2005年09月10日

明日川崎戦。

さっきまで大分VSレッズの試合見てました。結果は大分が勝ったんだけど、嬉しかったです爆弾(爆)。
前回レッズに負けたからねぇ。。

さて、鹿島の皆さんは川崎戦に向けて頑張ってますexclamation×2

『御前で決める!小笠原 ジーコ超えを』
『小笠原満男(26)は9日、入念にFKをチェック。ジーコ監督(52)が93年にマークしたゴール数に並ぶ自己最多の9得点。視察予定の指揮官の目の前で“ジーコ超え”を果たし、首位返り咲きを狙う。
GKを置いたFK練習で12本中3本を決め、9本も枠をとらえた。「時間がある限り(FK練習を)やっていきたい。継続していくことが大事」。浦和戦、ホンジュラス戦(7日)と2戦連発中。絶好調ぶりを示すように、この日の紅白戦でも切れのある動きを見せた。
今季は司令塔の役割だけでなく、積極的に前線に出て、シュートを意識している。前回の川崎F戦(7月9日)では直接FKでゴールを奪っており、視察に訪れるジーコ監督の前で自身初の2ケタ得点を狙うことになる。
ホンジュラス戦では先発メンバーから外された。それでも後半途中から出場して中盤をコントロールして、決勝点も決めた。「限られた時間の中で最低限の結果は出せたと思う。満足しきれない部分もある」と悔しさをにじませた。
ただ、今は4季ぶりの優勝だけに気持ちを切り替えている。練習後には大岩、岩政、深井らと守備の連係についてグラウンドで約1時間の話し合いを持った。監督の指示と選手間の希望を聞いて調整した。「全部勝てばいいと思っている」。小笠原のゴールが鹿島を再び上昇させる。』

へぇ〜ジーコのJ最多得点と並んでるんだぁ。絶対ジーコ超え(笑)できると思うね。
明日はジーコさん観戦するんですね。
昨日、「満男さん大満足だろうな〜」なんて書いたけど違いますねあせあせ(飛び散る汗)
満男さんはどんな試合になっても満足する事ないっぽいし。いい事だぁグッド(上向き矢印)
この記事の写真見て、新鮮だなぁって思った。
満男さんとモッチが「敵」なのって全然見たことない(笑)。っていうか初めてかも。
ちょっとモッチのポーズに笑ってしまったですたらーっ(汗)(爆)。

『鹿島「小笠原神話」で首位返り咲き狙う』
『あきらめない男は、優勝しか見えていない。
 完全休養から一夜明けた小笠原は、気力に満ちていた。30分間の紅白戦1本目に出場すると、ホンジュラス戦の疲れを配慮されてメンバーを外れた。だがわずかな休憩を挟み、隣のピッチでFK練習を開始。位置を変えながら20メートル前後の距離で12本蹴った。5枚のカベを想定した人形を立てて、GK小沢の守るゴール目掛けて約10分。枠内に9本、うち3本がネットを揺らした。
 精度の高いFKに定評があるが、これまで個別練習をやることは少なかった。だがこの日はスタッフに促されると、即座に動いた。「今日やったからといってすぐに入るものではない。時間がある限りやっていきたい。継続していくことが大事」。G大阪に首位の座を明け渡し、負けず嫌いの血が騒ぎ始めていた。
 ホンジュラス戦も刺激になった。自らの決勝ゴールで勝ったが「もっと出たかった。最低限の結果は出せたと思うけど、満足しきれない部分もある」と、欧州組へのライバル心を、より強めた。「1位で居続けたい。残り全部勝つぐらいの気持ちでやる」。
 自然とリーダーシップも出てきた。練習前のミーティングでは、セレーゾ監督からマンツーマン守備の徹底を指示された。だが「僕はゾーン気味に囲い込んでボールを奪う方がいいと思う。監督の言うことも分かるので間をとってやっていきたいし今後、監督と話していきたい」と、より良い方向にチームを導こうとしている。
 今季は代表を含めて決めれば負けない「不敗神話」も継続中。小笠原が、自らのゴールでチームを浮上させる。』

FK、好調みたいですねるんるん
この記事の写真が守備について話し合ってる時ですね。
不敗神話、代表でも継続中なんだがく〜(落胆した顔)

『鹿島、追撃態勢』
『9日の紅白戦では、MF小笠原満男(26)が左サイドに開いて起点をつくるパターンを入念に確認。
 15分×2の紅白戦の大半を、小笠原は左のタッチライン沿いで過ごした。2列目に攻撃的MFが2人並ぶ鹿島は通常は激しいポジションチェンジを見せるが、この日はある程度、仕事場を限定したシンプルな戦法。小笠原の中央前方へのえぐるようなパスから多くの決定機が生み出された。
 川崎は3トップ気味なため、守備にもたけた小笠原がサイドに張れば攻守ともにメリットがある。「サイドで囲い込むような守りの方がボールを取れる。いい位置で取って攻撃につなげれば後ろの負担も減る」と小笠原。
 ここ4試合連続で2失点ずつを喫しているため、DF大岩らと話し合って局面での対応もすり合わせた。「残り全部勝てばいいから」と、前節・浦和戦での陥落ショックは払しょく。左を制してJも制する。』

左かぁ。これは本当の話でしょうか?(爆)。
本当だとしたら、どういう狙いなのかな。ここの写真は激しいプレーですね。
リカルジーニョのビブスが…がく〜(落胆した顔)(笑)。気合い入ってる〜!!

『★鹿島・小笠原、気合十分』
『「選手と監督の言うことの間にギャップがある。その間をうまくとって、いい位置でボールを取れるようにしたい」と、ゲーム主将としての責任を果たす意気込みだ。ホンジュラス戦では途中出場ながら決勝弾をマーク。「限られた時間の中で最低限の結果は出せた。もっと出たい気持ちもある」と、さらなる飛躍を誓った。』

そしてオールスターのこと。日本代表 国内組攻撃陣は落選?
『川淵三郎キャプテン(68)が9日、JOMOオールスター(10月9日)出場組のうち、ウクライナ戦(同12日)に招集されるのは「2、3人でDFだな」と明かしたもの。投票上位のG大阪FW大黒将志(25)、柏FW玉田圭司(25)、鹿島MF小笠原満男(26)らが東欧遠征から“落選”する可能性が高くなった。
国内組の攻撃陣はFW大黒(G大阪)、FW玉田(柏)、MF小笠原(鹿島)らが軒並み遠征不参加となる。東欧遠征不参加の国内組攻撃陣は、数少ないアピールする場を失いそうだ。』

なんかよく分からんけど、DFはオールスター辞退って事?
確かにオールスターより代表に出てもらいたい…ダッシュ(走り出すさま)最近は全く投票してませんでした。
めんどくさいっていうのもあったんだけど(爆)。
…っていうか、もうオールスター選出メンバー発表されたの!?って探してみたら…まだじゃんかどんっ(衝撃)(笑)。
一応最後の中間発表載せておきます。

1位 阿部 勇樹 千葉 262,944
2位 小笠原 満男 鹿島 186,080
3位 石川 直宏 F東京 165,171
4位 長谷部 誠 浦和 141,126

です。これなら選出されたでしょう。う〜ん、人気投票だから嬉しいけど…複雑っすねダッシュ(走り出すさま)
発表は12日だそうです。

さて!明日は絶対勝ちましょうexclamation×2前回の川崎戦は満男さん、FK決めましたね。
今回もやってくれるはずです。ジーコさんの前で2ケタ得点達成してほしいなぴかぴか(新しい)
今ガンバの試合始まったけど、すぐに失点したみたい(驚)。
失礼な事言いますが、負けてほし…あっ、やっぱやめときます(笑)。


posted by あや@管理人 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。