2006年01月31日

トップ♪トップ♪(笑)

昨日、満男さんが必死に走ってる姿をテレビでたくさん見ましたんるんるん
まずまずのスタートきれてますね。

小笠原は持久力NO1
『小笠原がW杯への気持ちを“激走”で表現した。午前中の練習で持久力を測るVMAテストが行われ、昨年の20本を大きく上回り、フル代表では過去最高の24本を中沢とともに走破。必死の形相で走り切り「根性です」と笑顔で語った。

 1月にウエストハムの練習に参加し、オフの時間が減った。その後、メッシーナ移籍も実現せず、今冬の欧州でのプレーはなくなった。「W杯に向けて? そういうわけではないけど」と言うが、「自信がない」という持久走で結果を出し、気持ちは切り替わった様子だ。鹿島時代から見てきた里内猛フィジカルコーチも「頑張っている。どちらかというと寡黙で、外には見せなかったが、W杯に出るだけではなく結果を残したいという気持ちもあるだろうから」と期待を込めた。』

過去最高ってすげぇーexclamation×2自信ないのに、ド根性で頑張ったのね。
いつも、この順位はあまりいいとは言えなかった位置にいたような(爆)。
今年は、もっと活躍してくれそうな予感…ぴかぴか(新しい)
うーん、さすが里内、よく分かってる(笑)。

★小笠原、持久力アピール!
『小笠原は「根性で走りました。吉兆? いや、べつに…」と照れたが、無口な男が“持久力”でアピールした。』

いや、これはきっと吉兆なのだ!(笑)。

日本代表合宿はハード 小笠原「頑張りました」
『最初の組は小笠原(鹿島)が昨年、このメニューで最も数値がよかった加地(ガ大阪)を抑えて12往復(24本)で“優勝”。「頑張りました。スタミナ? 自信はありません」』

午後からのクロスカントリーも先頭で、もう代表でもたくましい存在ですね。
柳沢も早く残留決定してたら、宮崎合宿に合流できてたかもしれないのに…。

鹿島も頑張っています。
某サイトで新ユニ情報ゲッツ手(チョキ)

…ダサいらしい。。

ハイ、久しぶりに色使ってみました(笑)。
でもダサいって言っても、去年の方がよかったっていう程度で、あるチームみたいに世間が騒ぐほどじゃないそうです(爆)。
練習は、新監督ってことで、変に静かだったみたい…
プロ入りして、監督がずっとセレーゾ監督だった選手もいるだろうしねぇ。
まぁ、じょじょに慣れて行ってほしいものです。


posted by あや@管理人 at 11:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。