2005年07月13日

ヘレッチェ??

う〜ん…初めて聞いたチーム名だなぁあせあせ(飛び散る汗)
満男さんの獲得に動いてるみたいです。

『小笠原獲りへレッチェが視察』
『 セリエAのレッチェが日本代表MF小笠原満男(26=鹿島)の獲得に動いていることが12日、分かった。クラブ幹部が13日、名古屋―鹿島戦に先発する小笠原を視察するため来日。小笠原は6月のW杯最終予選、コンフェデ杯で大活躍し、欧州のクラブから注目を集めていた。レッチェの動向から目が離せなくなった。

 小笠原獲りに真っ先に動いたのはイタリア南部の中堅クラブ、レッチェだった。レッチェは小笠原のプレーをチェックするため、クラブ幹部が名古屋戦の観戦を希望する文書を鹿島に送付。状況によっては名古屋戦後、鹿島に正式オファーを出す可能性も出てきた。

 小笠原の獲得には、これまでラツィオの名前が挙がったことはあったが、具体的なアクションを起こしたのはレッチェが初めて。レッチェはコンフェデ杯での活躍を高く評価。MFダッラボーナらの放出により、攻撃的MFの補強が急務になっていることもあり、攻撃、守備、得点能力のすべてを兼ね備える日本の司令塔に白羽の矢を立てた。以前から水面下で、小笠原が海外移籍の交渉を委託している代理人のペトリッカ氏と接触。小笠原にはイタリアだけでなくドイツ、スペインのクラブも興味を持っているだけに先手を打った形となった。

 レッチェは2季連続でリーグ10位に終わっており、今季は残留争いからの脱却を図る。セリエBベネチアなどで指揮官を務めたグレグッチ新監督を迎え、4―3―3の攻撃サッカーを目指す構え。まずは幹部がレッチェの新スタイルに小笠原が合うかどうかを見極める考えのようだ。

 ただ、4年ぶりのリーグ制覇を目指す鹿島は、現時点で小笠原の移籍交渉には慎重な姿勢。鈴木満取締役強化部長は「相手側のどういった人が来るのかも分からない。今のチーム事情から小笠原を出すわけにはいかない」と話している。2位G大阪と勝ち点7差をつけての独走も、小笠原の活躍があればこそ。移籍のハードルは高いが、その周辺がにわかに騒がしくなってきた。

 ≪小笠原 入念なセットプレー練習≫名古屋戦に向け、MF小笠原は約1時間の練習。ミニゲームで汗を流した後で、セットプレーを入念に確認した。前節の川崎F戦では約27メートルのFKを直接決めるなど絶好調だ。また、この日はDF新井場の26回目の誕生日。練習後にブラジル流のお祝いで、卵をぶつけられ「練習前には気をつけていたのですが」と苦笑い。チームの雰囲気もいいようだ。』


posted by あや@管理人 at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 移籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完敗でしたね(泣)てか本ヤン…(>●_<*)今日も前半だけで6枚カード出てたからジャッジが妥当だったかはよくわかんないけど、あーゆーのは気を付けなきゃですよね↓
最近内容よくなかったんで、気持ち切り替えて次の試合までにきっちり修正してほしいです!
あっ、ちなみにヘレッチェぢゃなくて、レッチェですよ(^^;
Posted by nao at 2005年07月14日 00:52
2試合連続、審判に恵まれてないような気がします…(汗)。選手も選手でそこを考えながら対応しなきゃいけないですよね。でもこれもいい経験でしょう♪
あぁぁ〜!!レッチェですね!恥ずかしぃ〜(笑)。とんだ勘違いしてました(笑)。教えてくださって感謝です!!
Posted by あや@管理人 at 2005年07月14日 13:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。