2006年08月30日

順調?

ガーン・・・全部消えちゃった・・・。ふぅ。
そういえば、旅行期間中の記事載せてないっすね。
皆さんもう知ってる情報ばかりだと思うので載せませんね(汗)。
気分で載せるかもしれないけど(笑)。

小笠原がメッシーナと正式契約、イタリア語であいさつ

今季終了後に完全移籍する場合は、230万ユーロ(約3億4500万円)の移籍金が派生することも決まった。
「チャオ(こんにちは)」「ピアチェーレ(はじめまして)」。さらにイタリア語で「メッシーナに来られて、本当にうれしいです」−。
日本ではあまり感情を出さず、ポーカーフェースと評されてきた。自らも「人見知り」と明かすほどの男の大変身。
28日の離日直前までは「イタリア語で会見? しゃべれないでしょう」と否定的だった。同日にイタリアに到着し、一夜明けた29日の朝食では、ミニパンケーキをコーヒー味のかき氷、生クリームに浸して味わうメッシーナの伝統料理に挑戦。メディカルチェック、契約書へのサインとステップを踏み、心がイタリア人と同化していたのだ。

−メッシーナと契約を交わして
「外国でプレーしたかったし、セリエAは昔から自分が思っていたところ。早くプレーをしたいです」

−元メッシーナの柳沢からアドバイスは
「ここで大切なことを教えてくれた。あとは自分で体験したいですね。サッカーの面は心配していません。日常生活のことを聞きました。家族も来るので。それと(同僚になる)コッポロとレザエイの話を聞きました」

−メッシーナのセリエA残留が内定しているのに、移籍の決断が遅れたのは
「日本は遠くて、イタリアでの事実が分かりませんでした」

−フランザ会長が長年に渡り、興味を示してきたが
「自分の実力には自信を持っています。(レギュラーの)スペースがないとは心配していません」

◆メッシーナ・フランザ会長
「以前から目をつけていた選手。こちらでもいい結果を残すだろう」

古巣となった鹿島は、30日の名古屋戦(カシマ)の試合前に場内の大型ビジョンに小笠原の“お別れメッセージ”を流す。セレモニーなどを行っていなかったため、28日のイタリア出発前に急きょ撮影した。

イタリア語ペラペラになるのかな?想像できない(爆)。
学生時代はあまり勉強できなかったって聞いたことあるけど(笑)、今回はサッカーのためだし、努力家だからねぇ。
結構喋れるようになりそう?家庭教師もつけるみたいだしね!
でも、「イタリア人化」ってちょっと寂しい気もするなぁ。
セリエAに行ったけど、一番行きたかったのはスペインなんじゃなかったっけ。
まぁそれは置いといてー(笑)。
満男さん、自信にあふれていますね(笑)。
自信持っていい選手だし、のびのびとプレーしてほしいです。
お別れメッセージ見たい〜!!!もう少し移籍決定が早かったら広島戦でセレモニーしてたのかな?
あ、広島戦の前にイタリア行っちゃってたかなあせあせ(飛び散る汗)
この記事の写真、メッシーナのユニ来てリフティングしてますね。
メッシーナってオレンジのイメージあったんだけどな。

今、野球の松井がハンカチ王子一行にいろいろ言ってたけど、「言葉も違うし、環境も違うけど、それを楽しむって気持ちが大切」みたいなことを言ってました。
満男さん、ぴったりハマってますね手(グー)



小笠原「2倍飛躍」で背番号16

背番号は鹿島、日本代表で慣れ親しんだ8ではなく、その2倍の16。空き番号の中から本人が選んだもので「日本にいたころの2倍、飛躍する」との意思が込められた
リーグ戦は9月10日に開幕予定で、準備期間は短いが「限られた時間でやるしかない。未知の世界でどれだけできるか楽しみ」と不安はない。フランツァ会長は「日本で最高の選手だと評価している」と新戦力の活躍を期待していた。

本人が背番号選んだのね。やっぱり8番にはこだわりがあるんですね。
代表戦で小林が着た8番を見てどう思ったのだろうか・・・。別になんとも思ってないかな(笑)。
2倍の力になって鹿島に帰ってきてもらいたいです。
帰ってきたときは必ず、リーグ優勝するよ、きっとぴかぴか(新しい)

ゴールがあいさつ!小笠原「早くここで決めたい」…メッシーナ入団会見

公式戦出場に向け、障害となるのが労働ビザの発給だ。書類ができ次第、小笠原自身が一度帰国し、日本でビザを取得。再度イタリアに戻るが、9月10日の開幕戦(対戦相手未定)に間に合うかどうかは微妙。それでも「ずっと試合をしてきたのでコンディションは大丈夫」とレギュラー獲得に自信を見せた。同行した鹿島の鈴木満強化部長も「メッシーナは中盤でゲームが作れる選手が不足しているし、プレーの機会も多いのでは」と太鼓判。

―会長は日本人で一番の選手と言っていた。
「それは人それぞれの価値観。自信を持って成功できるよう頑張りたい。生活面はいろいろ不安はあるが、サッカーについては自分の頑張り次第だと思う」

―中田(英寿)、中村(俊輔)選手に続く移籍となるが?
「あまり意識しないけど、同じ日本人として見られると思うので、その中で頑張っていきたい」

近日中に帰国するんですね。帰国してる間に鹿島の試合があったら出てよΣ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン
コンディションは本当に大丈夫でしょうか。
最近ずっと調子悪そうじゃんたらーっ(汗)頑張れ〜!!!!
メッシーナの中心選手として大活躍してほしいな!

背番号16小笠原、メッシーナと公開契約

ペンを握る右手に、力が入った。入団発表を盛り上げようと、メッシーナ側の粋な計らいで実現した前代未聞の公開契約。
この日午後には早速、ピッチで練習を開始した。新しい同僚たちに次々と声を掛けられ、がっちり握手。歓迎ムードが漂った。

後ろの通訳さん?とってもいい人そうですね(笑)。

小笠原がメッシーナ初練習

29日、メッシーナ(イタリア)で初めて練習に参加し、「楽しくできました」と、前向きに話した。
練習は午後4時から約3時間半。小笠原はほかのメンバーと同じメニューをこなし、ミニゲームなどで体を動かした。「鹿島にはブラジル人選手が多い。僕はポルトガル語が少し分かるので、ポルトガル語で話したりした。日本語で話しかけてくる選手もいた」と、和やかなムードを強調した。
ジョルダーノ監督は小笠原について、「よい素質を持っている。できるだけ話し合って、いい形を作れるようにしたい」と期待を寄せた。

うまくいってるみたいですねわーい(嬉しい顔)3時間半の練習って鹿島の練習時間より長いよね?
そっか、満男さんポルトガル語話せるんだ!
私も、小・中学のときブラジル人の友達いて教えてもらったな〜。
「ボアタエチ」とか(笑)。他にも教えてもらったけど忘れた!(笑)。
っていうか満男さん、腕も筋肉すごっ(笑)。逞しいっすね〜
サッカー選手でも、腕も自然に?鍛えられるのね?(笑)。

何か映像が見れるみたいです。
私はなぜか見れませんでしたー有料

写真です。こっちにもたくさん

移籍については、ずーっと反対してたけど、決まってしまったら反対してたっけ?って感じ(笑)。最初はショックだったけど。
そりゃあ、もっといいチームに行ってほしかったけど。
本当に中盤の選手を必要としてるみたいだし。じゃあ、満男さんしかいないっしょ?!
最初はベンチスタートとかだと思うけど。あの実力は絶対に認められると思う!期待してます。
でも、メッシーナには子どものためのインターナショナルスクールがないんだよね。どうするんでしょう。

あぁ〜スカパー契約しなきゃ。面倒くさい(笑)。
しかも自腹だし・・・

今日は名古屋戦!!これは絶対勝たないとダメ!!
柳沢、本山、満男さん、そしてどこかで聞いた話によると新井場もケガで離脱。。
誰が先発になるんでしょう。今日の試合は録画放送で見れそうです。
posted by あや@管理人 at 14:55| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メッシーナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。