2005年11月27日

またドロー。。

またドローだよぅたらーっ(汗)引き分けと勝ちは全然違うさ…。
昨日勝ってれば、首位だったのに。昨日は絶対勝つと思ってたのになぁ(汗)。
でも、奇跡的に優勝の可能性があるっexclamation×2
ガンバは3連敗ですか。ガンバの試合とセレッソの試合をチャンネルかえながら見てたんだけど、セレッソがあのまま勝ってたら鹿島の優勝消えてたってことだよねあせあせ(飛び散る汗)
終了間際に横浜の松田が決めたとき、すんごい嬉しかった!!ありがとう松田!!
ここにきて、セレッソが首位。信じられない…(爆)。

次節の対戦相手の柏はJ2のチームと戦うことが決まったみたいだけど、5得点がく〜(落胆した顔)
なんか、鹿島が次対戦するチームって好調なところばっかだよね…最近(笑)。
最終節こそは勝つと思う!本気で!!ホームだし、柏戦で嫌な思い出は記憶にないし。

リカルジーニョが前半で交代バッド(下向き矢印)左足内側じん帯損傷の疑いありだとよ…。。
リカルジーニョと交代で入った野沢が1得点目!!流石野沢だ!!
2得点目の深井のゴールはホントすごいexclamation×2見てて気持ちいいね(笑)。
満男さんの調子はどうだったんだろう?鹿島サポの方が万全ではなさそうって言ってたけど(汗)。
試合の内容はまた後ほど。

『小笠原強行出場も…鹿島痛恨ドロー』
『左腸腰筋損傷を完治しないまま強行出場したMF小笠原も「(痛みは)ないです」と一言だけ。ショックの色は強かった。』

そりゃあショックさねダッシュ(走り出すさま)足の方は悪化とかなかったみたい?で安心です。
写真の選手たち、悔しそうですねぇ。
…でも満男さんイエローもらっちゃったのね。。これで累積3枚。次もらったら天皇杯出場停止とかexclamation&questionそれだけはやめてくれ…。

『鹿島ドロー、常勝軍団奇跡信じる』
『MF小笠原がケガを押して3試合ぶりに戦列復帰すると、前線で攻撃の起点になり得点機を演出。』

リカルジーニョと野沢が交代して満男さんがボランチに。
絶対2列目の方がいいよ…あせあせ(飛び散る汗)
でも引き分けたけど2度も追いついて、よく頑張ったと思います。

清水 vs 鹿島 レポートです。
『中盤の構成力、個々のキープ力では小笠原が戻った鹿島が上回るが、逆に清水は全体の意思統一で上回ってセカンドボールをよく拾い、その後でいかに速くボールを前に運ぶかというイメージも、鹿島より明確。
 鹿島のほうは、前半の途中でリカルジーニョが負傷交代(→野沢)したことで小笠原がボランチに下がり、ここでしっかりとボールを落ち着かせ、広い視野で幅広く展開するため、前半よりもボールポゼッションで上回るようになっていった。』

ボランチでも結構よかったみたいですね(笑)。
次節もリカルジーニョがダメだったら、満男さんはボランチかな??
個人的には青木をボランチに入れてほしいんだけど。
ある雑誌のインタビューで、どっちかといえばボランチより前の方がいいって言ってたんだよね。
「チームの為ならどこでもいいんだけど」とも言ってたけど。

今更だけど、試合前の記事があったので少し紹介(笑)。

『逆転Vへ 鹿島“3冠魂”注入』
『先発組には歴戦の戦士FW鈴木、名良橋の姿があった。小笠原はクラブ幹部が「まだリスクはある」と心配するように爆弾を抱えての強行先発。だが、この3人には常勝・鹿島の魂が宿っているのだ。「経験を生かす?今まではそうだったけど、最近はできていないので、残り2つ勝てるようにしたい」と小笠原。』

『全治約1カ月の左足付け根の負傷を押して強行出場する小笠原は「残念ながら自分たちの力だけでは優勝できない。一丸となって戦い、残り2試合を勝ちたい」と闘志を燃やす。受け継がれてきた常勝のDNAが真価を発揮し、栄光を手にしてみせる。』

まぁ勝てなかった試合の後にこんなの載せたら微妙だけど、一応ってことで(笑)。
これで自力優勝が可能なのはセレッソだけ。
セレッソとガンバとレッズが引き分けか、負けてくれれば鹿島の優勝ぴかぴか(新しい)(鹿島が勝つこと前提で)。
可能性は十分あるある!!最後まで諦めずに応援しましょう!!


posted by あや@管理人 at 13:13| Comment(2) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。