2006年08月11日

慎重に!

今日になっていっきに記事が増えてました。

小笠原 メッシーナのオファー保留
『小笠原は、昨年12月にメッシーナからの正式オファーを断ったが、8日にファクスで再びオファーが届いた。小笠原の海外移籍を容認している鹿島側も交渉に応じる文書を9日に送付。鈴木強化部長はオファーを小笠原に伝えたことを明かした上で「交渉になるかどうかは本人次第」と話した。
 メッシーナ側は半年間のレンタル移籍を提示。だが小笠原は昨年末に1度断った経緯もあり、「何も分からない」と返事を保留。さらにFW森本が移籍したカターニアからのオファーもあったが、具体的な交渉まで進展しなかったことも明らかになった。既にメッシーナ側の交渉役としてオベルト・ペトリッカ氏が来日。移籍期限は31日までのため、移籍か残留か、週明けに方向性を示すことになる。』

昨日の記事には、「決定的」みたいな感じで書かれてたけど、この記事は「保留」。
記事によって内容が違いますね(汗)。
カターニアからもオファーがあったのねん。森本とプレーしてる満男さんって想像できないな〜(笑)。
他にもあったのかな?昨日の記事を見返してみるとそんな気も。
本当かわかんないけどね。

鹿島・小笠原がセリエA・メッシーナ移籍に慎重な姿勢
『昨オフから獲得を目指すセリエA・メッシーナと話し合ってきたが、メ軍がセリエBに降格したことで一時凍結。だが、セリエAをめぐる不正問題で一転残留の可能性が出たために交渉を再開した。
 「条件提示もしているし、あとは本人の判断に任せている状況。だが“まだ分かりました”と言ってきていない」とクラブ幹部。鹿島側は小笠原移籍を見据えてチーム強化を進めており、今後はメッシーナのセリエA残留の可否と小笠原自身の決断に委ねられる。』

とにかく、満男さん次第ってことね。

メッシーナ小笠原興味、移籍打診あった
『同クラブにはFW柳沢が在籍したこともあり、クラブ間でパイプがあることから数回、話し合いが行われたようだ。鈴木満取締役強化部長は「本人の意思次第というところが大きい。本人がどういう決断をするかです」と話した。海外移籍に興味を持っている小笠原は「興味を示してくれるクラブの話しはすべて聞いてみたい」と話し、交渉のテーブルに着く構えをみせた。』

でも、どうも怪しいんだよね〜このチームって。
放映権を獲得したいから?
なんで鹿島にこだわるの?さては鹿島をバカにしてるな・・・。
というのが、私の正直な気持ち爆弾
まんまとひっかからないでほしい。。なんて真面目に話してみた(笑)。
最終的には満男さんの判断についていきますけどぴかぴか(新しい)


柳沢青木が代表入りを目指しております。
鹿島から選ばれたらめちゃめちゃ嬉しいですから、頑張ってください!
満男さんのこういう記事は絶対に出ないでしょうね。
っていうか今はそれどころじゃないか。
posted by あや@管理人 at 12:14| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 移籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。