2006年01月05日

ウエストハムに到着。

昨日サボったおかげで、記事がい〜っぱいあせあせ(飛び散る汗)まぁそれはひとまず置いといて。

昨日でバイトが終了ぴかぴか(新しい)お疲れさんどすぅ。
バイトがなかったらすることなかったから、バイトのおかげでなまくら病にかからなかった(笑)。
録画しておいた里見八伏伝、いっきに見たけど(だから更新できなかった)、面白かったexclamation×2
おばあちゃんと一緒に見てたから、涙こらえまくり!(笑)。
っていうか、あの玉キレイだったなぁ〜ハートたち(複数ハート)

そんで9時からは、話題になってた古畑。なんてったってイチローだからね。
かっこいいわぁ〜揺れるハート演技もなかなかで。他のスポーツ選手であれだけ演技できる人いるのかな?
絶対見てた人、古畑じゃなくて犯人のイチローの応援してたね、きっと(笑)。
最初「ハチロー」って名前で演じる予定だったんだ…それはないっしょ!
イチローはイチローだよexclamation×2
ここからはお母さんに聞いたプチ情報。みんな知ってるかもしれないけど。

・イチローは、古畑のビデオを何回も繰り返し見るほどの古畑ファン。
・スタッフが一か八かでイチローに出演を依頼に行ったら、即OK。
・試合中にも、守備のときとかにグローブを口に当てて、セリフの練習をしていた。

らしいね。なんでこんなこと知ってるのか知らないけど。ワイドショーとか?
イチローはやっぱり世界のイチローっすねぴかぴか(新しい)
本当のイチローは殺人犯とかじゃなくてよかったよダッシュ(走り出すさま)(当たり前!笑)。

満男さんの記事たち。
鹿島小笠原渡英、ウェストハム練習参加
『ウェストハムについては「いろんな情報をもらっている。少し試合を見た限りでは悪い印象はないですね」と話し、笑顔で機上の人となった。』

小笠原渡英「こういう形もある」
『「オファーをもらって(移籍しても)試合に出られないというのは自分にとってもチームにとってもよくない。そういうの(試合に出られるかどうか)を判断する意味で、こういう形もある」と入団テストという意味合いの強い今回の練習参加を前向きにとらえた。
 複数ある話の中で、契約を前提とした練習参加を検討していたウェストハムに、小笠原自身も「いろいろな情報はもらっている。試合を見た印象は悪くないです」と強い関心を示していた。だから、昨年12月24日の天皇杯大宮戦に敗れてオフに入った後も、コンディションを維持してきた。
 「(現地に)行って判断できるというのはメリット」と言う小笠原は、自分の感触で移籍先を決めたいという希望を持っており、他の選手との相性、環境面、そして試合に出場できるかどうかということも見極める。「試合に出ないと意味がない。自分のレベルアップのためにも」と言葉に力をこめた小笠原。』

確かに、いろいろ体験してから考える方がいいかもしれない。
じっくりと考えていただきたい。でも、メッシーナとウエストハム以外にどのチームが興味を示してるのかも、気になる(笑)。


続きを読む


posted by あや@管理人 at 11:23| Comment(2) | TrackBack(2) | 移籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。