2005年08月27日

東京V戦真っ最中〜。

今日、昼からオープンキャンパスに行ってきました♪
思ったより早く終わったから喫茶店まで歩いてGOグッド(上向き矢印)
でもあまり行ったことないところだったから、どこにあるのか分からないままたくさん歩きましたたらーっ(汗)
部活引退してから完全に衰えてる…(笑)。
なんとか見つけて4時半くらいに到着。
カキ氷注文したら思ってたよりビッグがく〜(落胆した顔)(笑)。微妙に腹が痛くなり…。。
喫茶店でずっとお母さんの迎えを待ってて、気付いたら7時くらい??
ってことでたった今帰ってきましたぁわーい(嬉しい顔)。今日も疲れましたー。
明日はなんと久しぶりのお休みハートたち(複数ハート)昼から友達と宿題する予定るんるん
もう提出期限が間近なのにまだ終わってません(笑)。
受験勉強が第一って感じだしぃ。まぁ頑張りまーす。

今、東京V戦の真っ最中ですね!今日はなんと私の大好きな前線4人じゃないですかぁぴかぴか(新しい)
またあのパスワークが見れるのかしらぁ♪♪
今はまだ0−0みたいだけど…また快勝してほしいなぁグッド(上向き矢印)

『小笠原が残留決定後、初メッセージ…目標『常勝軍団』の再建』
『小笠原が“残留決定”後、初めてサポーターへ熱いメッセージを送った。
「チームメート、スタッフ、サポーターと優勝を目指したい。大きな試合が続くんで、勝つためにはサポーターの力が必要なんです」。鹿嶋市内のクラブハウス。ミニゲームやセットプレーで汗を流した後、5分間にわたって熱弁をふるった。
 鹿島が『常勝軍団』と呼ばれていた98年に加入し、00年には史上初の3冠を経験した小笠原。記録的勝利に思い描いたのは、偉大な先輩たちの姿だ。
 「自分が言ってきたことをみんなが感じてくれた。理想に近い試合ができたと思うし、優勝に値するチームの戦い方だった。今後もできるだけ点をとって、見ている人も自分たちも、納得できる試合をしたい」
 ひと回り大きくなった代表指令塔が、今度はピッチからメッセージを送り続ける。

■同僚MF本山は小笠原にエール
 こちら同じ代表組のMF本山は、同期生でもある小笠原に熱いエールを送った。来年1月の移籍が容認されているだけに「チームとしてもいい形でシーズンを終えて、気持ちよく(小笠原を)出せるように頑張りたい」とキッパリ。』

満男さんはもう完璧な優勝一直線モードですねexclamation×2嬉しいです。
本当に5分間も話したのかな?大袈裟に書いてるだけかもしれないけど、嬉しいです(笑)。
今日の試合も期待してます!!

東京V vs 鹿島 プレビューです。
『特に前節、MF小笠原は強烈に存在感を示した。「彼が入った事でためを作ったり、ボールを引き出したりできるようになった。彼が動くことで周りも動く」とトニーニョ・セレーゾ監督は称賛の言葉を惜しまない。「欲を言えば全部勝って優勝したい。ダントツで勝ちたいと強く思っている」と常々話していた小笠原が、再びチームの優勝に向け走り出した2試合目、やはり鹿島では1番の注目プレーヤーとなるだろう。』

満男さんが前節のMVPに選ばれてますよ〜ぴかぴか(新しい)
ベストイレブンには鹿島からはフェルナンドと新井場が選ばれています!!
今日の試合も勝利を…!!!!


posted by あや@管理人 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アントラーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。