにまだ終わってません(笑)。
受験勉強が第一って感じだしぃ。まぁ頑張りまーす。

今、東京V戦の真っ最中ですね!今日はなんと私の大好きな前線4人じゃないですかぁぴかぴか(新しい)
またあのパスワークが見れるのかしらぁ♪♪
今はまだ0−0みたいだけど…また快勝してほしいなぁグッド(上向き矢印)

『小笠原が残留決定後、初メッセージ…目標『常勝軍団』の再建』
『小笠原が“残留決定”後、初めてサポーターへ熱いメッセージを送った。
「チームメート、スタッフ、サポーターと優勝を目指したい。大きな試合が続くんで、勝つためにはサポーターの力が必要なんです」。鹿嶋市内のクラブハウス。ミニゲームやセットプレーで汗を流した後、5分間にわたって熱弁をふるった。
 鹿島が『常勝軍団』と呼ばれていた98年に加入し、00年には史上初の3冠を経験した小笠原。記録的勝利に思い描いたのは、偉大な先輩たちの姿だ。
 「自分が言ってきたことをみんなが感じてくれた。理想に近い試合ができたと思うし、優勝に値するチームの戦い方だった。今後もできるだけ点をとって、見ている人も自分たちも、納得できる試合をしたい」
 ひと回り大きくなった代表指令塔が、今度はピッチからメッセージを送り続ける。

■同僚MF本山は小笠原にエール
 こちら同じ代表組のMF本山は、同期生でもある小笠原に熱いエールを送った。来年1月の移籍が容認されているだけに「チームとしてもいい形でシーズンを終えて、気持ちよく(小笠原を)出せるように頑張りたい」とキッパリ。』

満男さんはもう完璧な優勝一直線モードですねexclamation×2嬉しいです。
本当に5分間も話したのかな?大袈裟に書いてるだけかもしれないけど、嬉しいです(笑)。
今日の試合も期待してます!!

東京V vs 鹿島 プレビューです。
『特に前節、MF小笠原は強烈に存在感を示した。「彼が入った事でためを作ったり、ボールを引き出したりできるようになった。彼が動くことで周りも動く」とトニーニョ・セレーゾ監督は称賛の言葉を惜しまない。「欲を言えば全部勝って優勝したい。ダントツで勝ちたいと強く思っている」と常々話していた小笠原が、再びチームの優勝に向け走り出した2試合目、やはり鹿島では1番の注目プレーヤーとなるだろう。』

満男さんが前節のMVPに選ばれてますよ〜ぴかぴか(新しい)
ベストイレブンには鹿島からはフェルナンドと新井場が選ばれています!!
今日の試合も勝利を…!!!!
posted by あや@管理人 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

記事がたくさんですぅ。(パートA)

ということで続きを(笑)。私まだあの素晴らしい試合に興奮してるのかしらあせあせ(飛び散る汗)(笑)。

『小笠原FK2発で新潟一蹴!移籍問題モヤモヤ吹き飛ばす』
『やはり、この男がいないと始まらない。鹿島の大勝劇を演出したのは、復帰したばかりのMF小笠原だ。掲げた左手の先に頂点を示す“人さし指”を突き出した。得点はシーズン自己最多の「8」に到達し、文句なしの主役を演じた。
 いきなり4点に絡んだゲーム主将に、セレーゾ監督も「あれだけの活躍をすれば、イタリアからオファーが来るのは当たり前だ。神から与えられた能力を大切にしてほしい。自然にやっていれば、新しい話が来るかもしれない」と最高の賛辞を贈った。
 本拠地のある茨城・鹿嶋市では、今月27日に花火大会を開催予定。ひと足早い『夏祭り』をきっかけに、4年ぶりのJ年間王者の座を一気にたぐり寄せる。』

「神から与えられた能力」ですかぁぴかぴか(新しい)最高に嬉しい言葉じゃないですかぁ♪
満男さん、今年直接FKの得点が多いっすね!!
明日花火大会なんだかわいいいいなぁ〜!!私は今年はお預けだわたらーっ(汗)
受験が終わるまで生観戦も遊びも我慢さっexclamation×2

『小笠原劇場、移籍問題終止符』
『昨季途中から、小笠原が得点すると鹿島は6勝1分けと不敗神話も継続中。エースの復活とともに、鹿島が4季ぶりの優勝に向かって再び突き進み始めた。』

小笠原劇場て…おもろい(笑)。
不敗神話あるんだexclamation×2満男さんがゴールした試合で負けたのあんまり記憶がない。
1つだけ覚えがあるんだけどねぇ。ただのド忘れだと思う(笑)。
シーズン最多得点記録と共に更新していって下さいグッド(上向き矢印)

『小笠原で爆勝!鹿島が首位堅守』
『サポーターの歓喜と背番号8の笑顔がシンクロした。まさに小笠原満男、脚本・演出・主演の“舞台”だった。
 今季、小笠原がゴールを決めた試合は5勝1分けと“不敗神話”が継続。
 セレーゾ監督も「あれだけ活躍すればイタリアからオファーが来て当然」と絶賛。主将の復活が4季ぶりのリーグ制覇を狙う鹿島を再加速させた。』

おっと、ここにも不敗神話の話題が!でも内容がさっきとちょっと違うあせあせ(飛び散る汗)
さっきは6勝1分けだったのにこっちでは5勝1分け。どっちだよ(笑)。
やっぱり記事はあてにならんわ(爆)。って言いながらいつも見事に振り回されてるんだけどね手(チョキ)(笑)。

『鹿島7点大勝 迷い消えた小笠原フル回転』
『小笠原1人でチームが完全に変わった。「ボールの流れが格段によくなった」と青木。前線からDFラインまで小笠原が幅広く動いてボールを持つと、周囲の選手が前線に飛び出す。攻撃に厚みが出ての大量点だった。』

青木、嬉しいよ(笑)。

『移籍問題の渦中に大活躍 頼れる司令塔、小笠原』
『連敗を免れたセレーゾ監督は「小笠原がいるとやはり違う」と称賛を惜しまなかった。優勝のために残留を望む鹿島ファンは観客席に「待ってたよ満男」との垂れ幕を掲げ、小笠原へのコールを連呼。悩める背番号8に、彼らの声援はどう響いただろうか。』

試合後の選手たちのコメントです。
●羽田憲司選手(鹿島)「逆転ゴール? 入ってよかったです。来そうだなと思ってました。マークが付いていたけど、ポンと触ったら入った。満男さん(小笠原)のキックがすごくよかったと思う。」

●名良橋晃選手(鹿島)「羽田も久々に点を取ったし、満男(小笠原)もいい流れで取ってくれた。満男が戻ってきて、アレックス・ミネイロも先発したけど、彼らがいると前線でタメができる。昨年とちょっと違うかなという感じがあって、やってて楽しかった。」

鹿島ファミリー最高ー。ナラさんも去年との違いが分かるんですねぇ。
なんか、今年は本当に強くなったんだなーって改めて思いましたわーい(嬉しい顔)

続きを読む
posted by あや@管理人 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記事がたくさんですぅ。(パート@)

昨日2つ更新しようと思ってたけど、できませんでしたたらーっ(汗)
あの、記事ってリンク貼っても見れない方もいますよね??っていきなり変な質問だけど(笑)。
見れない方もいると思って文章を一部引用してるんだけど、勘違いで無意味だったらショックですたらーっ(汗)(笑)。
まぁとにかく載せていきたいと思います(笑)。
まずは今日の記事から。満男さんの移籍問題はどうやら終わったみたいです。

『小笠原残留決定…夢は1月へ』
『25日、鹿島の鈴木満取締役強化部長(48)にチーム残留の意思を伝えた。
 小笠原は鈴木強化部長と1時間話し合い、8月中のレッチェ移籍を断念する意思を伝え、1カ月に及ぶ移籍騒動に終止符を打った。無言でクラブハウスを後にした小笠原に代わって、報道陣に対応した鈴木強化部長は「今シーズン、ここで全力を尽くすと言ってくれた」と話し合いの内容を明かした。
 気持ちはほぼ固まっていた。22日にはトニーニョ・セレーゾ監督に「割り切って試合に出たい。優勝したい」と残留を示唆していた。
 話し合いの中で小笠原は「次のチャンスを狙いたい。クラブも協力してほしい」と要望した。3年契約は来季終了時点まで残されているが、鈴木強化部長も「いいオファーが来れば協力したい」と再び移籍市場が開く今季終了後の移籍を認める方針を打ち出した。「(オファーの内容が)妥当なものなら」と条件を付け加えながらも、小笠原の希望を考慮しながら移籍先を選定する方針だ。
 今回、正式オファーを出したレッチェはセメラーロ会長の来日とオファー内容の見直しが間に合わず移籍は実現しなかったが、既に来年1月の獲得に向け動きだしている。ただ、本人はかねてスペインに強い興味を持っており、これまでドイツ、フランスなどのクラブも調査を進めてきた。鈴木強化部長は「本人次第になるが仕切り直しになる」と話し、レッチェ優先とはならないとの見解を示した。』

新潟戦に出場するって決めた時、もう鹿島残留を決めてたんですね。
広島戦の観戦で何か強い刺激があったんだろうなぁ。本人もいろいろ言ってたし。
やっぱり満男さんはスペインに興味あるんだ!!私もスペインに行ってほしいぴかぴか(新しい)(笑)。
ペトリッカさん、頼みますexclamation×2(笑)。

『小笠原移籍「次は容認」鹿島海外挑戦協力』
『 練習前、約30分と短い会談を終えた鈴木満取締役強化部長は「チームが優勝するために、今季はここで全力を尽くすということを、あらためて口にして言ってくれた」と話した。
 気持ちの整理がつかず、広島戦を欠場した小笠原と、同強化部長は22日、3度目の会談を行った。その際小笠原は「自分もここで終わりにしたい。割り切って、鹿島の試合を頑張って優勝したい」と移籍問題に自ら終止符を打った。その後トニーニョ・セレーゾ監督とも話し、新潟戦出場を決断。
 それでも、小笠原の強い海外志向に変わりはない。この日も「次のチャンスを生かしたいから、協力して欲しい」と依頼した。それに対し同強化部長も「チームも次は容認しているので協力したい」と話した。
 またレッチェが、交渉継続の意向を示したことには「仕切り直しだから、本人の気持ちが大事。でもそういう意向であれば応じる気持ちはある」と言った。小笠原のペトリッカ代理人も、レッチェを筆頭にセリエAやフランスリーグなど、多方面から移籍先を模索する意向。
 練習前、小笠原はMF本田主将に「今回はご迷惑をおかけしました。優勝のために頑張ります」とわびたという。クラブと主将にけじめをつけ、気持ちをあらたにJ制覇、その先の夢実現に挑む。』

本田さんにそんなこと言ったんだ。この言葉は大事exclamation×2頼もしいぞ〜!!

『日本代表MF・小笠原の鹿島残留が正式決定』
『「今回はここで凍結ということ。チームが優勝するため、今季は鹿島で全力を尽くすと言ってくれた」と鈴木取締役強化部長。』

『小笠原オフ以降の海外挑戦を鹿島が支援』
『この日、小笠原は約1時間の話し合いの中で、優勝のために全力を注ぐ決意を伝えた。
 今夏は獲得を見送ったセリエAレッチェは、1月の移籍実現に向けて継続して意欲を見せ、代理人のペトリッカ氏も9月には来日の予定。鈴木強化部長は早期の交渉開始の可能性に関し「レッチェ側がそういう意向であれば応じるつもりはある。だが、仕切り直しという格好になるから、本人がどう思うかが大切」』

「優勝のために全力を注ぐ決意」ってホント嬉しいグッド(上向き矢印)
なんか大きい問題になっちゃって、しかも凄い移籍したい気持ちが強くて…もしダメになったら鹿島でやっていけるのか心配してたけど。
まだ移籍がハッキリしてないときに、「ダメになっても鹿島で頑張る」って言ってたけど、やっぱり少し心配だったからあせあせ(飛び散る汗)
新潟戦でのあのガッツポーズ、何度も思い浮かべてます。
祈るようなポーズ、サポーターに向けて真剣な表情でガッツポーズ。。
「オレは鹿島で頑張るんだ!そして優勝するんだ!!」とかたくさんの意味が込められたガッツポーズでしたよね。
もう、優勝するしかない手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

今日の新聞にも満男さんの移籍に関する記事が大きく載ってました(驚)。
こっちの新聞はそういうの大きく載せてくれないからビックリがく〜(落胆した顔)(笑)。
柳沢の記事ならよくあるんだけどねぇ。

<続き>ここからは昨日の記事。
posted by あや@管理人 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(1) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

やりましたねぇ↑↑

昨日はまるで夢の中にいるようでしたぴかぴか(新しい)(笑)。もう何これ〜!?状態(笑)。
もう最高の一言!!7得点もしちゃって♪
こんな試合見たの、柳沢の鹿島最後の試合VSジュビロ以来かな?
でも、昨日の新潟戦の方がすごかったけどるんるん
試合見て泣くことなんてあったっけ?ってくらい泣かない私だけど、満男さんの2得点目で泣きそうになったよ。
泣いてはないけど(笑)。

先制された瞬間、マジかよ…って思ったけど「これからドラマが始まるのね」って一人で思ってました手(チョキ)(笑)。
でも、先制されても満男さんにあまりボールが回らないたらーっ(汗)
じょじょに回りだしたところで本山の同点弾グッド(上向き矢印)
カメラさん、満男さん映してましたね。
2点目は…夜ご飯の手伝いしてて、終わってテレビTVつけたら満男さんが両手を挙げて喜んでるじゃないですかぁexclamation×2
満男さん得点したの!?って思ったら羽田のゴールだったのね(笑)。これで逆転!!
満男さんのFKよかったです。キック精度、問題なし!
そして3点目は満男さんの芸術FK。最高でしたね!!今季の新潟戦2戦とも直接FK決めちゃいましたねぇぴかぴか(新しい)
サポーターに向かって人差し指立てて、なんか感動でした。
あんまりサポーターに向かってそういうのしない感じだしあせあせ(飛び散る汗)(笑)。特別な思いでプレーしてたでしょうね。

後半、新井場が追加点!あれは相手DFに当たってコース変わったのかな。
思い切りのいいシュートでしたね。
そして2失点目はやられた…って感じバッド(下向き矢印)ソガは入らないと思ったのかしら??
アレックスのゴールはスカーっとしたぴかぴか(新しい)(笑)。
ワンタッチ目はトラップミスに見えたけど(汗)、狙い通りだったのかもしれませんよー(笑)。
6点目はまたもや満男さんるんるんその前の野沢のあの深井へのパスは何ですかexclamation&question
すごすぎなんですけど…(笑)。野沢をスタメンにしてほしいなぁ〜っていつも思ってるんだけどねぇ。
深井もいいラストパスで満男さんは落ち着いて決めるだけ手(チョキ)
ああいう場面は満男さんなら決まる確率高いから落ち着いて見れます(笑)。
この時もまたサポーターにガッツポーズ!!なんか昨日の喜び方はいつもと違ってたような。
真剣な表情もあって。もうとにかく最高!!(笑)。
7点目も野沢がやってくれましたねグッド(上向き矢印)

試合後の場内一周で満男さん、皆を並ばせてサポーターに挨拶してたように見えたんだよねぇ。
明らかに今までと違う(笑)。今回の移籍問題で逆にいい方向に進んでるんじゃないかな。
もうこのまま優勝までいってほしいexclamation×2
インタビューでも「優勝」って言ってたし、もう優勝まで一直線!!

試合中気になったんだけど、新潟の後半から入ってきたFW選手(名前忘れたあせあせ(飛び散る汗))と満男さん笑顔で握手してましたね。
オールスターで一緒になったのかな??
後、菊池選手が途中入ったときも握手してたんだけど何も繋がりがないような…(笑)。
なんとなくの握手だったのかな(笑)。
相変わらずこんなところににばっか目がいっちゃうたらーっ(汗)(笑)。
新潟GKの野澤、いつの間に髪切ったの!?最初違う人だと思ったよ。
後、気になったのが満男さんのキャプテンマーク。上下反対ですよぉがく〜(落胆した顔)(笑)。

セレーゾ監督は今年から本当に急に攻撃的になりましたね。
去年までならリードしてたら守備陣の枚数増やしたりしてたのに。今回はFW同士を代えたり。
最後の最後はFW下げてリカルジーニョ入れてたけど。
トニーニョさん、どうしたのかしらあせあせ(飛び散る汗)個人的にはすごい嬉しいんだけど(笑)。
鹿島のリカルジーニョは初めて見たんだけど、細いなぁ(笑)。
出場時間短かったからプレーはよく分かんないけどあせあせ(飛び散る汗)うまくフィットしてくれたらな〜って思います。

もう明後日試合ですか。大変だなぁ…ダッシュ(走り出すさま)相手は東京V。
次は7得点以上を期待!!(爆)。
記事はいっぱいありすぎだから、新しく更新します(笑)。
posted by あや@管理人 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

今日新潟戦!!

今日は絶対に勝ってほしいですねexclamation×2今日も記事がたくさんですあせあせ(飛び散る汗)

『鹿島小笠原が先発決定「頑張ります」』
『本来右サイドDFの内田が入る緊急事態に、大黒柱が救世主として帰ってくる。「(明日は)頑張ります」とひと言しか口にしなかったが、気持ちを集中させた。
 危機感を持つトニーニョ・セレーゾ監督を筆頭に、チーム全体が復帰を待っていた。同監督は自身が28歳と遅咲きでセリエAローマへ移籍したことに触れ、励ましたと明かした。「自分も行かせてもらえず、いらついた経験があるが、試合にぶつけ、次にチャンスが来ると思ってやった。彼にもそう伝えたよ」。恩師の忠告を胸に、小笠原が3戦ぶりにJのピッチに立つ。』

見てくださいよこの笑顔わーい(嬉しい顔)。ホッとしました。
サッカーしてたら、悩みなんて吹っ飛ぶみたいな(笑)。私もバレーしてたら悩みなんて吹っ飛ぶし(笑)。
今日もいいパフォーマンスを期待しますぴかぴか(新しい)
センターバックに羽田と内田が入るみたいですね。正直かなり不安…たらーっ(汗)
なんとか頑張ってもらいたい!!
セレーゾ監督にも現役時代にそんな事あったんだぁ。経験した人に言われると納得できますよねぇ。
試合で頑張っていれば、満男さんならまた必ずオファー来ると思いますかわいい

『小笠原「頑張ります」24日先発復帰』
『前日練習でスタメン組に入り、入念にセットプレーの練習などをこなし、終了後は「頑張ります」の一言だけを残して引き揚げた。移籍問題には言及しなかった。
 レッチェからの連絡はこの日もなかった。31日で欧州移籍市場が閉じてしまうだけに、タイムアップ寸前。悩める小笠原に対して、トニーニョ・セレーゾ監督は、自身が28歳でブラジルからセリエAに挑戦した経緯を説明しながら「自分も移籍させてもらえない時期があった。ボクも彼もボールに触っていないと病気になるタイプ。試合をやった方がいいんだ」とアドバイスを送った。
 1年ぶりに先発するDF名良橋も「大変な時期だと思う」と話すなど、周囲も複雑な気持ちを理解している。元気づけるためにも勝利を奪う覚悟で全員が一致している。小笠原の戦列復帰でチームが再び勢いづく。』

この写真…満男さんかなり気合い入ってますねグッド(上向き矢印)いつもこんな感じなのかもしれないけど。
写真のタイトル「小笠原(右)はミニゲームで格闘技ばりに手足を使い相手を止めにかかる」にちょっとうけました(笑)。
セレーゾさんもボール触ってないと病気になるのね(笑)。
ナラさんが1年ぶりに先発復帰ですってexclamation×2
この試合で勝って勢いづけれるかどうかが、この先に大きく関わってくるのです!!

続きを読む
posted by あや@管理人 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(1) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

新潟戦復帰★

明日の新潟戦に出場するみたいですexclamation×2さすがです!!

『小笠原、チームのため決意“スト”解除』
『22日、茨城・鹿嶋市内のクラブハウスでトニーニョ・セレーゾ監督(50)らと会談を行い、24日のJリーグ、新潟戦(カシマ)に出場する意向を伝えた。
 小笠原はプレーに飢えていた。この日、2時間の全体練習を終えた司令塔は「自分自身、チームに対していろいろな気持ちがあるけど、次の試合に向けて一生懸命やるということを監督とチームに伝えた」と静かな口調で明かした。
 スタンドで観戦した小笠原は「今までとは違う気持ちを持った。プレーしたいと思ったのは事実」と心境を打ち明けた。
 個人的な理由で出場を固辞した経緯もあり「出してくださいと言える立場ではない」と最終的な判断は指揮官にゆだねた。しかし、小笠原の真意を受け取ったセレーゾ監督は「いい話し合いができた」と笑顔。出場については明言を避けたが「いまは(小笠原は)冷静になって物事を考える時期にあるが、勝者はピッチに立たなければならない。彼のようなボールを触らなければ病気になってしまうような選手は、サッカーに集中した方がいい」と事実上のGOサインを出した。
 戦列復帰すれば、リーグ戦は7月17日の大分戦以来3試合ぶり(同23日の大宮戦は累積警告により出場停止)。一方、レッチェとの交渉については進展がなく、移籍市場の締め切り(31日)も目前に迫った。』

満男さん、頼もしい!!「今までとは違う気持ち」ってどんなんだろ??
やっぱりプレーしたいと思うのが満男さんでしょうグッド(上向き矢印)
どんなにハードスケジュールでも試合に出るほうが好きだし、仲間たちが戦ってるのに自分はスタンド観戦でかなり辛かったでしょう。
やっぱりサッカーが大好きな満男さんにはサッカーをしてもらわないとexclamation×2
セレーゾ監督にも「彼のようなボールを触らなければ病気になってしまうような選手」って言われてるし(笑)。
全くその通り!って笑ってしまいました。題名の「スト」にはなぜか少し腹が立ったけど(笑)。
まだ移籍の問題は解決してないけど、気持ちに整理ついたのかな…。
少し心配だけど、満男さんが下した決断です。絶対に大丈夫です。

『鹿島小笠原、24日新潟戦に出場意欲』
『スタンド観戦したが気持ちも変化した。「プレーしたいと思ったのは事実。出して下さいと言える立場じゃありませんが」と小笠原。22日の練習前には鈴木満取締役強化部長と1時間にわたり3度目の会談を行い気持ちを伝えた。
 小笠原が移籍問題を振り払い、新潟戦出場を希望した。「チームに対し、いろいろな気持ちはある。いろいろ起こったことは事実。消すことはできないけど、割り切ってやっていくしかない。次の試合へ一生懸命やりますと、チームと監督に伝えました」。
早い選手が午後5時すぎに練習を切り上げる中、若手と一緒にシュート練習を約30分、居残りで続けた。「使うか使わないかを判断するのは監督。どれだけのパフォーマンスを出せるか分からないけど。(広島戦は)今までにないような感情で見ていました」と複雑な心情を吐露した。
 トニーニョ・セレーゾ監督も起用については明言しなかった。それでも「彼とはいい話をした。ボールを触らないと病気になってしまう彼のような選手は、サッカーに集中した方がいい」と小笠原の決意を歓迎。この日も移籍問題については言及を避けたように気持ちの整理はついていないが、小笠原の闘志にようやく火がついた。』

1時間も話し合いしたんですね。まぁセレーゾ監督は満男さんを先発で使うでしょうね。
この記事には気持ちの整理はついていないって書いてあるけどこういう事は本人にしか分からないよねぇ(笑)。

続きを読む
posted by あや@管理人 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

出場辞退について。

昨日は出場辞退について反対の意見出してたけど…やっぱり満男さんの気持ちもよく分かるんだよねぇー(笑)。
まぁ満男さんももちろんプロとして試合に集中するべきってことは分かってると思うし。
まぁ賛成・反対なんかどーでもいいことで手(チョキ)(笑)。
何があっても温かく見守ることが1番さっ!!
それにしても今日は暑いな晴れふらふら
さっきチャリで学校から帰ってきたんだけど、強い熱風で息出来なかった(笑)。

昨日の広島戦、ニュースで見たけど岩政の退場がよく分からないたらーっ(汗)なんでexclamation&question
運が悪かったですねぇ。岩政さん。
本人もビックリだったみたいあせあせ(飛び散る汗)「満男さんの欠場で、勝ってやるという雰囲気がチームにはあったけど。」ともコメントしてます。
青木も「満男さんが出れなくなったのが急だったし、リカルジーニョもずっとAチームでプレーしてなかったんで、多少影響はあったと思う。」

今日も記事が満載ですよぉー(笑)。
『鹿島ロスタイム負け、小笠原の穴』
『2位G大阪も敗れ勝ち点差は4のままだが、小笠原復帰のメドは立たず、両センターバックも欠き、24日の新潟戦へ暗雲が立ちこめた。本山は「(小笠原は)いなくなっちゃうかも知れないんでしょ? その分やらないといけなかった」
 小笠原の代役リカルジーニョが、周囲との連係不足に加え、調整不足で精彩を欠いた。中盤にボールのためができず、小笠原不在の影響が露骨に出た。「移籍問題は関係なく、出場しないだけで影響が出る。あいつの責任として辞退を決めたと思うし、同じサッカー選手として理解できる」。MF本田主将はエースの心情をおもんばかったが、同時に抜けた穴の大きさも指摘した。
 観戦後、小笠原は無言で会場を後にした。試合前には仲間を握手でピッチに送り出した。ハーフタイムには、サポーターから「小笠原コール」を10回も受けたが、復帰の具体的な時期は明かさなかった。』

G大阪も負けたんですね!新潟ありがとぉ〜exclamation×2(笑)。
リーグ戦再開の大事な試合を落としたのは大きいですね。内容は分からないけど、退場者とかもでて…。
満男さんの元気な復帰でまた波に乗っていってほしいな!!!
それとまだ合流したばかりのリカルジーニョの起用はちょっと「?」ですあせあせ(飛び散る汗)
本田さんの意見もよくわかりますね。
試合前に握手で送り出したんだぁ。なんか切ないですもうやだ〜(悲しい顔)
小笠原コールはとっても嬉しいグッド(上向き矢印)満男さんは何を思いながら観戦してたんだろう?
観戦するのも辛いものがあると思います。。
次は出場するのかしら。早く戻ってきてほしいです。

『首位鹿島黒星、気になる不協和音』
『 1点をリードされたハーフタイム。ふがいない試合内容にサポーターからはピッチにいない小笠原の名前を呼ぶ声がこだました。4年ぶりのタイトル奪回に向けた時期に、エースとフロントとの間に不協和音が生じている。
 セレーゾ監督は「この1週間はいろいろなことがあって大変だった」と、ピッチ外の問題が試合に与えた影響を否定しなかった。スタンドで試合を観戦した小笠原は、うつむいたまま無言で会場を後にした。鹿島は正念場を迎えている。』

やっぱり満男さんの問題が影響したのかな…たらーっ(汗)
昨日、スパサカTVで車に乗り込む姿が映っていましたね。

『首位・鹿島、痛い1敗!』
『ハーフタイムにスタジアムを包んだ小笠原コール。4年ぶりのリーグ制覇を願うサポーターの願いは背番号8に届くのか。』

『首位・鹿島、まさかの黒星…痛い小笠原欠場』
『サポーター席の『小笠原コール』がむなしい。海水浴シーズン真っ盛りのカシマにJ1が戻ってきた。だが、肝心の“主役”は関係者席で観戦。日本代表MF小笠原が不在の中、鹿島が痛い星を落とした。「ミツオが抜けても、みんなで頑張ろうと言っていた。自分が試合を壊してしまった」と大岩。小笠原も無言で帰宅し復帰は微妙な状態だ。「小笠原不在? あれだけの選手だから影響はある。選手はクラブの一員であって、個人がこのクラブを越えることはできない」とセレーゾ監督。』

続きを読む
posted by あや@管理人 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

ご無沙汰です(汗)。

だいぶサボってしまいました。学校始まったらいっきに疲れが…たらーっ(汗)(笑)。
イラン戦のこと書きたいけど、まだじっくり見れてないのでまた今度にします。

まずは昨日の記事からあせあせ(飛び散る汗)
『小笠原のセリエA・レッチェ移籍問題は時間切れか』
『小笠原が、18日にチームに合流。ミーティング参加後、別メニューでストレッチのみを行った。17日のイラン戦にフル出場し「試合のあとはいつも、こんな感じですから」とポツリ。セリエA・レッチェ移籍を熱望している問題は、この日も進展なし。「むこうも開幕が近いし、時間切れになるんじゃないかな」と牛島社長。』

牛島社長、時間切れ狙ってるのかなダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

『小笠原獲りへレッチェ幹部来日!』
『ペトリッカ氏が18日、レッチェ幹部とともに近日中に来日し、鹿島と移籍交渉を進める意向を明らかにした。「イラン戦の内容は聞いた。2、3日中に日本へ行くプランをまとめる。セメラーロ会長は23、24日ごろまで忙しい。ただし役職者である幹部を連れて行く」と言った。
 起用法についても言及。「ポジションはトップ下が濃厚だろう。この時期の移籍はベストだし、鹿島が直接交渉したいと言っているので、今プランをまとめているところだ」。
 一方鹿島側は静観の構えだ。セレーゾ監督は「あれだけの能力があれば、オファーは来る。流れに逆らわないのがベスト」と言った。また小笠原はこの日、ストレッチのみの別メニュー調整で「試合後はいつもこんな感じだから」と移籍問題には触れなかった。』

もしこの通りだったらもう来日してるって事ですよね。

そしてちょうど今、鹿島VS広島の真っ最中だけど、満男さん欠場みたいですねがく〜(落胆した顔)
正直かなりビックリしました。
これに関する記事が大量ですあせあせ(飛び散る汗)
『小笠原が欠場直訴』
『 小笠原は、この日の練習開始前にセレーゾ監督らと会談。苦渋に満ちた決断を伝え、了承された。「話し合って広島戦には出ないことになりました。やりたい気持ちもあったけど、ピッチに余計なことを持ち込んで迷惑をかけたくない」と、視線を落とした。
 「ずっと悩んでいた。大事な試合だけど、中途半端な気持ちでやるのはチームメートやお金を払ってくれるファンに失礼だと思う」
 レッチェのレガリア強化部長はこの日「鹿島との交渉は打ち切られてしまった状況。再開を求める正式な文書も来ていない。セメラーロ会長が22日まで不在だから決まるのはそれ以降だが、今のところ日本に行く予定もない」と話した。鹿島側に動く意思はないため、クラブ間はどこまでも平行線。市場が閉じる31日も迫っており、移籍成立は難しくなっている。
 チーム関係者が「プロなんだから、試合になればやってくれる」と、胸をなで下ろした矢先だった。「長く、ダラダラ引きずる気はない」。前代未聞の事態に収拾をつけられるのは、本人しかいない。
ある選手は「気持ちは分からないでもない」と不測の事態を受け止めていた。』

満男さんの気持ちはまぁ分かります。でも、イラン戦で笑顔も見られたし、きちんと気持ち切りかえてたし…。
さすが満男さんだなぁ〜ぴかぴか(新しい)って思ってたんだけどなあせあせ(飛び散る汗)
だから、広島戦もイラン戦のように試合だけに集中できそうでホッとしてました。
チームメイトも気にしてるみたいだから、そういう判断になったんだと思うけどダッシュ(走り出すさま)
この判断について、ガックリした人結構いるみたいですあせあせ(飛び散る汗)
確かに、このメンタルでイタリアでちゃんとやれるの!?っていうのは多少あります。。
でも私は満男さんはちゃんといろんな事考えてると思いますわーい(嬉しい顔)。うんうん。
↑の記事の最後の…ある選手って誰だろう?(笑)。「ある選手」とか書かれたら気になるんだよねぇ(笑)。

長くなりそうなので折り曲げときますかわいい
続きを読む
posted by あや@管理人 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(1) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

イラン戦が始まる前に…!!

もう始まっちゃうよぉ〜!始まる前に書き終わるかな(笑)。
まず、満男さんの笑顔が見れて安心ダッシュ(走り出すさま)
頑張ってますねぇ〜グッド(上向き矢印)この写真、満男さんセンターですよ!!(笑)。
期待に応えて、大活躍してほしいですねexclamation×21位突破しちゃいましょ〜!

移籍の記事も出てますよぉ。
『小笠原、進展なし 鹿島もレッチェも…「待ち」』
『16日も進展は見られなかった。「来日するなら交渉の席に着く」という鹿島側の姿勢を伝えられたレッチェのカルロ・レガリア強化部長はこの日、「鹿島側からの要請があって動くもので、記者から伝えられて動くものではない。それは鹿島にとって失礼なこと」とコメント。「今は鹿島からの返答を待っている状況」と明かした。
 また、小笠原の代理人のオベルト・ペトリッカ氏も「話し合いを再開するには鹿島側からの歩み寄りが必要なのでは」との考えを示した。
 一方、鹿島の鈴木満取締役強化部長(48)も同日、「今は待ちの姿勢というだけ。満男にはイラン戦に集中してやれ、と言ってある」と話した。鹿島側の放出拒否のスタンスは変わっていないため、このままでは直接交渉が実現しない可能性が出てきた。』

んんっexclamation&questionお互いにお互いを待ってるの??これじゃあ進展ないでしょうねあせあせ(飛び散る汗)
どうなることやら…。。

『★小笠原、代表に専念』
『男は黙って大一番に臨む。単独指令塔に入るMF小笠原(鹿島)は2日連続で無言を貫いた。15日の練習試合ではただ1人、90分間フルタイムで出場。疲労を考慮してか、試合前日恒例のFK練習も行わなかった。鹿島に対して、セリエAへの移籍を熱望しているが、この日も進展なし。まずは、目前のイラン戦に専念する。』

本当に最近、コメントが少ないなぁ(笑)。別に問題はないけどるんるん
やっぱり、練習試合フル出場だったんだあせあせ(飛び散る汗)満男さんだけだとは…(笑)。
イラン戦だけに集中して、頑張れ〜モータースポーツぴかぴか(新しい)
思ったよりすぐ書き終わりました(笑)。
posted by あや@管理人 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

明日は先発♪♪

明日のイラン戦は、主力組で臨むそうです。
昨日は、川崎のユースと練習試合。10−1で快勝グッド(上向き矢印)すごい得点だなぁ(笑)。
『「東アジア選手権で休んで休養は十分。精神的な疲れも取れた」と話す加地が果敢に攻撃参加するなどハツラツさを披露する。後半は日本代表のゴールラッシュとなった。18分には左CKから今野、21分には右CKから巻と立て続けに小笠原からのセットプレーでゴールが生まれた。さらに25分には今野と小笠原のワンツーからパスを受けた途中出場の大黒がキレイな形でゴールを決めた。ジーコジャパンは高校生相手のゲームを合宿のたびに行うが、2ケタ得点を挙げたのは今回が初めてだろう。この日の日本代表には東アジア選手権前にはなかった高い競争意識が感じられた。ジーコ監督は練習試合の後、「今回は今日の前半に出たメンバーと中澤、アレで行くつもり」と公言した。』

前半は3−5−2、後半は4−4−2だったけど、後半の方がたくさん点入ってるじゃん!
メンバーが違うってのもあるのかもしれないけど、私はやっぱ4−4−2がいいよぅたらーっ(汗)
この文を見ただけでも、満男さん3アシストしてるっぴかぴか(新しい)
ゴールはなかったのかぁ。。「今野と小笠原のワンツー」っていうの、なんか嬉しいハートたち(複数ハート)(笑)。
満男さんフル出場だったのかな?っぽいな(笑)。
加地が「精神的な疲れも取れた」って言ってるけど、満男さんは逆に溜まってたりして…もうやだ〜(悲しい顔)
今、移籍のこととかで大変そうだしあせあせ(飛び散る汗)でも、こんな活躍してるから大丈夫っ!!

今野さんが満男さんのこと褒めてくださってます手(チョキ)
『「今日は、(小笠原)満男さんとかとやれていい経験ができた。勉強になった。(満男さんは)くさびのパスを入れても取られないし、ダイレクトプレーもうまいし、視野も広い。走ればパスが出るから、すごいです。これからはいろいろな人と組んでやっていきたいです」』

ですって黒ハート(笑)。満男さんって選手から褒められる事多いよなぁるんるん
自分が思ってる以上に上手いんだなぁーなんて思ってしまいます(笑)。
昨日はGK川口の誕生日だったんだぁ!!
『代表では誕生日に生卵と小麦粉をぶつけられる儀式が恒例だが、会場の規則で禁止されており実行されず。ちょっぴり残念そうだった。』

会場の規則なかったら、満男さんが攻撃してあげてたのに(笑)。
川口とも結構仲良いイメージ?あります(笑)。

また移籍の記事ありました。
『小笠原代理人とレッチェ会談へ』
『セリエAレッチェが、移籍を熱望する日本代表MF小笠原満男(26)=鹿島=獲得へ向け、16日にも今後の方針を決定する会議を持つことが分かった。現地でフロント陣が、小笠原の代理人ペトリッカ氏を交えて話し合いを行う運びとなった。ペトリッカ氏はこの日「今のところ進展はない」と話したが、一両日中に具体的な動きに発展する可能性もある。』

ペトリッカさん、いろいろ頼みますよ(笑)。昨日深夜にガイアって番組?でサッカーの代理人のしてたけど、すごいなぁ〜って思いました。

『★レッチェ、小笠原“見る”』
『レッチェ側から日本の関係者に、イラン戦のビデオ送付の依頼が来ており、最終チェックをされることが明らかになった。「欲しい選手。技術の高さに興味がある」とするセメラーノ会長の評価を不動のものとし、鹿島の納得する好条件を引き出すためにも、イラン戦での活躍を見せつけたいところだ。』

今日、宮城県を中心に大きい地震あったみたいだけど、皆さん大丈夫でしょうか?
プールの屋根が落下した映像とか見たけど、すごいな。。
震度6とか体験したことないから分からないけど、怖いですねたらーっ(汗)
皆さんの無事を祈ります。
posted by あや@管理人 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

引きずったままかよぅ(涙)。

なんで最近こんな天気荒れてんだ??雷台風

ってことで満男さんの移籍問題。
『日本代表・小笠原、移籍問題は17日まで“休戦”』
『17日のW杯アジア最終予選イラン戦後まで持ち越される可能性が高まった。チーム休日だった14日はクラブハウスに姿を見せなかった小笠原。鈴木取締役強化部長「(合宿中に)会って話すことはないと思う」。』

決着つかないまま代表戦かぁーたらーっ(汗)まぁレッチェの会長さんが来てないなら仕方ないんだろうけど。。
満男さんのモチベーションは大丈夫かなぁ。またストレスから重い病気とかになりませんように…!!
イラン戦で爆発してほしいなパンチ

『小笠原移籍問題「席には着く」』
『鈴木満取締役強化部長が14日、レッチェから再度の申し出があった場合、交渉の席を設けると初めて公言し、姿勢を軟化させた。同強化部長は「向こうの出方を見たい。連絡は取ってきたが、紙1枚のやりとりはどうかと思う。交渉の席に着くと満男には言った」。放出拒否が基本路線も「気持ちも分かる。話次第では、どういう方向に行くか」と今後に含みを残した。2度目の会談で「交渉の席には着く」と告げたものの、あくまでも放出拒否の姿勢を貫くことに小笠原が激怒していた。溝が埋まらないまま、小笠原は今日15日に日本代表合宿入りする。』

別に激怒とか書いてもらわなくていいんだけども…たらーっ(汗)相変わらず大袈裟ね(笑)。
クラブ側はちょっと気持ちが動いてきたのかしら。
でも頭下げてもダメって言ったからねぇーあせあせ(飛び散る汗)

『小笠原移籍問題、鹿島側が軟化』
『クラブはこの日はオフ。15日から代表に合流する小笠原もクラブハウスには来なかった。だが姿を見せた鈴木部長は「(レッチェ・サイドから)ファクスでも来ているかなと思ったけど来ていなかった」と説明。今後について「向こうの出方を見て。来るなら交渉の席につくと満男には言った。満男の気持ちも分かっている」と話した。
 もちろん鹿島のスタンスは「こっちが取ってくれと言うわけではない」(同部長)と変わってはいないが“直接交渉”に入る可能性は高まってきた。』

『小笠原移籍 レッチェから交渉要請なし』
『「満男(小笠原)の気持ちも分かっている。話次第ではどういう方向にいくか。紙だけでのやりとりでやるのはどうかと思うし」と小笠原の強い気持ちを理解した上で軟化を見せた。ただ、レッチェはセメラーロ会長らトップクラスが来日を検討しているが、鹿島に交渉要請の文書はまだ届いていない。一方、オフ中の小笠原はこの日、クラブハウスに姿を現さなかった。』

今日から代表合宿手(グー)満男さんには気持ちを切り替えて頑張ってほしいですねぴかぴか(新しい)
なぁーんか最近移籍の話ばっかだからちょっと気分転換しましょうぴかぴか(新しい)(笑)。
これは、2003年の5月くらい?のサカマガのインタビューです。
髪も染めてて今とちょっと違う感じ?(笑)。韓国戦の後のインタビューですね。
もう一つおまけ(笑)。ナビスコ杯のダイジェスト集?です。
満男さんのビューティフルゴールもありますよぴかぴか(新しい)
また、ちょくちょくいろいろ紹介していきたいと思いますハートたち(複数ハート)お楽しみに!!
posted by あや@管理人 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 移籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

進展ナシ。

昨日はクラブハウスにも姿現さなかったのかぁダッシュ(走り出すさま)
まぁ、レッチェの会長さんが来なかったらどれだけ話しても何も変わらなさそうだし?

『小笠原 進展なし』
『鈴木満強化部長は13日、「昨日も今日も話はしていない明日に連絡をとってみます」、と話した。オフの小笠原は、自主トレを行っていたクラブハウスにこの日は現れず。15日の日本代表合流前になんらかの話し合いが行われるようだ。』

今日少し話し合い?するみたいですね。
明日から代表合宿だから今日しかないっすねぇあせあせ(飛び散る汗)満男さん、「今週がヤマ」って言ってたのに。

『小笠原、14日にも再交渉』
『横浜合宿が15日から始まる。小笠原が13日にクラブに姿を現さなかったため、鈴木満強化部長が「明日(14日)にでも連絡を取ろうと思う」との方針を示した。』

そしてそして…ナラさんが帰って来たぁぁわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
『名良橋9カ月ぶり実戦復帰』
『柏との練習試合で、後半から右サイドバックで出場。何度かミスはあったが、果敢なオーバーラップで前線に駆け上がった。昨年11月、名古屋戦以来の実戦に「ゲームを楽しめた。最後はバテたけど、徐々に上がってくると思う」と笑顔。2月に左ひざを手術。右ひざも痛めるなどリハビリの毎日だった。「長かったけど得たものも大きかった」とリーグが再開する20日広島戦に照準を合わせた。

 ≪小笠原姿なし≫セリエAレッチェへの移籍を希望しているMF小笠原はクラブハウスに姿を現さなかった。オフを返上して11、12日と2日連続でクラブで自主練習していたが、この日は練習もクラブとの話し合いも行わなかった。鈴木満取締役強化部長は「あす(14日)、連絡してみようかな」と話すにとどまった。』

柏と練習試合したみたいですね。知らなかったよあせあせ(飛び散る汗)(笑)。結果は0ー0?
ナラさんの復帰、心待ちにしてたんですっexclamation×2
あの、サッカーに対する姿勢・情熱は満男さんと同じくらい!!
もうケガはしないで一緒に優勝しましょう!!
満男さん、移籍問題とかナラさんとかに相談すればいいのになぁ。
してるかしてないか知らないけどたらーっ(汗)(笑)。満男さんの恩師・斉藤監督は「誰にも相談しないタイプ」って満男さんの事言ってたし…。
ストレス溜まってそうで心配ですバッド(下向き矢印)

なんか、最近マシューのテレビでなまり禁止ゲームとかしてるけど面白い!(笑)。
富山の柴田理恵出てるからなおさら(笑)。
でも、この人の富山弁は強烈すぎるどんっ(衝撃)私にも分からない言葉出てくるし。
結構年いってるような人たちとはちょっと違うんかな?
おばあちゃんと話す時はちゃんと通じるんだけどなぁー。柴田理恵はちょっと強烈だよあせあせ(飛び散る汗)(笑)。
いつか、富山弁オンリーで書き込んでみようかなるんるんなんてね(笑)。
posted by あや@管理人 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 移籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

なんか展開がすごい(笑)。

今日も移籍に関する記事だらけだけど、う〜ん…たらーっ(汗)(笑)。

『小笠原 移籍進展なしで怒り爆発』
『「進展?ない。最後までダメといわれて納得いかない。対応にはガッカリ。行きたい気持ちに変わりはない」と失望を隠さなかった。「オファーがきたら(鹿島は)行かせてくれると言ったのに、自分が頭を下げてお願いしたのに、納得がいかない」。
 小笠原はペトリッカ代理人を通じて、レッチェ側に来日交渉を要望。鹿島側も交渉の席にはつくが、移籍拒否は変わりそうもない。「このまま終わるのは残念。チーム間同士で1日でも早く」と移籍願望は最後まで変わらなかった。』

頭下げてまで…(驚)。そんなに行きたいのかぁ。
仲直りっていうか、鹿島側との関係の部分でいい方向に進んでよかったーって思ったらこれですかたらーっ(汗)
あっ記事はどれも大袈裟に書いてると思うから、それを頭に入れて読んで下さいねっハートたち(複数ハート)(笑)。
特に題名とか(笑)。私もそう自分に言い聞かせて読んでます(笑)。

『小笠原、鹿島にキレた』
『12日、クラブ側への怒りを改めてあらわにした。この日、状況を代理人のオベルト・ペトリッカ氏に報告した小笠原は、海外移籍への気持ちが強くなる半面この時期の移籍を「NO」と言い続けるチーム側に「選手にもチームというか仕事先を選ぶ権利がある」などと不満を訴えた。
 「今までは(クラブ側が)オファーが来たら行かせてくれると言い続けた。本当は(クラブが)『残ってくれ』と頭を下げるべき。自分は下げたくなかった。そこまでしたのに『ダメ』と言い続けるのはどうかなという部分がある」とこれまでより強い口調で不信感を口にした。
 この日は話し合いを行わず進展はなし。「本来行くのであればもう行く時期だけど、チームがこうなったためにここまで来ている。一日も早くはっきりしたいのに」。クラブ側はオファーがあった際に本人に開示し交渉の席につくものの、それに応じるかは別問題と主張している。
◆牛島社長 「シーズン中だ」
「(移籍金などの)条件は全く関係ない。(理由は)シーズン中だから」と、移籍を認めるとしてもあくまでシーズン後とする方針は変えなかった。前回のオファーをファクスで断ったことも「この時期に移籍させるのは駄目と、(レッチェ関係者が)わざわざ来日する前に言わなければマナーに反する」と説明した。』

権利とかはよく分からないけど(汗)、鹿島側は絶対に移籍を許可する事はないでしょう。
って私は思ってるんだけどあせあせ(飛び散る汗)

『小笠原、鹿島を痛烈批判…今夏レッチェ移籍認められず』
『契約を残す来年1月1日までは鹿島の一員としてプレーを続けることになりそうだ。
 瞳を潤ませた小笠原がクラブへの怒りをぶちまけた。
 「頭を下げて移籍をお願いした。だけど、そこまでしたのにチームはダメだといい続ける。本来ならば向こうが残ってくれと頭を下げるべき。今回のチームの対応にはがっかりしました」。鹿嶋市内のクラブハウス駐車場。約1時間のフィジカル練習を終えると、激しい口調でクラブ側への不信感を露にした。
 「選手には仕事先を選ぶ権利があると思う。高い評価をしてくれるところがあれば、そっちに行きたいというのが選手の気持ち」。代理人のペトリッカ氏から、年俸6000万円(推定)と同じか、それ以上の評価を受けていると説明されている。もっとも「お金の問題じゃない」−。海外への思いは増すばかりだ。

★鹿島側の移籍容認は来年1月

 鹿島・牛島洋社長は小笠原の移籍問題について「今年優勝するためにお前の力が必要なんだという話をした。あと3カ月たったら、考えを尊重するから頑張ってほしいと伝えた」と説明した。また「オファーがあったら開示して話は聞く。しかし、オファーがきたら行ける、という認識の違いはあったかもしれない」とし、『オファー』に対する双方の見解のズレを指摘した。』

昨日自主練してたってことかしら??昨日に限ることじゃないと思うけど。

『鹿島社長軟化 レッチェとの交渉応じる』
『レッチェはセメラーロ会長ら幹部が来日を検討している。牛島社長は今夏の移籍を認めない方針は変えないとしながらも「向こうのクラブが来たら話し合いに応じる」と話した。小笠原は。「頭を下げてお願いしたのにダメと言われる。移籍の話はずっとしてきたのに、今になってダメと言われるのは納得いかない」と胸の内を吐露。レッチェ幹部の来日とクラブ間交渉の成り行きに自身の今後を託した。』

なんか、移籍しない可能性の方が高い感じ…??どうなるのかなぁ。

ここで話は変わって、今日は姉ちゃんとショッピングに行ってきましたぁかわいい
ショッピングとか超〜久しぶり(笑)。
すっごいいい店があってたくさん服買っちゃいました黒ハート全部で7着かな?
この店にとってもいい店員さんがいて、楽しくお話るんるん
姉ちゃんと店員さんとで「か〜わ〜い〜い〜!」って言いまくってた(笑)。
ついていくの大変だったけど楽しかったでぇーすわーい(嬉しい顔)
まぁ姉ちゃんは社会人だから、全部お姉ちゃんのお金なんだけどねぇ(笑)。共同で着るしるんるん
だからパフェおごりましたぁ(笑)。それだけやけど(笑)。
久しぶりに行ったけど、いいもんだなぁ。いい一日でしたぴかぴか(新しい)
posted by あや@管理人 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 移籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

少し進展??

昨日、鹿島側と2度目の会談したそうです。

『小笠原やや前進“レッチェ来れば交渉”』
『平行線に終わったが「レッチェが来てくれれば(鹿島は)交渉の席には着いてくれると言ってくれている」と譲歩を引き出した形だ。レッチェはセメラーロ会長ら幹部が来日を検討していることから、小笠原は「直接伝えてほしい」とレッチェ側の直接行動を希望している。鈴木部長は「今は何とも言えない」と話すにとどまったが、小笠原は「(鈴木部長とは)人と人として話ができた。言いたいことは言った。あとは待つだけ」と前向きにとらえた。』

『小笠原レッチェに“逆ラブコール”』
『現時点での移籍希望に関しては再び却下されたが、レッチェ側の出方次第では交渉の席にはつく、との譲歩も引き出した。小笠原は「レッチェが来て、『欲しい』と言ってくれればいい方向に進むことができる」と、本格交渉の開始を熱望した。
 会談は約2時間に及んだ。「言いたいことはすべて言った。レッチェ待ち? チームの気持ちを動かせるのはそこしかない」。
 レッチェは、一度オファーに断りを入れられているが、セメラーロ会長が直接出馬の意向を示すなど、熱意は衰えていない。小笠原は「金銭的に折り合わないなら仕方がない」とも話しており、交渉の上での結論には従う意向だ。』

『小笠原、移籍の道険し…クラブ側と話し合いも』
『「いま行きたいというのが正直な気持ち。そこまで言うなら頑張ってこいといわれると思ったけど、そうはならないと思う」。鈴木取締役強化部長と午後6時半から約2時間の会談を終えた小笠原は、今夏の移籍が厳しい見通しであることを明かした。
 クラブ側は、小笠原によれば「レッチェが交渉したいといえば、チームは交渉の席に着くと言ってくれている」という。レッチェが本格交渉に乗り出すことを期待しながら静観する構えだが、クラブ側の『放出拒否』の方針は変わらず、移籍実現は難しいとみられる。』

『小笠原が交渉要求、レッチェ急きょ来日も』
『レッチェの姿勢次第では交渉に応じると、クラブ側を軟化させた。交渉の結果には完全に従う姿勢だが、小笠原はレッチェの獲得への熱意に、サッカー人生をかける。
 目は、うっすら赤かった。約2時間の話し合いを終えた小笠原は時折、声を上ずらせながら言った。「(レッチェに)行きたいというのが正直な気持ち。自分が望んでいることは、レッチェサイドが来て交渉に入ってくれること。席には着くと言ってくれた」。移籍容認という、最良の答えは引き出せなかったが「レッチェが本当に欲しいという気持ちを伝えてくれて、いい方向に話が進むのを待つしか方法はない」(小笠原)とクラブ間交渉の可能性を自ら引き出した。
9日のフロントとの初会談では不信が芽生えたが、この日は強化部長と1対1で、腹を割って言いたいことを言い合った。「チームというより、満さんと人として1対1でいろいろ話した」とわだかまりはなくなった。3年ぶりのタイトル、10冠にかけるチームの熱意もくみとった。
「頑張ってくれたし、いるメンバーでやるからお前は向こうに行ってもいい、と言ってほしかった。でも、こういう気持ちになったのは事実。できることはやった」。
「鹿島の気持ちを動かせるには、それしかない。あとはどちらになっても、自分は精いっぱいやるだけ。最終的にここ(鹿島)に残っても、一生懸命やりたい気持ちはある。明日のことは分からないです」。』

たくさん記事あるけど、記事だし真実は分からないですねあせあせ(飛び散る汗)
「希望が見えた!」みたいな記事もあれば「厳しい…」っていうのもあるし。
で、最後の記事の最後!(笑)。これにはかなり安心ダッシュ(走り出すさま)
これで、もし納得いかないまま鹿島に残ったとしたら、前みたいなプレーできなくなるんじゃ!?って思ってたけど、このコメント見てホントに安心しました。
満男さんは中途半端な気持ちでするような人じゃないですよねぇグッド(上向き矢印)
まぁ、このコメントは本物だと思いますよ(笑)。そう信じます(笑)。

私も今大学のことでお母さんと意見が合わなくて…もうやだ〜(悲しい顔)
かなり悩んでます…。。
posted by あや@管理人 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 移籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

鹿島側も…。

すごい意思が固いみたい。
『小笠原放出しない!鹿島改めて明言』
『後は説得に全力を挙げる姿勢を打ち出している。
 この日にも行われると見られていた第2回の会談は、11日以降に持ち越しとなった。今季終了後の1月の移籍を目指すのか、小笠原の決断が注目される。』

今日は会談したのかしら。温かく見守りたいと思います。
移籍することになってもしないことになっても、お互いに理解し合ってほしいですかわいい
posted by あや@管理人 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 移籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

どうなるんだろ??

今日学校行って先生と小論文について2時間くらい話してきたんだけど…めちゃめちゃ凹んでますバッド(下向き矢印)
自分ダメだなぁ…。。なんか皆に置いて行かれてる気がするもうやだ〜(悲しい顔)。辛い…。

満男さんの移籍話だけど、満男さん納得いってないみたいですね。
私が満男さんの立場だったらブチ切れてるよむかっ(怒り)

『小笠原わがままと言われた…鹿島に不信感』
『小笠原はレッチェへの移籍の意志を初めて公言。さらに、1度は容認の姿勢を見せながら現時点での移籍を認めないクラブ側に、大きな失望感と不満をあらわにした。

 小笠原の唇は、静かに震えていた。すべてをかけたクラブ側との会談から50分。「(レッチェに)行きたい。いろいろなことを判断し、今行くのが自分にとって1番いい。でも、急に出せないって言われ、納得できない」。東アジア選手権から帰国した翌日にもかかわらず午前10時半からスーツを着て、フロントと腹を割って話し合う時間を設けた。

 リーグ戦で首位を走る今、フロントは今季終了後の移籍しか認めないと伝えた。小笠原にとって最悪の結果。さらに「わがままだと言われたし、残りのシーズンだけやって、出てってくれと言われた」と思わぬ返答に肩を落とした。視線は泳ぎ、激しいショックを受けたことは明らかだった。

 8年間、鹿島で頑張ってきた自負がある。契約の際にも金銭面や契約年数などについて要求したことはない。その代わり「海外からオファーが来たら行かせてくれと話し『分かった』と言ってもらっていた」と夢はかなうと信じていた。クラブ側も小笠原の貢献を認め、ペトリッカ代理人を紹介し、同代理人に移籍先を探すよう依頼した。

 だが、この日の反応は違った。自ら1番大事と語る家族も賛成し、ともにイタリアに行くことを決意してくれた。それだけに衝撃は大きかった。クラブとの関係を大切にしたいと願いながら不信感が芽生えた。

「W杯がすべてではない。もちろん、出て頑張りたい気持ちはあるけれど。(移籍が)リスクだとも思っていない」。悲しみすら目に漂わせ、小笠原は今週中に決着をつけると明言。激しい失望の中、移籍への思いは高まるばかりだ。』

これじゃあ、満男さんがかわいそすぎる。鹿島側は言ってる事とやってる事が矛盾してるよむかっ(怒り)
それでわがままとか、残りのシーズンだけやって、出てってくれとか…ひどい…。
満男さんを出したくない気持ちも分かるけど、こんな酷い事言わなくても。。
満男さんレッチェ行きたいんですね〜。行くとしたら家族でなんだぁ。

『小笠原レッチェ移籍直訴も…平行線』
『会談後にはオファー以降、初めて心境を告白。「自分としては行きたい気持ちがあるので話をしにきた。家族も理解してくれている」と強い決意を語った。4季ぶりのリーグ制覇も懸かっているため、牛島社長は「出せない。8月は無理」と話し、移籍を認めない方針をあらためて本人に伝えた。
 レッチェはまだ獲得をあきらめてはおらず、セメラーロ会長の来日も検討されている。小笠原としても簡単に引き下がるつもりはない。「オファーがあれば行かせてくれると聞いてきた。急に出せないというのは納得がいかない。鹿島の方が話が変わってしまっている」と主張した。移籍市場は今月いっぱいのため、「この1週間がヤマ」と話す。移籍実現へ小笠原は鹿島を説得する覚悟だ。』

レッチェまだ諦めてなかったの?前に断念したって記事あったような気がするんだけどあせあせ(飛び散る汗)

『小笠原 今夏レッチェ移籍を直訴』
『「行きたい気持ちがある。ただ、クラブ間の合意があってのこと。クラブとはいい関係でいたいし、本当はこういうことはしたくない」。「自分としては6月には行けると思っていた。金銭的に折り合わないのなら仕方ない」。「急にタイミングが悪いからという話では納得いかない」と唇を震わせた。牛島社長は「代わりは考えられない。あと3、4か月は頑張れ、ということ」と説得に力を注ぐ意向を示した。
 落胆の色を隠せない小笠原だが、引き続き意思は主張していく。「(結論は)はっきりしなくちゃいけないし、今週がヤマだと思う」と、あきらめない姿勢を強調し、クラブハウスを後にした。』

6月には行けると思ってたんだ(驚)。

『鹿島、今夏の移籍認めない方針を小笠原に通達』
『同社長は「本人は行きたいという話をしていたが、方針に変わりがないことを伝えた」とした上で、「最低3、4カ月は頑張ってほしい。将来的に出さないわけではない」と1月の移籍には含みを残した。』

『小笠原代理人「来週明け始動必要」』
『小笠原が鹿島側と直接交渉したという情報を入手し「今後も話し合いは続けると聞いている。鹿島側に変なプレッシャーはかけたくないし、クラブの考えを尊重した上で結論を出してほしい。ただ、移籍するのであればレッチェ側にも準備期間が必要。15か16日までには動きださないと」と話した。』

どうなるんだろ?満男さんがここまで行きたいって思ってたんだぁ。
今週中には決まるって事かな。両者とも意思強いから本当にどうなるか分からなくなってきた。
移籍するんならスカパーつけなくちゃexclamation×2って思うけど、卒業するまで絶対つけてくれないよぅたらーっ(汗)(笑)。
でも、鹿島がダメって言ってる限り移籍はなさそうな感じかな?
中田浩二みたいになることはなさそうだしダッシュ(走り出すさま)満男さん辛いだろうなぁ。。
posted by あや@管理人 at 13:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 移籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

移籍情報。

満男さんのレッチェ問題は分からないけど、いろいろと動きが。
レイソルのリカルジーニョが鹿島に期限付き移籍だそう。
2列目の選手だよねぇたらーっ(汗)満男さんの放出に備えてだったりして…??
てか、満男さんとリカルジーニョってよく小競り合いしてたような…あせあせ(飛び散る汗)
まさかチームメイトになるとは(笑)。

そして鹿島からはアリが退団
なんか、うまくチームにフィットしないまま終わってしまった感じ?あせあせ(飛び散る汗)短い期間でしたね。

今日、イラン戦の代表メンバーが発表されました。
東アジア選手権と全く一緒。
坪井と田中達也はケガだから選ばれないかな?って思ってたけど選ばれてますね。
4−4−2でいってほしいなぁダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


<追記@>
おっと、満男さんのレッチェ情報が入ってきました。
『鹿島、小笠原に残留を説得』
『 J1鹿島の牛島洋社長は9日、イタリア1部リーグ(セリエA)のレッチェから獲得申し入れを受けた日本代表MFの小笠原満男と面談し、鹿島に残留するよう説得したことを明らかにした。
 同社長は「(Jリーグで優勝争いをリードしている)チーム状況を考えて、少なくても4カ月は残ってほしいと話した」と海外移籍見送りを要請。「本人が納得したかどうかは分からない」としながらも、一定の理解を得たとの感触を示した。』

最終的にはこうなると思ってたよ(笑)。
「本人が納得したかどうかは分からない」っていうのがひっかかるけど…たらーっ(汗)

<追記A>
『小笠原の早期移籍は認めず 鹿島の牛島社長』
『レッチェへの早期移籍を希望している日本代表MF小笠原満男(鹿島)と話し合い、現段階での移籍を認めない方針を本人に伝えた。
 同社長は話し合いで「最低3、4カ月は鹿島で頑張ってほしい。8月には出せない」とのクラブの立場をあらためて伝え、今季後の移籍には「シーズンが終わってから考えること」と含みを残した。』
posted by あや@管理人 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 移籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しっかり休んでほしい!!

昨日帰国した時の写真だけど、満男さんすっごい笑顔じゃないですかぁグッド(上向き矢印)
こういうところで笑顔の満男さんは結構珍しいんじゃない?(笑)。
でもまぁ元気そうでよかったですダッシュ(走り出すさま)

『日本代表帰国、小笠原ら主力組は危機感を胸に…』
『 成田空港から韓国へ出発した10日前とは、明らかに違っていた。主力組と控え組の境界線が消えていた。W杯最終予選5試合中3試合に先発出場し本大会出場に貢献した従来の主力組の小笠原は、危機感を胸に抱いて羽田空港に帰国。「自分らは限られた時間でここまできた。積み重ねてきたものもある。いい競争になっていけばいい」と硬い表情で話した。

「いい経験になった。これからも頑張りたい」と今野。その笑顔は小笠原とは対照的だった。代表は一時解散し、15日に再集合する予定。危機感いっぱいの小笠原ら主力組は、イラン戦での巻き返しを狙っている。

★小笠原に特別休暇

 小笠原には15日の代表再集合まで“特別休暇”が与えられることになった。所属のJ1鹿島・鈴木強化部長は「非常に疲れていると思うので」とチーム練習への合流を特別に回避させる方針。休養と自主トレを経て、万全の体調でイラン戦に臨めるよう配慮した。

★セリエA・レッチェ、小笠原の獲得を断念

 小笠原の獲得を狙っていたセリエA・レッチェが最終的にJ1鹿島からの獲得を断念したことが8日、分かった。

 レッチェは7月末に鹿島にファクスで小笠原の獲得を要請。鹿島は今季Jリーグ終了後の移籍市場再開期となる来年1月の移籍実現には含みを持たせたものの、今夏の移籍については拒否した。

 イタリアのANSA通信などによると、レッチェ側は再度「来年1月ならば獲得する意思はない。今月中の獲得しか念頭にない」と鹿島に打診。これに対しても鹿島側の態度は変わらず、レッチェ側も鹿島に獲得断念の意思を伝え、移籍問題は完全消滅した。』

再集合は15日かぁ。満男さんには特別休暇。休めそうですねダッシュ(走り出すさま)
前、コンフェデから帰国した時もでしたね。体調悪かったしたらーっ(汗)
てかまだレッチェの話あったの?(笑)。記事にもある通り、「完全消滅」ですね。

『本山&小笠原 1週間のオフ』
『6月のコンフェデレーションズ杯(ドイツ)から帰国後、まとまった休みを取らずに連戦をこなし、今回、再び代表へ参加。チーム関係者は「しっかり休ませたい」。
2試合で先発した本山は「ここでしっかりリフレッシュしたい」と完全休養宣言。一方、先発が1試合のみだった小笠原は「そんなに疲れてないですね」と話していた。』

そんなに疲れてないのぉexclamation&question(笑)。あらまぁ、でもしっかり休んで下さい(笑)。

え…えぇがく〜(落胆した顔)exclamation&questionなんかすごい記事発見しちゃったよ。
『小笠原レッチェ行きたい…9日鹿島に直訴』
『8日、小笠原は「明日、フロントと話をします。(移籍の)話になると思う」と話した。最大のチャンスである今回のオファーを生かしたい小笠原は、自らの口で思いを伝える。

 小笠原が、重い口を開いた。韓国・金浦空港を出発する直前、自らの今後の動向について「明日、社長と強化部長と話をします。(海外移籍を含めた今後の)話をすることになると思います」と、自らクラブ側にアクションを起こす考えを明言した。

 7月22日、待望の正式オファーが届いた。「向こう(レッチェ)の話を聞きたいし、クラブ(鹿島)とも話しているし。結果として自分の気持ちがどうなるか決められればと思う」と前向きな姿勢を見せた。

 レッチェは、あくまで今夏中の小笠原獲得を希望。8月開幕の新シーズンへ、攻撃的中盤で、かつ守備もできる小笠原を求めている。代理人のペトリッカ氏は「彼が近日中に鹿島幹部と話すことは知っている。今回が大きなチャンスになるだろう。駄目なら来年1月も含め、今後レッチェがアクションを起こすのは難しくなる」と強調した。

「最初の試合で結果を出せなかったし、CKだけ。残念な部分が多い」と屈辱を味わった。06年ドイツ大会での定位置確保へ、向上への思いは強い。折れない思いを、もう1度、鹿島側にぶつける。』

マジですか…。今日決まるってこと?てっきりこの話は終わったんだと思ってたよあせあせ(飛び散る汗)
ドキドキです…。。
posted by あや@管理人 at 10:30| Comment(2) | TrackBack(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。