2005年06月16日

移籍話。

今日も移籍の記事が出てるので、貼っておきます。

『ラツィオが小笠原獲り明言』
『ラツィオのクラウディオ・ロティート会長「内容は交渉が完了するまで話すことはできないが今、懸命に交渉している」
デリオ・ロッシ新監督は小笠原の獲得については「知らない」と話すにとどまったが、「日本人選手は言葉の違いなどがあり起用したがらない監督もいるが?」という質問には「全くそういうことはない。サッカーさえできれば歓迎する」と日本人選手獲得には前向きな姿勢を示した。』


posted by あや@管理人 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 移籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

2005年Jリーグディビジョン1_再開前
Excerpt: すごいですヴィッセル!? この時期に監督が喧嘩別れで離脱とは、あまりにも見通しが暗い。 楽市楽座の元に安泰の文字は、存在しないのかもしれません。 各チームそれぞれいろいろな動きがあって、 レッズのエ..
Weblog: Grampus8
Tracked: 2005-06-16 22:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。