2005年12月07日

移籍のことなど。

本当にこの時期は嫌いもうやだ〜(悲しい顔)選手が退団したり引退したり、移籍の話が出てきたり…。
鹿島は阿部選手と契約を更新しないみたいです。
これからも現役で頑張ってほしいです。

そして、本山が海外に行きたいと
『「もう27歳になるし、海を渡りたいね、スペインとか。通用するか分からないけど、やってみないと分からない」
 今季中には同じく海外挑戦を熱望するMF小笠原が、セリエA・レッチェ移籍を断念。「むこうの移籍市場は半年後。今年は(小笠原)ミツオがいろんな例を出してくれたからね。まずはチームとの話し合いだけど、代理人を通じて闘わないといけないかも」と徹底抗戦の構えだ。』

こんな風に満男さんの名前挙げられたら、ファンとして(笑)、微妙。
やっぱり歳は気になるよねぇ。
歳いってから海外に挑戦するのも嫌な感じだし?

ミネイロ&フェルナンド残留濃厚のニュースは嬉しいニュースだけどわーい(嬉しい顔)
リカルジーニョは、退団ですか…。ボランチがめっちゃ少なくなっちゃうのね(汗)。
新しい選手が入ってくるのかな。

そして、そろそろ満男さんの移籍話がスタートですかあせあせ(飛び散る汗)
『小笠原ウェストハム練習参加も』
『ウェストハムは契約を前提とした小笠原の練習参加を要請することを検討しており、近く結論を出すとみられる。
 ウェストハムは今季2部から昇格し、元イングランド代表FWシェリンガムらを擁して現在9位と好調。上位進出を目指して1月の移籍期間には攻撃的MFの獲得を目指している。00年にはDF宮本(G大阪)に正式オファーを出すなど、日本人選手には強い関心を持っており、同じリーグの中田(ボルトン)、稲本(ウェストブロミッジ)や、スコットランドの中村(セルティック)の活躍もあり、小笠原に注目してきたようだ。
 小笠原は今夏にレッチェから正式オファーが届きながらもチーム事情で移籍を断念した経緯がある。本人の希望を尊重して鹿島は今冬の移籍を容認する構えだが、鈴木強化部長は「(ウェストハムからは)何の話もないので、答えようがない」と話すにとどまった。ウェストハムのスチュワート広報は「高い値段の日本人選手を獲得する確率は少ないのでは」と否定的。いずれにせよ、小笠原の周辺が再び騒がしくなりそうだ。』

これからどんどん騒がしくなっていくんだろうなたらーっ(汗)
イングランドかぁ。やっぱり海外はあんまり分からない(汗)。
満男さんに合ってて、満男さんが行きたいと思う所に行ってほしいですね。
天皇杯で優勝できなかったら、優勝するまで鹿島にいてほしい!とも思うし、年齢のことを考えると海外でプレーしてほしいとも思うし。
この話は本当に複雑になりますバッド(下向き矢印)
満男さんにも、この話はいってると思うけど(予想)、今はまず天皇杯優勝だけexclamation×2
私は、それだけに突っ走っていくのです!!(笑)。
とか言いながら、やっぱり移籍の話は気になるんだよねダッシュ(走り出すさま)
いい方向に進んでいけばなぁと思います。


posted by あや@管理人 at 18:41| Comment(2) | TrackBack(1) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。