2006年01月16日

中島が…?!

中島がまさかの移籍…。。
ベガルタ仙台にレンタル移籍だそうです。
同じ富山県民として、鹿島にいてもらいたかったんだけど…。
でも、出場機会に恵まれてなかったもんねぇ。成長して帰ってきてほしいです。
でもやっぱり富山県人として、柳沢と中島の2トップを1分でいいから見てみたかったなるんるん(笑)。
きっといつか見れると思うので(?)期待していますぴかぴか(新しい)
ちょっと本当にビックリしたから更新しましたー。

あっそういえば…仙台ってJ2じゃなかったっけ?気のせい?


posted by あや@管理人 at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 移籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッシーナが…。。

まただ…また書き直し…たらーっ(汗)最近多いなぁ(笑)。

そういえば…大学から出された宿題終わってないがく〜(落胆した顔)
新聞記事(社説)をノートに写して、要約して、自分の考えを書くのを8回分。
まだ1回分しか終わってないし(笑)。切り抜くことはしてるんだけどね。
早く仕上げて終わらせよ〜っと。

メッシーナ、本気みたいです。
メッシーナ、鹿島・小笠原獲り最燃!代理人が近日中に来日
『まだ欧州挑戦の可能性はついえていなかった。かねてから小笠原の獲得に興味を示していたメッシーナがいよいよ代理人を派遣し、交渉を本格化させることになった。

「ペトリッカが代理人として日本へ行く。トレードなどの可能性も確かめたい。小笠原がウエストハムと契約しなかった情報は入っている。われわれが興味を持つ可能性は十分ある」。パレルモ戦後、メッシーナのフランザ会長が明言した。

 最大の目的は柳沢の復帰交渉だが、その席でメッシーナ側は金銭的な補償でなく、トレードでの日本人獲得を提案する見込み。そこに飛び込んできたのが、小笠原のウエストハム移籍断念のニュースだった。柳沢の心情などを考慮して慎重に交渉は進められるが、一度はあきらめた小笠原に対し、再び強い興味を示しているわけだ。

 インフルエンザのため引き伸ばしになっている柳沢とクラブの話し合いが終わり次第、特使を来日させるメッシーナ。一方、小笠原も「これから、そういう(移籍の)話になると思う」と今月31日の移籍期限ギリギリまで新たなオファーを待つ構えを見せる。』

「金銭的な補償でなく…」ホンマかいっ。
でも、メッシーナを驚かせるくらいの実力があれば、戦力として試合に出してくれると思うし、最初はどんな目的でもいいような…って思い始めてきた(笑)。
それでもやっぱり印象は悪いけどね(矛盾)。
このトレード話は実現しないと思うけどなぁ。
だって、前に鹿島のお偉いさん?が否定してたし。
っていうか、やっぱり実現してほしくないexclamation×2
なんでせっかく柳沢が帰ってくるのに、満男さんが出て行かなくちゃいけないの!
このコンビが見たいんだってば〜!!(笑)。
インフルエンザ、大変そうですね。。早く治ってほしいです。
そして、早くこの移籍話に決着を…exclamation×2

柳沢―小笠原トレードも?
『メッシーナFW柳沢の鹿島復帰が濃厚となった。14日のパレルモ戦後、フランサ会長は「近日中に誰かを日本に行かせることになる」と復帰に向けた本格交渉に入ることを示唆した。柳沢の慰留に努めてきた同会長が移籍について前向きな発言を残したのは初めて。ただ「ヤナのことは何も話は進んでいない」とも付け加え、引き続き説得する意向。柳沢を放出した場合、1月中のウェストハム移籍が消滅したMF小笠原の獲得に本腰を入れる。鹿島側に“トレード”を打診する可能性もありそうだ。』

羽田が結婚ですかハートたち(複数ハート)お幸せに☆やっぱり早婚ね(笑)。
羽田って市立船橋出身だったんだ(驚)。じゃあペナルティーの2人と一緒にプレーしたことあったりして…??
ペナルティーの年齢は知らないんだけど(笑)。
そうそう、バレーボールの大友も結婚だってねぇ。しかも妊娠って…どうなってんのコレ。
今日友達に聞いたけど、今年の11月に大事な大会があるそうじゃん。
出れないってことだよね〜。タイミング悪いっすねぇたらーっ(汗)まぁ、お幸せに☆(笑)。
posted by あや@管理人 at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 移籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。