2005年08月26日

記事がたくさんですぅ。(パート@)

昨日2つ更新しようと思ってたけど、できませんでしたたらーっ(汗)
あの、記事ってリンク貼っても見れない方もいますよね??っていきなり変な質問だけど(笑)。
見れない方もいると思って文章を一部引用してるんだけど、勘違いで無意味だったらショックですたらーっ(汗)(笑)。
まぁとにかく載せていきたいと思います(笑)。
まずは今日の記事から。満男さんの移籍問題はどうやら終わったみたいです。

『小笠原残留決定…夢は1月へ』
『25日、鹿島の鈴木満取締役強化部長(48)にチーム残留の意思を伝えた。
 小笠原は鈴木強化部長と1時間話し合い、8月中のレッチェ移籍を断念する意思を伝え、1カ月に及ぶ移籍騒動に終止符を打った。無言でクラブハウスを後にした小笠原に代わって、報道陣に対応した鈴木強化部長は「今シーズン、ここで全力を尽くすと言ってくれた」と話し合いの内容を明かした。
 気持ちはほぼ固まっていた。22日にはトニーニョ・セレーゾ監督に「割り切って試合に出たい。優勝したい」と残留を示唆していた。
 話し合いの中で小笠原は「次のチャンスを狙いたい。クラブも協力してほしい」と要望した。3年契約は来季終了時点まで残されているが、鈴木強化部長も「いいオファーが来れば協力したい」と再び移籍市場が開く今季終了後の移籍を認める方針を打ち出した。「(オファーの内容が)妥当なものなら」と条件を付け加えながらも、小笠原の希望を考慮しながら移籍先を選定する方針だ。
 今回、正式オファーを出したレッチェはセメラーロ会長の来日とオファー内容の見直しが間に合わず移籍は実現しなかったが、既に来年1月の獲得に向け動きだしている。ただ、本人はかねてスペインに強い興味を持っており、これまでドイツ、フランスなどのクラブも調査を進めてきた。鈴木強化部長は「本人次第になるが仕切り直しになる」と話し、レッチェ優先とはならないとの見解を示した。』

新潟戦に出場するって決めた時、もう鹿島残留を決めてたんですね。
広島戦の観戦で何か強い刺激があったんだろうなぁ。本人もいろいろ言ってたし。
やっぱり満男さんはスペインに興味あるんだ!!私もスペインに行ってほしいぴかぴか(新しい)(笑)。
ペトリッカさん、頼みますexclamation×2(笑)。

『小笠原移籍「次は容認」鹿島海外挑戦協力』
『 練習前、約30分と短い会談を終えた鈴木満取締役強化部長は「チームが優勝するために、今季はここで全力を尽くすということを、あらためて口にして言ってくれた」と話した。
 気持ちの整理がつかず、広島戦を欠場した小笠原と、同強化部長は22日、3度目の会談を行った。その際小笠原は「自分もここで終わりにしたい。割り切って、鹿島の試合を頑張って優勝したい」と移籍問題に自ら終止符を打った。その後トニーニョ・セレーゾ監督とも話し、新潟戦出場を決断。
 それでも、小笠原の強い海外志向に変わりはない。この日も「次のチャンスを生かしたいから、協力して欲しい」と依頼した。それに対し同強化部長も「チームも次は容認しているので協力したい」と話した。
 またレッチェが、交渉継続の意向を示したことには「仕切り直しだから、本人の気持ちが大事。でもそういう意向であれば応じる気持ちはある」と言った。小笠原のペトリッカ代理人も、レッチェを筆頭にセリエAやフランスリーグなど、多方面から移籍先を模索する意向。
 練習前、小笠原はMF本田主将に「今回はご迷惑をおかけしました。優勝のために頑張ります」とわびたという。クラブと主将にけじめをつけ、気持ちをあらたにJ制覇、その先の夢実現に挑む。』

本田さんにそんなこと言ったんだ。この言葉は大事exclamation×2頼もしいぞ〜!!

『日本代表MF・小笠原の鹿島残留が正式決定』
『「今回はここで凍結ということ。チームが優勝するため、今季は鹿島で全力を尽くすと言ってくれた」と鈴木取締役強化部長。』

『小笠原オフ以降の海外挑戦を鹿島が支援』
『この日、小笠原は約1時間の話し合いの中で、優勝のために全力を注ぐ決意を伝えた。
 今夏は獲得を見送ったセリエAレッチェは、1月の移籍実現に向けて継続して意欲を見せ、代理人のペトリッカ氏も9月には来日の予定。鈴木強化部長は早期の交渉開始の可能性に関し「レッチェ側がそういう意向であれば応じるつもりはある。だが、仕切り直しという格好になるから、本人がどう思うかが大切」』

「優勝のために全力を注ぐ決意」ってホント嬉しいグッド(上向き矢印)
なんか大きい問題になっちゃって、しかも凄い移籍したい気持ちが強くて…もしダメになったら鹿島でやっていけるのか心配してたけど。
まだ移籍がハッキリしてないときに、「ダメになっても鹿島で頑張る」って言ってたけど、やっぱり少し心配だったからあせあせ(飛び散る汗)
新潟戦でのあのガッツポーズ、何度も思い浮かべてます。
祈るようなポーズ、サポーターに向けて真剣な表情でガッツポーズ。。
「オレは鹿島で頑張るんだ!そして優勝するんだ!!」とかたくさんの意味が込められたガッツポーズでしたよね。
もう、優勝するしかない手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

今日の新聞にも満男さんの移籍に関する記事が大きく載ってました(驚)。
こっちの新聞はそういうの大きく載せてくれないからビックリがく〜(落胆した顔)(笑)。
柳沢の記事ならよくあるんだけどねぇ。

『やはり小笠原 鹿島の主役、いないと困る』
『やはり小笠原の存在感は絶大だった。3試合ぶりに帰ってきた「背番号8」が、停滞していたチームを変えた。実に4得点に絡む大奮闘だ。
小笠原を中心にボールが動き、止まり、方向を変えていく。
 トニーニョ・セレーゾ監督はいった。「スコア(7―2)がすべてを物語っている。彼はチーム戦術を深く理解している。グラウンド外で主役になるのではなく、ピッチ内で主役になるべきだ」
 「海外のクラブから申し込みがあるのは当たり前。それだけの能力がある」とトニーニョ・セレーゾ監督。「我々にとって大事なのはサッカー。一生懸命やっていれば幸運が転がり込んでくる」
 小笠原は言葉少なにスタジアムを去った。「勝ててよかったです。いつも通りでした」。ただ場内のサポーターに対しては、「どんどん勝って最後は優勝したい」と宣言した。』

セレーゾ監督の言葉、嬉しいですねグッド(上向き矢印)ホント、その通りです。
満男さんの「いつも通りでした」…そんなはずはない!って勝手に思ってしまった(笑)。

『小笠原から4点!司令塔戻って鹿島爆発』
『ピッチには沈痛な顔をしたハムレットはいなかった。帰ってきた小笠原が、7点中4点を生み出し、再出発を飾った。
早くも自己最多となるシーズン8得点に届いた。
 「勝ってよかった。いつも通りでした」試合後は言葉少な。だが、心中期するものがあった。前節・広島戦を、セリエAレッチェへの移籍問題の心労で、自ら出場を辞退した。あまりにナイーブな選択に賛否両論が渦巻く中、22日に信頼する鈴木満取締役強化部長に打ち明けた。「今季は割り切って、優勝できるように頑張る」
 国内最高の司令塔が、地力を引き出した。「ミスしないし、落ち着くし(存在は)大きいよ」(鈴木強化部長)「結果も残しているし、どうみても満男がいると違う」(曽ケ端)。小笠原は「みんなで取った1勝。どんどん勝って最後は優勝したい」と、かみしめるように話した。スタンドに用意された「待ってたよ満男8今日は絶対に勝とう」の横断幕が、原形をとどめないほどに、歓喜で揺れていた。』

本当に今年は満男さんの得点が多いるんるんこの先もまたどんどん積み上げていくでしょうね。
今年の鹿島のパーティー(ソシオ??)でファンの方が満男さんに「今年は10得点してください」って言って、それに対して満男さん「10失点以内にします」って言ったそうですね(笑)。
これで場内爆笑だったみたいだけど…(笑)、これを思い出しました。
つでに…、「中田浩二選手は海外に行ってしまったけど、小笠原選手は鹿島の為に行かないで下さい!」の言葉に満男さん「そうは言われましても大事なイラン戦があるので行かねばなりません」…(笑)。
この時も爆笑だったらしいけど、満男さんこの時も移籍したい気持ちはあっただろうしうまく交わしましたよね(笑)。
嘘ついたことにもならないし手(チョキ)「海外に行かないで下さい」じゃなくて「移籍しないで下さい」だったらなんて答えてたんだろ??(笑)。
話は戻って…上の記事ですけど嬉しいコメントがいっぱいですね黒ハート(笑)。
昨日サッカーTVワイド(だっけ?笑)見たけど(鹿島のところだけ…笑)、満男さんのこと「タッチ数が多い」、「ボールをもらう前の動きが良い」とかいろいろ言ってました。
満男さんのことよく分かってらっしゃるハートたち(複数ハート)(笑)。って思いながら聞いてたけど、一つ「ホントだがく〜(落胆した顔)」って思ったことが……
満男さんが出場するだけでこんなに変わってしまう鹿島は、逆に怖いって事。。
確かにそうだたらーっ(汗)う〜ん…若手の成長とか、全てにおいてのレベルアップが必要ですね。
まぁ、これは満男さんがいる今も必要なことだけどもあせあせ(飛び散る汗)
そして、あの横断幕。感動したし、私も嬉しかった!!同じ満男ファンとして作ってくれてありがとうexclamation×2って思いました。
満男さんの目にも入ったはず!!
結構急ピッチで作ったんじゃないかなあせあせ(飛び散る汗)本当に感謝です。
この記事の写真、満男さんがいつも以上に色黒に見えるんだけど、私だけ…??(笑)。

『やっぱり小笠原!復活2発で鹿島圧勝』
『97年8月の名古屋戦以来となる、チーム最多7得点の立役者となった。この1カ月、心が揺れ続けたセリエAレッチェ移籍問題は、この日消滅したが、4年ぶりのJリーグ優勝に気持ちを切り替え、あらためて鹿島のエースの存在感を見せつけた。
 握り締めた右こぶしを振り上げた。左手を重ねると、胸に当て天を仰いだ。顔から汗が湯気になって立ち上っていた。DF7人の頭上を越え、ゴール右に突き刺さったFK。完ぺきな弾道を描いた、右足の振りに迷いはなかった。
 突然の出場辞退、そして復帰…揺れた小笠原を救ったのは仲間だった。移籍問題には触れず、いつも通り接し、ともにプレーし笑った。「出場停止から戻ってきたくらいの感じ」とMF青木が言えば、この日1年ぶりに先発復帰したDF名良橋も「満男の気持ちは分かる。特に何も言わず、みんなでざっくばらんに話した」と話した。
 小笠原は「みんなで取った1勝。どんどん勝ち最後は優勝できればいいと思う」と話した。そして「明日クラブと話します」と言い残し会場を後にした。「彼が動けば周りも連動し動く。海外からオファーが来るのは当然。自然に焦らずやれば、また誘いは来る」。トニーニョ・セレーゾ監督の言葉を信じ、小笠原は再び前進する。』

見てくださいよこのポーズ。いつ見ても感動ものなんだけど(笑)。
最近エースエースって言われてるけど、この呼ばれ方、いまだに新鮮あせあせ(飛び散る汗)
「飛んだGKの手をかすりもせず」ってのは違いますねぇ(笑)。
記事は間違いだらけなものもよくあるので皆さん注意です!(爆)。
仲間…本当に感動なんすけど〜exclamation×2鹿島ファミリーは最高!素敵!!
「明日クラブと話します」って…何話すんだろ?って思ってたら、鹿島残留を改めて話すことだったんですね。
満男さんがいるのといないのはなんでこんなに違うのか考えてみたけど、一番の理由はセレーゾ監督のコメントの中にある「彼が動けば周りも連動し動く。」って部分かな〜。
満男さんがボール持ったら前線の選手は絶対と言っていい程DFの裏を狙う動きしますよね。
他にもいろいろあると思うけど、これが一番かな〜。
携帯携帯電話に満男さんのコメントが試合の日の夜12時くらいに届いたんだけど(汗)、それを見ても、「みんな」を強調してるのよ(嬉)。
仲間がいたからこその結果だし。って当たり前だけど(笑)。どこのチームよりも団結してる!!
他のチームは全然知らないんだけどねダッシュ(走り出すさま)(笑)。

『頼れる男復帰、鹿島小笠原2得点』
『セレーゾ監督も「小笠原がいるとやはり違う」と絶賛した。』

同じ写真なのに、見るたびに感動してる私は何??(笑)。

『再出発2発“小笠原の鹿島”7点大勝』
『背中を押された。仲間がいる。熱いサポーターがいる。前半ロスタイム、距離23メートルの直接FK。移籍に悩んだ1カ月。もやもやを吹き飛ばした一発に、力強く両手を天に突き上げた。
 小笠原のための試合だった。「待ってたよ 満男8 絶対勝とう」との横断幕がスタンドで揺れる。7年ぶりの7発快勝の主役だった。
 試合後のインタビューでは「勝って最後に優勝できればいい」と残留決意とも受け取れる発言を残した。22日に新潟戦に出場する意思を伝えたときにも、クラブ関係者によると残留に傾く言葉があったという。
 仲間に支えられた。オフの21日は本山らに遊びに誘われて気分を入れ替えた。
 反町監督は「後半はどうしても前の方に人数を割かなければならなかったので、失点は正直しようがない。前半の最後の失点がかなりゲームを左右した」とMF小笠原に決められた3点目のFKを悔やんでいた。』

満男さんのヒーローインタビューはいろんな意味でハラハラドキドキあせあせ(飛び散る汗)(笑)。
本山たちと遊びに行ったって書いてあるけど、本当かい?(笑)。
これを書いた人はなんでそんな事知ってるのかしら…まぁでもいい内容だから素直に信じていい気分になろうるんるん(笑)。
いろんなところで満男さんのFKでの得点が大きかったとか言われてますね♪
確かにそうだ!!(笑)。

なんかすごい長くなってしまいましたたらーっ(汗)(笑)。ってことで続きはまた更新します(笑)。


posted by あや@管理人 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(1) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

小笠原(アントラーズ)セリエA移籍断念
Excerpt: 「小笠原(アントラーズ)セリエA移籍断念」に関連するブログ記事から興味深いものを...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/sports
Tracked: 2005-08-28 00:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。