2007年08月12日

眠い

友達んちに泊まってきましたー。

楽しかった〜グッド(上向き矢印)けど、怖いことに遭遇してしまった・・・

とある居酒屋に行って、窓際に座った。

「ピーポーピーポーピーポー」

あぁ〜救急車の音聞こえるねぇ。
どんどん音が大きくなる・・・。
外を見ると、目の前でとまりました。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?ナンデ?

その横には、一台の車が。
だ、だ、だ、だ、誰か倒れてる・・・
食べてる横で誰かが倒れてたなんて全然気付かなかったさ。

人であまり見えなかったんだけど、担架に乗せられるとき丸見え。
見てる限りでは、っていうか絶対アル中。
口からあ、あ、・・・(R−12)。
しかも、どっかの飲みすぎのおじさんやろ〜と思ってたら、若い女の人。
どうしたんだろうか。
普段飲まないのにたくさん飲まされたんだろうか。

とまぁ、怖いことがあったのですよ。ハイ。
あんな間近であんな怖いものを見るとはね。
この前見た、道路の上で心臓マッサージよりはマシかダッシュ(走り出すさま)


友達の家に帰って初めてWiiってやつやった。
あれ、面白い!!でも一人ではムリやね。笑
それに、すぐ飽きそう。。爆

それで寝た時刻、朝の6時爆弾
いや、ずーっとWiiしてたんやなくて、ずーっとお話。
こういうとき、まだ自分若いな〜って思うね。笑


今、甲府戦の真っ最中ですね。
勝ちますように。

記事が出てたのでちょいと引用。

351日ぶりJ復帰!小笠原闘将宣言
「昔から比べたらピリピリ感が足りない」。
「今の選手はケンカができない。当たり障りがない。試合に出る選手はそういう面で影響を与えないと」。

鹿島10冠へ!小笠原は帰って来た
悲願だった欧州でのプレーは、わずか6試合の出場で終わった。だが、苦しんだ中で得たものもあった。技術面での収穫もあったが、何より大きかったのは精神的な成長だった。「日々、向上心を持ってサッカーをやろうという気持ちが再びわいてきた」。感情を表に出さないタイプだったが、復帰後は積極的な姿勢が目立つようになった。

 常に練習に全力で臨み、若手にも積極的に声をかける。DF大岩は「イタリアで出られなかった悔しさを、彼には珍しく表に出している」と変化を説明する。そんな姿が若手の刺激にもなった。大岩は「チーム、選手にいい影響を与えている」と効果を口にした。

「(再開)5試合目にG大阪戦(29日)があるので、そこまで全部勝って、さらにG大阪にも勝てれば、優勝のチャンスも見えてくる」と小笠原。

がんばれ。
posted by あや@管理人 at 19:06| 富山 ☀| Comment(0) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。